eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪ニッカンコム杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第5回週刊実話杯&第3回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2017年12月25日~27日に開催される
「玉野競輪 第5回週刊実話杯&第3回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める天木じゅんさんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!



 
   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2018年1月16日~18日 20:00~23:50)
1月16日~18日 20:00~23:50
  玉野「ミッドナイト競輪ニッカンコム杯杯」

 
 連日 20:00~23:50 3時間50分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


【初日限定】
  
後閑信一氏の出演が決定!!

放送統括
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                              
町田洋一 二宮歩美 潮田ひかる
 
初日ゲスト
※ゲスト出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                              
後閑信一

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
チャレンジ決勝インタビュー


新村 真
地元の決勝に乗れて良かった。
自分でやっているわけではないし、前のおかげ。
もちろん藤原君の番手へ。
田尾駿介
準決は結果オーライのレース。
こんなレースでは強くならない。
単騎になるけど自力勝負です。
塩田大輔
前回の松山ナイターは失敗したけど、今回はピンピンで勝ち上がっている。
普通に修正出来たと思う。
単騎で優勝を狙いたい。
境 啓亨
強い同期達に比べると、まだまだですね。
親父からも、もっと練習をやる様に言われている。
自力で一発狙いたい。
江端隆司
ちょっとドキドキしたけど、決勝に乗れて良かった。
今回は長い距離をもがいているし納得している。
近畿で布居君に前を任せる。
藤原俊太郎
8場所前の地元ミッドナイトは完全優勝している。
今回も狙っていたけどすみません。
内容も考えて自力勝負。
布居 翼
まだ優勝はした事がない。
江端さんが任せてくれるので積極的な自力勝負です。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1 砂川 秀樹
どうあれ、今日は2角の立ち上がりで行こうと思った。
俺は長い距離を踏んで2着。
山中さんは30センチしか踏んでいないのに1着。
これは かなり理不尽な話しだ(笑)。
2 大沼 修
競り負けた森村さんが降りてきて、脚を溜める事が出来なかった。
3 岡田 篤
前が行ってくれたのに捲りを止める事が出来なかった。
申し訳ない。
4 前田 吉昭
こんなに簡単に捲られてはダメですね。
しかも、実質先行1車みたいな展開で。
5 藤田 篤
無理すれば、番手に飛び付けたけど、大事に3番手。
そこが失敗だったかも。
6 森村 優
(落車担送)。
7 山中 祥吾
前がもつれていたけど、砂川君が捲ってくれたおかげ。
いつ以来の1着か分からないし嬉しいね。
  2R A級チ一般



1 齋藤 将弘
捲りの3番手だけど離れなくて良かった。
どう走るかは、渡辺君の判断だった。
2 川本 隆史
3角でバックを踏む感じになり、きつかった。
3 中村 秀幸
いかんせん、掛からなかった。
2分戦で、後ろからの押さえ先行はきつい。
4 渡辺 馨
あのまま、突っ張るか、かなり悩んだ。
だけど、捲りでも、ラインで決められると思ったので。
5 吉岡 啓史
とにかく、先手ラインに乗ってから。
どこかに、スイッチしたかったけど、あんこになってしまい。
6 組橋 一高
中村さんが行ってくれたけど、渡辺君のスピードが違った。
7 細川 秀勝
ダッシュがないから、カマシが一番苦手。
だから、カマシなら捲りの方が良いと渡辺君に言ってあった。
捲りを差す方が得意なので。
  3R A級チ選抜



1 宮原 英司
桜川君とワンツーで良かったけど、かなり構えたね。
後ろの藤本君のコースを作ったら、かなり良いスピードで突っ込んで言った。
だけど、綺麗には空かないと思ったので、バックは踏むと思った。
2 本間 淳
自分の位置を守れず、楠野君に申し訳ない。
3 櫻川 雅彦
前が競りだったけど、ちょっと仕掛けが遅くなった。
大事に走ったけど、人気に応える事が出来て良かった。
4 楠野 史尭
ジカで後ろが競り。
途中で気が付いたけど、仕掛けが難しかった。
5 冨井 正門
コメントは前々と出したけど、どっちかのハコと思っていた。
これがスタイルだし、自分のレースは出来た。
6 野崎 修一
冨井君には、俺のところに来ないで欲しいと思ったよ。
脚を溜める事が出来たので3着に突っ込めた。
7 藤本 博之
(6着落車滑入)。
  4R A級チ選抜



1 宮崎 裕也
初日は3番手で先踏みして失敗。
龍門君に迷惑をかけたし、好きに走ってもらった。
2 前島 恭平
特に大井さんと話しはしていなかった。
やはり、先行の職人だしペースに嵌った。
何とか2着に届いた感じですね。
3 中武 克雄
今日は手も足も全く出なかった。
うん、悔しい!
4 大井 崇
前島君が楽に出させてくれたからね。
自分のペースに持ち込めた。
勝てる時に勝っておかないと、首になってしまうから(笑顔)。
5 龍門 慎太郎
もう少し、早く行きたかったけど、大井さんが強かった。
7 小林 高志
絶好のハコなのに、すみません。
大井さんのダッシュに付いて行くのに、力を全て使ってしまった。
  5R A級チ準決



1 屋宜 浩二
江端君は踏みっぱなしだった。
掛かりも悪くなかったし、まさか捲られるとは思わなかった。
こんな選手が九州にいれば、3番手でも4番手でも回りますよ。
2 新村 真
7番手になった時は、どうかと思ったけど、田尾君を信頼していたと書いておいて下さい。
3 佐川 拓也
4番手に入ったけど、全く余力がなかった。
4 江端 隆司
風も強くて、長い距離をもがいた。
内容は良かったと思うけど、最後は一杯。
3着だし、次のレースの塩田さんの結果次第ですね。
5 田尾 駿介
6番手になったけど、中団が離れていたので。
それで捲りが決まったと思う。
6 辻 政一
田尾君が行ってくれたし有り難いね。
3番手だし内を締めていただけ。
7 長谷川 辰徳
こっちまで取材に来るんですね。
ご苦労さまです。
今日は佐川君に任せていただけなので。
  6R A級チ準決



1 栗田 万生
師匠は坂上樹大さん。
いつかはS級で一緒に走りたいですね。
今日はあの展開でも2着に残らないと。
2 渡邊 恭典
塩田君は1着だし、俺の脚の問題だね。
もったいない。
3 境 啓亨
後方になったけど届いて良かった。
だけど、今日は展開ですね。
4 五反田 豊和
境君に乗って2着まで入れるかなと思ったけど。
5 岡田 大門
きちんと栗田君に付いて行けず情けない。
塩田君に捌かれてしまい。
6 小森 慎一
カマシの3番手では付いて行けないよ。
それも、山を登るところで。
7 塩田 大輔
半分、先行態勢に入っていた。
最初から、飛び付きではない。
前々のレースが出来たし、今回は状態も悪くない。
  7R A級チ準決



1 内村 哲也
ああやって先行選手が上に上がると、誰か内から来るよね。
藤原君の番手だったし残念。
2 本間 慎吾
布居君の動きに付いて行けなかった。
前が1着だし、残念。
3 郷坪 和博
自分なりに外を伸びていた。
内が空けば良かったけど。
4 菊池 崇史
前に出た時点で藤原君には駆けて欲しかったね。
強いし、絶対、持つのだから。
5 布居 翼
小塚さんがレースを乱してくれ恵まれた。
仕掛けた時に、丁度、藤原君の番手に入れた。
6 小塚 慎二
昨日も、今日もイン粘り。
ただ、ダッシュがないから、競り勝っても前と離れてしまった。
7 藤原 俊太郎
後ろの先輩にも迷惑をかけた。
人気にもなっていたし、すみません。
決勝は今日の分も。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
   1R


塩田大輔 
打鐘で切ってくれてたたきやすくなった。
布居君がカマしてきた時に離れたのが見えたので、行かせてまくりかなと思って駆けた。
冨井正門 
打鐘でだいぶ足を使ってしまった、そこからは付いてはいけたけどだめですね。
布居翼  
もっと思い切って行って車間を空けて踏んどけばよかった。
流しすぎてしまった。
中武克雄 
あれは付いていけない、さいご本間君に締められてコースもなかった。
中村秀幸 
ギアを落としたからか、カカらなかった。
落としすぎたかも。
本間慎吾 
いい位置が取れたしもう2人で決まると思って油断したらぐんぐんと塩田君がかかっていき口が開いた。
反省ですね。
 
   2R


龍門慎太郎 
逃がされる展開は想定していたし覚悟はしていたけど、最近逃げていなかったからきついですね、最後タレた。
郷坪和博 
渡辺君が止まったのが見えたし佐川君と合った時点で内へ入った。
展開とはいえ1着はうれしい。
宮崎裕也 
強引にでも締め込めば良かったが急な動きに対応できなかった。
内村哲也 
最後もっと締めこみたかったがあれ以上やると落車させてしまうとおもいちゅうちょした。
佐川拓也 
単騎でやれることがしたかった。
真ん中を取ってそこから仕掛けられたし結果は仕方ない。
渡辺馨 
ホームで行きたかったけど佐川君の動きがあったし中団に入られてしまったので。
車間を空けようにも空けきれず中途半端でした。
 
   3R


長谷川辰徳 
あの展開だったし仕方なく外を踏ませてもらった。
足に余裕があったので楽でした。
桜川雅彦 
割合、すんなりと出してくれたけど距離的に長いと思ったし、ダッシュ勝負になるとさすがにきついですね。
3,4番手どちらか迷いながら踏んでいたし。
川本隆史 
からまれた割には対応できたし行けるかなーと思ったけど。
付いていくことができるのがわかっただけでも。
細川秀勝 
桜川が考えて駆けてくれたしああなったら仕方ないですね。
菊池崇史 
番組的に絶対に競られると覚悟していたししのげてよかったが、後ろの川本がからまれたのが残念。
田尾君とは本当に相性がいいですね。
田尾駿介 
あれだけ見られていたし、仕掛けどころが あせった。
自分のタイミングでカマせず重たかった。
 
   4R


藤田篤 
打鐘で併走になった時に接触してパリンと音がして嫌な予感がしていたんだけどバックでバンドが外れてしまった。
小林高志 
踏み勝って3着とは思ったんですけどね、中を来られてしまったのか…
栗田万生 
ああいう展開が初めてだったので対処に遅れた。
岡田さんが競り負けてしまったのが残念でしたが、最後踏みなおしもできたしペースで行けたので。
辻政一 
今日はもがき合いかイン粘りと思っていたら、イン粘りの展開になったし、その中で足をためて落ち着いて対応できた。
小塚慎二 
藤田さんに作戦を組んでもらいイン粘りに。
でも今回が初めてでした。
後ろに迷惑をかけないように駆けた結果ですね。
 
   5R


小森慎一 
前田君がバックで行ければ2人で2,3着はあったかもね。
最後はコースが空いたのでものになった。
境啓亨 
作戦の段階でいろいろと言われたけど、お客さんは自分の1着を買ってくれているわけだし、中途半端になるくらいならと思い自分のレースをした。
大井崇 
若い選手を相手に先行したし、ぎりぎりまで持ったので上出来だよ。
本間淳 
行かないところだと思ったら大井が行ったので離れてしまった。
最後は内が空く感じもなかったし4着がいっぱいでした。
前田吉昭 
車間を詰めすぎてしまい併せて出て行けなかった。
あの辺が反省点です。
屋宜浩二 
作戦は中団か後ろからと話していたんだけど…。
前を抜けていないし自分の感じはまだ まだってところですね。
 
   6R


渡辺恭典 
自分は前がだめならだめって選手。
楠野君が頑張ってくれたし自分だけ勝ち上がってしまい申し訳ない。
江端隆司 
打鐘から行くと最後まで持つか不安だったので見てしまった。
でもあそこから出切っておけば熊無さんまで連れ込めたかも。
その辺は課題ですが踏みなおしもできたので。
岡田大門 
すいません、足がないですね。
でも2車になった時点で車間を空けてやれることはできた。
それにもし踏んでいたら後ろにばたばた行かれてしまうので考えて踏んだ。
楠野史尭 
先行するつもりだったけど流しすぎた。
叩かれてからもスピードの違いを感じたので出る気がしなかった。
熊無俊一 
打鐘の2センターで江端が駆けると思って 構えていたらいかないので、あれっと思ったらカマしたので離れてしまった。
 
   7R


五反田豊和 
もうワンテンポ早く内へ入れればハコまで行けたが遅れてしまい3番手に粘った。
ハコなら宮原さんにもチャンスがあったですね。
藤原俊太郎 
内を空けてしまったのは無意識にだった。
そこから踏みあげていく感じは良かったけど3人で決められなかったのは悔しい。
新村真 
1番の選手の動きがずっと気になってしまい、いつ来るのかずっと身構えていた分、踏むのが遅れたけどどの道抜けなかったでしょう。
前島恭平 
前受けはあまりしたくなかった。
五反田さんが打鐘から内へ行ったのでいい展開になると思ったが藤原君も踏んでいなかったしペースで行かれた。
宮原英司 
五反田が押し込まれた時点で3着権利だしシビアに切り替えても良かったけ ど、入れてしまうのが長崎人なんですよ(笑い)。

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
 1R


塩田大輔
松山はしっかりと自力を出し切れなかったので参考外だった。
ここは自分で動けるタイミングでいきたい。
ただやり合いになるのは面白くないので考えて走る。
冨井正門
中村さんと2人か…。
でもバック6本もあるんだね、それなら一発に期待します。
布居翼
練習中にセッティングを換えたら車が進むようになってきた。
今年は9連勝を目指すけど、どのみち7月に1・2班に上がれるし、そこまでに脚を付けておきたい。
弟も優勝したし和歌山はみんな強いので乗り遅れないように。
中武克雄
体調自体はいいけどもうこの年齢だし上積みとかはないね。
いつも通りに走るだけです。
中村秀幸
年も年なので年齢なりの仕事をしたいけど、ここは自分で動いていくしかないね。
森村優
年末の日に自転車を送ろうとして運んでいたらギックリ腰に。
すぐに癒えたけど正月はどこも病院が空いていないし不安もあったので一本休んだ。
本間慎吾
チャレンジを2走しましたが目標のないレースがあったりしてなかなか苦労している。
だから今回塩田君がいてくれて本当にうれしい。
点数をキープできるように。
 2R


龍門慎太郎
降級一発目は若い選手が相手でだいぶ厳しかった。
だけど時期になれていくとは思う。
郷坪和博
渡辺君と何度も連係しているし結構決まっているイメージ。
離れないように集中して走ります。
大沼修
佐川君と話をして別でやることになりました。
自分は神奈川勢の後ろへ。
宮崎裕也
佐川君が単騎で番手があるけど、そこへ行ったら競輪道に反する(笑い)。
さすがに行けないでしょう。
内村哲也
えっ、宮崎と2人? でも龍門君がいるんだね、それなら良かった。
2人だけならどうしようと思ったよ。
佐川拓也
最近、西のあっせんが多いですがいいアテ馬として人気があるみたい(笑い)。
大沼さんには以前に西武園で「付かない」と言われたので単騎になると思います。
渡辺馨
12月に森川剛さんにセッティングを見てもらったらいい感じで、連続して決勝に乗れている。
ここも動いて流れに乗りたい。
 3R


細川秀勝
サクさん(桜川)とは久しぶりだけど、結構相性が良くて走りやすいんだよ。
体調は問題ないし離れないように。
長谷川辰徳
最初は自分でやろうとも考えたけど、桜川君とはレースでというよりもプライベートで仲がすごくいい。
付かなかったら文句を言われるので南関にいます。
田尾駿介
12月に風邪をひき、ギックリ腰もやってしまい本調子ではなかった。
それでも年末に決勝に乗れたし、前回の向日町ではいいレースができた。
もう完治したし良くなっている。
桜川雅彦
岡山に朝早く到着してヒマだったので同期の坂本修一君と会って時間をつぶしていました。
新人が強いけどどうにか潰したいですね。
川本隆史
鎖骨をやってしまい2ヵ月近く休んだ。
前回の復帰戦は手探りだったけどそこまで不安はないし今回も前には付いていけると思う。
野崎修一
玉野は記憶にないくらい久しぶりだけど、寒さがだいぶ気になるね。
長谷川君と話をして別でやることにしました。
菊池崇史
田尾君とは前回の最終日に粘られたけど何とかワンツーを決めた。
ここも好きに走って欲しい。
 4R


藤田篤
年末の立川で失格しているし、今期は仕切り直しというかいいスタートが切りたい。
状態は悪くないし普段通り。
岡田篤
玉野は、3年前に宇野港でお祭りがあった際けん玉のイベントがあってそれに呼んでもらったことがある。
栗田君とは初めてだけどレースは見ているし一生懸命先行してくれるので楽しみ。
藤本博之
前回は着の割には自分なりに戦えたと思っています。
脚の感じも悪くないし段々動けてはきている。
小林高志
玉野は前回、といっても10月以来ですね。
浦山(一栄)さんと一緒で成績も悪くなかった。
栗田万生
師匠(坂上樹大)からチャレンジは先行一本で行けと言われていますが、他の先輩からは「勝ちにいけと」言われて迷いがあった。
でも先日に師匠から「脚を使ってでも先行しろ」と改めて言われて気持ちが固まった。
辻政一
藤本君が中近へ行くなら自分位置決めずにやる。
小塚慎二
京王閣は力がそこまで入らず動きが悪かった。
そこからは普段通りやってきたけど上積みがあるかといえば…。
 5R


小森慎一
前田君とは前回の最終日に一緒だった。
せっかくワンツーだと思ったら彼がスライスしてあれーって感じで。
慌てて内を締めて踏んだけど、しゃくられて自分は2着だった。
境啓亨
早く走りたくてうずうずしていた。
今年一発目のレースですしいいスタートを切りたい。
先行基本。
大井崇
最近は111期の新人にあてられることが多くて、もうどうにもならないよ。
本間に前で何かしてもらおうと思ったけど、やらねーっていうのでがんばる。
吉岡啓史
一本休んで日程が空いたけど練習は普段通りにやっている。
九州から。
本間淳
大井とは同級生だけど、期は俺が上なんで(笑い)。
アイツと連係するのは去年1回あったかなかったかってところですね。
前田吉昭
玉野は寒いけど地元に比べればまだまだ楽。
小森さんの車番がいいので初手はいい位置から攻められそう。
屋宜浩二
前回はまずまずだったけどまだやりようがあったかな。
しっかり仕事をして相手をコカさないように気をつけます。
 6R


渡辺恭典
楠野君とは去年11月の玉野ナイターでも2回連係したし、西武園の決勝でも一緒だった。
攻めるところから攻めてくれるので信頼して。
山中祥吾
12月の奈良で落車をしてちょっと間を空けたけど、もう身体もフレームも問題ないです。
関東へ。
江端隆司
チャレンジでは9連勝して上に戻ると目標を掲げていましたが初戦でいきなりつまずいた(笑い)。
甘くなかったですね。
気持ちを切り替えてここからまた目指します。
岡田大門
降級初戦で失敗しすぎた。
これが続くと死活問題になってくるのでだいぶ修正してきた。
江端君の番手と初日から激熱な番組なのでものにしたい。
楠野史尭
前回の佐世保はたたきすぎてしまったけど、自分の中ではそこまで悪くはなかった。
最近はミッドやナイター続きで夜型人間になりつつあります。
熊無俊一
岡田の後ろ。
体調? 普通です。
砂川秀樹
12月に激しい腰痛が出たので一本休みました。
ただ年末から正月にかけて休んだし身体の状態は上がってきている。
 7R


五反田豊和
前回にここでマイナス2、3度の中で走った。
あれを経験してからはどこの場で夜に走っても、寒さ対策ができるようになった。
収穫といえば収穫でしたね。
藤原俊太郎
前回の地元Vは捲り追い込みだったし、今回は先行逃げ切りで優勝したい。
まずは初日、2日目ですね、内容重視でしっかりと先行したい。
斉藤将弘
前島君とは12月に京王閣で一緒だった。
彼はいいレースをしてくれたけど、自分は別線をブロックしたら相手を転ばせてしまい失格してしまった。
宮原英司
ここの実況の宮原さんとは、同姓同名で漢字が一字違いみたいですね。
五反田君。
新村真
藤原君は前回の向日町初日に一緒でしたがまったく抜ける感じがしなくて強かった。
直前の追加ですが問題はない。
組橋一高
新村の後ろ。
前島恭平
玉野には去年だけで3回呼んでもらっているし地元みたいなもの。
そのうち2回決勝に乗っているし走りやすい。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
コンビニのコピー機で玉野競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:30頃から、初日以降分は当日2:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin61





ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/



ページトップへ 
   
ラピスタ新橋よりお知らせ!





ラピスタ新橋で6月23日(金)~
ミッドナイト競輪前売り発売&競輪1日最大8場併売スタート!!

全国初!ネット以外でミッドナイト競輪が買えるのは

ラ・ピスタ新橋だけ!

ラ・ピスタ新橋では

ミッドナイト競輪日刊スポーツPDF新聞無料配布中!


また、どこよりも多い競輪1日最大8場併売もスタート!

全国最多の併売数でほぼ全国の全開催が購入可能に!

・館内の全発払機での購入が可能です。
・前売り発売限定となります。(当回発売ではございません)
・営業時間に変更はありません。(ナイター開催時20:45迄)
・他場での発売がない為、払戻しはラピスタ新橋でのみ可能です。




所在地: 東京都港区新橋2-7-1
電話: 0120-666-401/(携帯電話)03-3500-3017
営業時間: 通常開催時:10:00~17:00)/ナイター開催時:10:00~20:45/早朝発売:7:30~
アクセス: ・東京メトロ銀座線 新橋駅下車、8番出口より徒歩0分
              ・JR京浜東北線/JR東海道線/JR山手線/JR横須賀線 新橋駅下車、
                 日比谷口出口からSL広場側へ徒歩0分
              ・都営浅草線/ゆりかもめ 新橋駅下車、徒歩2分

   
チャリロトよりお知らせ!





2017年6月1日(木)から競輪・オートレースファンにお届けする情報サイトがスタート。
「Perfecta Navi」(パーフェクタ・ナビ)です。
インタビュー記事、コラム、フォトギャラリーなどを随時更新して行きます。
みなさんのプラスアルファになれば幸い。
ぜひ御活用下さいませ。


↓「Perfecta Navi」はコチラ↓ 
https://perfectanavi.com/


 

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


俺は〇〇に弱い——。



消える魔球は水に弱い——。
消える魔球とは漫画「巨人の星」の主人公星飛雄馬が投げた大リーグボール2号のことで、水分や風が悪条件となる魔球ゆえそんな台詞が使われたのだが、俺はこのフレーズが妙にお気に入りで、いい歳になってからもよく、対句もどきの片方に拝借したりする(例文「消える魔球は水に弱い・奴はフィリピーナに弱い」等々)。
一月三日の平競輪第一競走の塚本和宏はコメント「先行の番手」、選手紹介では律儀に両方の別線のハコを攻める意思表示をしっかりと見せ、本番も有言実行の満点内容で久方ぶりの嬉しい一着となった。
俺の競輪は競りに弱い——。
とくにジカで闘う競りには必要以上に心奪われる性質である。
平は1③❺で本日終了の小田原が3③❺。
どこまで塚本を追っかけるのか、それが問題だ——。




ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







【大魚を釣る】


松方弘樹さんのカジキマグロほどじゃないけれど、本日(16日)大きな魚を釣り当てました。

詳しいことは今日のアオケイHP、僕が書いたコラムを見てもらえれば分かります。

単刀直入にいえば、平塚のチャリロトセレクトを的中させたのです。

的中口数は7口。

そのうちの1口が僕です。

予想では6口くらいの的中で、50万オーバーと考えていたので、その辺りは少々ショックというか、残念ですけどね。

でも高配当ゲットです!





ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年1月16日(火)・17日(水)・18日(木)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

競輪毎日

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ