eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

第33回 共同通信社杯(GⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太 脇本雄太 川村晃司
浅井康太
脇本雄太
川村晃司
池田勇人 猪俣康一 木暮安由
池田勇人
猪俣康一
木暮安由
中川誠一郎 佐藤慎太郎 小野俊之
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小野俊之
小倉竜二 山内卓也  
小倉竜二
山内卓也
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
共同通信社杯 ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送中!!(2017年9月15日~18日 10:00~17:30)
9月15日~18日 10:00~17:30 武雄「共同通信社杯」
 
 連日 10:00~17:30 7時間30分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
武雄競輪 第33回共同通信社杯[GⅡ] e-SHINBUNチャンネル。
現地武雄競輪場より生放送となります。
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
   
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
橋本悠督 町田洋一 二宮歩美 高橋麻美
 
潮田ひかる デイリー森田 アオケイ長谷川 コンドル武田社長
 

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】武雄競輪 http://takeokeirin.jp/

 
ページトップへ
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年9月17日~19日 20:00~23:50)
9月17日~19日 20:00~23:50玉野「ミッドナイト競輪ニッカンコム杯」
 
 連日 20:00~23:50 3時間50分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                              
町田洋一 二宮歩美 高橋麻美 潮田ひかる
 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
 

   
S級決勝インタビュー

村上義弘
近畿の一番前で。
怪我をしてから1カ月ちょっと。
まだベストの状態ではないけど、現状の力で精一杯頑張りたい。
もちろん、グランプリユニフォームの1番車の重みは感じている。
渡辺一成
今回は僕が前で。
色々と読まれやすい並びだが、新田君とのお互いの持ち味でカバーする。
準決は小松崎さんのおかげだし、自分の技量不足もあった。
平原康多
準決が一番良いレース内容だった。
体が勝手に反応した。
これからは、ナショナルチームのメンバーに対して、どう走るかも課題になる。
自分らしく自力で前々へ攻める。
諸橋愛
一次予選、二次予選と自動番組。
単騎のレースだし厳しかった。
準決は久々に平原君と決まり良かった。
決勝の平原君に乗って、最後は強引にでも突っ込みたい。
稲川翔
尊敬する村上兄弟の後ろへ。
3番手で自分の役目をシッカリ果たしたい。
守沢太志
スーパーダッシュの福島コンビへ。
僕はロード出身で、地脚タイプ。
とにかく離れない様に。
昨年の共同通信社杯も決勝へ進んでいるし、今年のダービーも決勝に乗っている。
村上博幸
親王牌で3着失格以来だから、久々のビッグの決勝戦。
今回は練習の成果が出ている。
兄の番手で仕事するだけ。
松谷秀幸
記念のVはあるけど、G2以上の決勝は初めて。
単騎で前々のレース。
リミッターを切り、最後は突っ込みたい。
新田祐大
ここは一成さんの番手へ。
この並びは、春のウイナーズカップ以来。
お互い、タイトルを獲っているし、不思議な並びではないと思う。
疲れ切っているけど、気持ちでカバーして優勝を目指す。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
   1R S級一般




1 伊藤 成紀
体が自然と反応した。
1日休んで、自転車もいじり、気持ちもリフレッシュ出来た。
良いタイミングでカマシを決める事が出来た。
2 松川 高大
後方になったのが失敗ですね。
もう1回、走れるので最終日こそは…。
3 芦澤 大輔
3番手に入ったけど、同期の池田君も苦しそうだった。
林君が車間を切ったのも気になったみたい。
4 林 巨人
車間を切る余裕もあったし、久々に良い感じだった。
それも2車なのに行ってくれた伊藤成さんのおかげ。
5 池田 勇人
カマシの3番手に飛び付き、内を締めていた。
そうでないと、しゃくられるので。
それで思ったより、車間が詰まらなかった。
6 望月 裕一郎
現状の状態で、最終日まで走れるのは大きいですね。
多分、今期は公傷になると思いますが。
7 伊藤 大志
終わりました(笑)。
9着だし、強制帰還ですね。
8 西川 親幸
せっかく補充をもらったけど、終わりですね。
9 櫻井 正孝
まさか池田さんが、あのタイミングで出させるとは思わなかった。
あとは、2センターで平面を走り危なかった。
こうした負け戦は、みんな最終日も走りたいレースをやるから、難しいですね。
 
   2R S級一般


1 北津留 翼
(落車も再乗)。
2 岡部 芳幸
畑段君とも接触した。
海老根君の捲りに期待したし仕方ないですね。
3 畑段 嵐士
ちょっと、バランスを何度か崩した。
後ろの山内さんが勝ってくれたのは良かった。
4 小坂 敏之
(落車も再乗)。
5 海老根 恵太
理想通りに中団4番手を取れた。
それで捲れないのだから脚がない。
どうやれば勝てるか教えて下さい(苦笑)。
6 土屋 壮登
今日は逃げて気持ち良く帰ろうと。
そうしたら思った以上に残る事が出来た。
これで帰りのチケットを取り直さないと(笑)。
7 山内 卓也
僕達みたいな年寄りは、この1日の休みは大きいですね。
落車がなければ、あそこまで伸びたかは分からない。
これで、少しスッキリしました(笑顔)。
8 松岡 孔明
(落車し棄権)。
9 神山 拓弥
前をギリギリまで庇うレースになった。
土屋君が頑張っているのに、番手捲りは出来ないですよ。
 
   3R S級一般


1 長島 大介
神山さんは作新学院の偉大な先輩。
お前なら必ず残れると言われたので逃げた(笑)。
選手紹介では無風だったけど、本番ではバック向かい風。
最後は失速しました 2 萩原 孝之
田中君が止まった時に、どのコースを行けば良かったんですかね。
ヤマケンさんには、外を踏んだ方が良いと言われた。
3 山中 貴雄
9番手になったけど脚の余裕はあった。
もっと、コースがあれば突き抜けていたと思う。
4 吉本 卓仁
地元の山田君に好きに走ってもらった。
今回は人の後ろだし、こんなもんでしょう。
5 田中 晴基
良いポジションを取れたけど、神山さんのブロックが強烈だった。
6 才迫 開
本当は、切って切ってがありドカーンのレースをやりたかった。
だけど後ろ攻めになってしまったので。
7 高橋 大作
神山さんが仕事をしやすい様に内を締めていた。
そこで萩原君と絡んでしまったので。
8 山田 庸平
田中さんより先に仕掛けたかったけど、脚が折り合っていなかった。
最後は届いたけど内容が良くないし、たまたまです。
9 神山 雄一郎
これで最終日も走れる。
良かったですよ(高笑い)。
 
   4R S級選抜


1 東口 善朋
稲毛君が浮いて苦しい展開だったけど、自分の伸びは悪く感じなかった。
2 桐山 敬太郎
堀内君とは初連係。
それで1角から番手捲りは出来ない。
行かれると思ったけど、仕方ないですね。
3 飯野 祐太
仕掛けるタイミングが難しかった。
自力型が一杯なので、きつかったですね。
4 取鳥 雄吾
堀内さんとの同期対決? その勝負から逃げる感じでしたね(笑)。
勝ちにこだわる形になったし、井上さんとワンツーで良かった。
5 菊地 圭尚
まだ骨折明け2戦目。
ベストとは言えないし、走りながらです。
6 堀内 俊介
桐山さんは村上さんに飛び付いたりと凄いレースをやっている。
今日は初連係でもあるし、主導権を取ろうと思っていた。
7 井上 昌己
取鳥君は瞬発力が凄い。
若さに任せて踏み上がって行った。
それでも、今日は差せる感覚があった。
期待されていたし、やっと勝てて良かった。
8 東 龍之介
1日休めたし、怪我の痛みは全く感じなかった。
展開通りに走れた。
9 稲毛 健太
行っていれば行けていたと思う。
だけど、その上をまた行かれていたと思う。
結果は同じです。
 
   5R S級選抜


1 和田 健太郎
最後は良い感じで突っ込めたけど、ちょっと遠かったですね。
2 椎木尾 拓哉
まずは中井君の頑張りがあったから。
前が2段駆けだし、厳しかったと思いますよ。
3 山形 一気
久米君が躊躇する感じがあった。
だから、俺の方からシビアにやれ!と。
あれで、自分も何度も失敗しているので。
4 小川 真太郎
後ろは初連係で師匠の久米さん。
板前を1年やっていたけど、選手になれたのも久米さんのおかげ。
今日は緊張したけど、自分の仕事は出来たと思う。
5 新山 響平
車番が悪いから、前か後ろしかなかった。
警戒もされたけど、人気だし、すみません。
6 久米 康平
弟子の小川君が頑張ってくれたおかげ。
普段もマンツーマンで練習をやっているし、有り難いですね。
7 横山 尚則
初日、2日目は単騎のレース。
今日はラインが出来たのに、しっかり仕掛ける事が出来なかった。
8 中井 太祐
ジャンでは早いので中団に引いた。
詰まったから行った感じだし、自分のタイミングではなかった。
9 永澤 剛
あれで8番手から新山君の快速捲りが決まっていたら、千切れていた。
だから、恥じを欠かなくて良かったですよ。
 
   6R S級選抜


1 坂本 貴史
力を出し切るレースが出来たし、仕方ないですね。
2 岡村 潤
全部、雄太がやってくれた。
今日は付いているだけで一杯でした。
鋭い捲りだったし、差せる感覚はなかった。
3 池田 良
突っ張るか引くかは、太田君の判断だったので。
4 松浦 悠士
太田君との作戦は早めに引くか突っ張り先行。
あれなら突っ張った方が面白かった。
あとは、南関勢が今日は上手かった。
5 渡邉 雄太
脚を使わず、中団を取れた。
少しオーバーワークだったので、1日休めたのも大きかった。
6 松坂 英司
渡辺君が位置を取る時に、無駄脚を使ってしまった。
前の2人がワンツーなのに残念。
7 和田 圭
何にも仕事がやれなかった。
ゴール前だけ、がっついてしまった(笑)。
8 齋藤 登志信
今日の坂本君? ダッシュはいつも通り良かったけど、座ってからが本来の走りではなかったかな。
9 太田 竜馬
煽りも一杯あったし、捲る事が出来なかった。
人気なのに、すみません。
 
   7R S級選抜


1 吉澤 純平
休みながら踏んでいたけど、山崎さんにキッチリ睨まれていた。
2 山崎 芳仁
コンドル新聞に書いてある通りですよ。
本当、菅田君は男らしいですね。
3 和田 真久留
仕掛けたい場所で外に吉沢さんがいた。
あれが邪魔になってしまった。
4 菅田 壱道
ファンからレース前に、分かっているんだろうなと言われた。
だから、心の中で分かっていますと呟いた(笑)。
任務完了です。
5 後閑 信一
踏み出した時に、シューズのバンドが外れた。
その後は、大丈夫だったけど、余裕があっただけに悔しい。
6 荒井 崇博
周りが全部見えているから、最後は余裕を持ってコースを探した。
だけど、残念な事に、どこも空いていなかった。
9 成田 和也
菅田君は一番前を志願した。
どうあれ、今日は菅田君と山崎君のおかげです。
 
   8R S級選抜


1 近藤 龍徳
伊藤さんと高橋さんは練習仲間。
僕も点数があるから、引くわけにはいかなかった。
とにかく、きつかったし競りになった事は高橋さんに申し訳ない。
2 鈴木 竜士
中団が三谷さんになり難しくなかった。
高橋さんは止まったかなと思ったけど行かれてしまった。
3 三谷 竜生
しっかり踏み込む事だけを考えて走った。
取りあえず、勝てて良かったけど、後ろと決まらなかったので。
まだ、力が入り切っていないけど、ちょっとずつ良くなっている 4 杉森 輝大
番手のレースは慣れていないし難しいですね。
しかも、こう言うビッグレースで。
5 園田 匠
(落車し担送)。
6 牧 剛央
後ろで見ていて、もう危ないと思っていた。
だから、逃げる準備はしていた。
7 高橋 和也
後ろが同県の競りだったけど、それは気にしない様にして走った。
8 河野 通孝
流れの中での動きはあったけど、失格ですか。
残念だけど、また頑張ります。
9 伊藤 正樹
(落車し再乗)。
 
   9R S級選抜



1 柏野 智典
落車を避けるので全部の力を使ってしまった。
半分、もう引っかかっていたから。
2 山田 義彦
深谷君のジャンカマシでは、僕の脚ではどうにもならない。
3 浅井 康太
今日に関して言えば、上手く走れた。
周りの動きも全部確認しながら走った。
この2走に比べて、上がってきている。
この後の親王牌、競輪祭、グランプリともっと上げておきたい。
4 柴崎 俊光
(斜行し3着失格)。
5 三宅 達也
目の前で落車があったけど、僕は余裕を持って避ける事が出来た。
それより、柏野君の方が危ないと思い、気になった。
6 新井 秀明
まずは、松岡君が脚を使い位置を取ってくれたおかげ。
繰り上がりだけど、最終日に特別優秀を走れるのは大きいですね。
7 小林 大介
最後は7着でなく、6着に入りたかった。
僕らにすると、そこは特選と選抜で大きな差がある。
8 松岡 貴久
(妨害受け落車棄権)。
9 深谷 知広
先行出来たのが良かった。
なるべく飛び付かれない様に、外を仕掛けた。
2日目が終わり、ハンドルを変えた。
それと、1日休めて体が楽になった。
  10R S級準決勝


1 中川 誠一郎
今回の状態では、自力だと厳しい。
だから悩んだけど、関東勢に付けた。
もし、自分でやっても結果は同じだったでしょう。
2 木暮 安由
吉田君とはこれで4回目の共倒れ。
なかなか結果を出せない。
あの展開を克服する脚はまだなかった。
3 稲川 翔
稲垣さんが他のラインを出させなかったのが全て。
最後は外を踏むと決めていた。
それが良かったかどうか分かりませんが。
4 吉田 拓矢
稲垣さんが強かったし、岩津さんと接触があったのも痛かった。
あれがなければ行けていたかも。
5 稲垣 裕之
(さすがに険しい表情でクールダウンに向かう)。
6 鈴木 裕
ホームで稲垣さんが緩めていた。
そこで内に差していたのが失敗。
どうせダメなら、行ってみたかった。
8 松谷 秀幸
ビッグの決勝は初めて。
決勝に乗るには、落車覚悟ではないとダメだと思った。
9 村上 博幸
初日、2日目は自動番組だったので。
こうした番組だし稲垣さんを残せなかったのは悔やまれる。
後ろに稲川君がいるし踏み方が難しかった。
 
  11R S級準決勝


1 村上 義弘
久徳の頑張りを無にしてしまったし、自分だけで申し訳ない。
この1番車のユニフォームの重みを感じて走っているが、ファンの期待通りの走りが出来ていない。
2 坂口 晃輔
山田久君に持って来られた全ての力を受け止めてしまった。
それでああなった。
竹内君に申し訳ない。
3 山田 英明
組み立てはあんな感じだし、悪くなかったと思う。
ただ、勝負どころで判断ミスもあったし、村上さんに半車身、遅れてしまった。
5 竹内 雄作
結果は別として、今日が一番良かった。
後ろに坂口君がいれば、新田さんを併せる自信はあった。
6 山田 久徳
(妨害し失格)。
7 新田 祐大
ジャンからホームにかけて緩む場所があると思った。
そこで仕掛け様と最初から思っていた。
みんなに好調と言われるが、疲れ切っていて、自分としては良くない。
8 守澤 太志
1周行ってもらい新田君を差せない。
どこまで行っても抜けないから途中から2着狙い。
ただ、最後は村上さんに抜かれてしまった。
9 坂本 亮馬
準決3つの中で、ここが一番きついメンバーでしたね。
 
  12R S級準決勝


1 渡邉 一成
車間を切って、なるべく小松崎さんを援護したけど。
ただ、真後ろが平原さん。
直線で来たので出るしかなかった。
小松崎さんの気持ちを無駄にしない為にも。
2 平原 康多
一成君に一歩目、二歩目で簡単に併された。
その後は、冷静に判断出来た。
ただ、一成君が仕掛ける前に、力勝負をやろうと思った。
3 原田 研太朗
誘導を切るのに脚を使った。
その後は、平原さんのレースが上手かった。
4 澤田 義和
9番手から最内を、5着まで突っ込んだ。
あの展開なら頑張った方でしょう。
5 伊勢崎 彰大
少しだけ夢を見る事が出来た。
関東勢の後ろが一番美味しいと思った。
福島勢の後ろにいると、平原君に飛ばされると思ったので。
6 渡部 哲男
ハラケンの捲りに期待したし、今日はしょうがない。
7 諸橋 愛
あれは平原君の必勝パターン。
脚を使い良い位置を確保した。
久々に平原君と決まった感じですね。
自動番組で苦しんだけど、準決は手動番組で助かりました。
8 小松崎 大地
良いタイミングでカマシを決める事が出来たが…。
一成君が決勝に乗ってくれ責任は果たせた。
9 金子 貴志
そうですね、8番手になったのが失敗です。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
   1R S級特一般




1 渡邉 雄太
前回の青森は股間に小さなおできが出来ていた。
今回は、練習をやり過ぎて、ややオーバーワークかな。
自分のレースは出来たけど、最後に失速した。
2 畑段 嵐士
中団か番手か悩みながら、前々へ攻めた。
位置は取れたけど、そこからの動きがダメだった。
3 岡部 芳幸
桜井君を追えなかった。
内からも来られてしまい。
4 櫻井 正孝
これでは、最終日も走れない。
明日、台風と一緒に帰りますよ(笑)。
畑段君にあの動きをされたら、作戦を組めないな。
5 東口 善朋
畑段君が前々へ攻めてくれたおかげ。
脚が溜まっていたので、最後に突き抜けた。
6 才迫 開
単騎だったけど、後方になりレースにならなかった。
7 和田 健太郎
渡辺君と決まる様に最後は踏んだ。
なるべく残したかったから。
あとは、東口さんのスピードが良かったね。
8 小坂 敏之
競られてしまった。
最後は、何とか立て直して、4着で我慢出来た。
9 伊藤 大志
連日、3番手だし、展開も向かないですね。
今月は地元もあるし頑張らないと。
 
   2R S級特一般



1 神山 拓弥
今日に関しては長島君のセンスがなかったね(笑)。
高校の後輩でもあるし、次は頑張ってくれるでしょう。
2 池田 良
取鳥君が良いカマシを決めてくれ恵まれた。
ダッシュは付いていて、凄いと感じた。
3 齋藤 登志信
永沢君が前々に踏んでくれた。
4着なら上出来でしょう。
4 北津留 翼
雨はスリップするから苦手ですね。
最後は自分で踏み込んだけど届かなかった。
5 長島 大介
デビューしたての新人みたいで下手だった(笑)。
神山さんは作新学院の先輩だし申し訳ない。
6 望月 裕一郎
こんな状態でG2を走っているし、全てが厳しいですね。
7 永澤 剛
半分、先行モードに入っていた。
叩かれたら、番手か3番手に飛び付こうと。
取鳥君のスピードが良かったので3番手になった。
8 山田 庸平
何もさせてもらえない。
せっかくの地元のビッグだし、一度は見せ場を作りたいですね。
9 取鳥 雄吾
今日は出る時に脚を使わなかった。
池田さんなら脚があるし抜かれたのは納得です。
 
   3R S級特一般


1 椎木尾 拓哉
稲毛君が行ってくれたし、もう少し残したかった。
そこは技量不足です。
2 神山 雄一郎
初日は選考順位が低いから6着でも勝ち上がれなかった。
今日は池田君に任せた結果なので。
3 萩原 孝之
和歌山勢のレースになったし、今日は遠かったですね。
4 池田 勇人
まさか内から小川君が来るとはビックリ。
出たての新人のレースではなかった(笑)。
そこで油断してしまった。
5 稲毛 健太
初日よりは良くなっている。
だけど、直線が長いですね。
最後は我慢出来ずに失速した。
6 小川 真太郎
位置を取って捲りを打てた。
あんまり早く仕掛けると飛ばされるので、2センターぐらいから踏み込んだ。
7 海老根 恵太
ホームで外から1周行ければ良かったけど、内から位置を取りに行くだけで一杯だった。
8 林 巨人
先行の3番手だし、本当なら3着に入らないと。
これが現状の出来ですね。
9 山形 一気
小川君は作戦通りに走ってくれた。
怪我明けで自分の脚に問題がありますね。
 
   4R S級特一般


1 太田 竜馬
突っ張ろうと思ったけど、土屋さんの押さえが早かった。
下げてからの巻き返しのスピードも良くなかった。
雨で前が見えなかったし、2センターでも止まりかけた。
2 飯野 祐太
太田君より先に仕掛けて、自分のレースは出来た。
3 井上 昌己
太田君が止まったと思ったので内に行った。
もうワンテンポ、我慢した方が良いと、山内さんにアドバイスを受けた。
内に行ってからも、前が壁だった。
4 山内 卓也
伊藤君が行ってくれたけど、外の勢いが違った。
5 和田 圭
今の俺の脚では、飯野さんのあの捲りは抜けない。
6 土屋 壮登
今日は、後ろから行って、行くだけ行こうと。
だけど、簡単に叩かれてしまった。
7 伊藤 成紀
力を出し切って、叩きに行けたけど、次から次に来ましたね。
8 松岡 孔明
今回は3番手のレースだし、色々と勉強になっている。
9 芦澤 大輔
6着ですね。
少しずつでも、脚を戻して行ければ。
 
   5R S級特一般


1 新山 響平
さすがだった? そんな事はないし普通ですよ(笑)。
長いスパーンで考えているし、今回みたいなレースを常に続けていきたい。
2 田中 晴基
あそこの中団はこだわるところ。
久米君との併走だからね。
だけど、あんまり良くないのかな。
3 松川 高大
中団の併走を見てしまった。
脚は悪くないけど、それを出し切れていない。
5 山中 貴雄
久米君も引けないと思っただろうし、あれは仕方ないですね。
6 吉本 卓仁
昨日も今日も自力でないし、番手のレースなので…。
7 岡村 潤
初日は外を踏まず失敗。
山中君を決める事も考えていたが、外併走のままでも、外を踏みたかったので。
8 久米 康平
補充を走る準備はしていた。
温泉に入り、ゆっくりしていた。
併走だけのレースだけど、3着に入れたので。
9 菊地 圭尚
新山君を軽く残してやりましたよ(笑)。
だけど、函館記念の決勝とか、ほとんど抜いていないので、凄く嬉しかった。
 
   6R S級二予B




1 和田 真久留
詰まってからのカマシではないし、外併走からの仕掛けだったので苦しかった。
自分の距離ではなかったけど、竹内さんを叩き切っただけでも。
2 竹内 雄作
内容では負けているし、悔しい勝ち方です。
柴崎さんも連れ込めなかったので。
3 横山 尚則
連日、単騎だけど、流れに乗れていない。
4 山田 久徳
脚を使ってでも、良い位置を取ろうと。
ジャンで踏み込んだし、3着なら上出来でしょう。
5 松浦 悠士
良いポジションを取れなかった。
スピードタイプが多くて、難しかった。
6 新井 秀明
真ん中の着順は欲しかったけど、7着ぐらいでしたね。
7 伊勢崎 彰大
これも和田君との相性の良さ。
ワンチャンスを逃すな!と言ってあった。
もちろん、俺も仕事をやるからと。
ただ、その順番が回ってくるのが少し早かったね。
8 柴崎 俊光
竹内君がバックで行くかなと。
そこは、構えていましたが…。
9 柏野 智典
あの位置では、5着に突っ込むので精一杯ですね。
 
   7R S級二予B


1 三宅 達也
最後、外を踏んだけど、微差負けましたね。
2 三谷 竜生
後ろに亮馬さんが入ったのは分からなかった。
それで、大きく持って行ってしまった。
3 渡邉 一成
緩んでいたジャンで貴史が行っていれば、ラインで主導権は取れていたと思う。
まだまだ、番手を回った時の対処が下手。
今日に関して言えば、1着を取った事以外は、良い事はなかった。
4 小林 大介
この7着は大きいですよ。
最終日に特別優秀まで行ける可能性があるので。
5 坂本 亮馬
園田さんからの借り物のフレーム。
糞みたいな自転車だけど、感じ良く踏めている(笑)。
今日は三谷君の番手捲りがあると思い、あの位置を狙いに行った。
7 渡部 哲男
内は締めきれなかった。
しゃくられたとしても、自分の位置は守らないと。
最後はリカバリー出来たけど、反省ばかり。
8 松岡 貴久
ペダルに車輪が入った。
亮馬が強かったけど、落ちなくて良かった。
9 坂本 貴史
仕掛けるタイミングが悪かったし、一成さんの言う通りですね。
 
   8R S級二予B


1 深谷 知広
なかなか、疲れが抜けきれませんが、残りも頑張るしかないですね。
すみません。
2 堀内 俊介
逃げて見せ場は作れたけど、まだまだですね。
3 守澤 太志
稲垣さんの捲りに乗る形になったけど、良いポジションを取れた。
1着か2着狙いなら、無理に中へ行ったけど、安全策で外を踏んだ。
4 松坂 英司
こんなレースを続けていけば、堀内君は必ず強くなると思うよ。
稲垣君のスピードは違った。
5 南 修二
稲垣さんの後ろだと安心感がある。
離れず、ワンツーで良かった。
6 牧 剛央
深谷君の力があれば、緩んだところで必ず行ってくれると思ったけど。
7 稲垣 裕之
初日に長い距離を踏んでいたから、脚のアタリは分かっていた。
考えていた通りのレースが出来たし、状態は問題ない。
8 荒井 崇博
あの辺りの後ろ(深谷)を回れると、これからの励みになる。
深谷君が下げるのは良いけど、堀内君の動きに乗り、叩きに行けば決まっていたと思う。
あとは、俺が車間を切れば良いのだから。
最後は中を割って3着と思ったら、まだその前に一杯いた(笑)。
9 河野 通孝
このクラスのメンバーと走り慣れていないから、余裕がなかったですね。
 
   9R S級二予B


1 村上 義弘
中井君はいつも自分達の為に頑張ってくれる。
前回の向日町記念でも行ってくれた。
今日はメンバー的に、徹底先行が他に不在。
だから、2人で勝ち上がる事を意識していた。
桐山君に粘られるのも分かっていたし、2人で乗れず残念。
2 松谷 秀幸
同級生の桐山君は付いていて、気持ちの良いレース。
村上さんに勝負に挑むのだから凄いね。
もし、俺が前でも同じ事をやっていたかもしれないが。
今日のレースを、いつか桐山君に恩返しをしたいね。
3 近藤 龍徳
ある程度は、村上さんの後ろで良いかなと。
あとは、周りとの兼ね合いで決めようと。
4 桐山 敬太郎
福井記念で、踏み遅れて村上さんに飛び付けなかった。
そのレースが凄く悔しくて。
俺と松谷君だけなら、3番手に引いた。
だけど、3番手に東君もいるので。
先に村上さんにアタリに行ったのは失敗だし、1コーナーで一発で決めるのがベストだった。
5 中井 俊亮
作戦は前からだった。
引いて、カマシの作戦。
今日のレースの感想ですか? 村上さんと話してからでお願いします。
6 東 龍之介
(落車し担送)。
7 坂口 晃輔
難しいレースだったけど、最後は突っ込むレースかなと。
地元四日市でG1が決まっているし、それが良いモチベーションになっている。
8 伊藤 正樹
ちょっと迷った。
もう少し、早めに踏んでいれば。
9 後閑 信一
こうやって自力を出すのは楽しいですよ。
ただ、前が邪魔になり決まらなかった。
 
   10R S級二予A


1 成清 貴之
危ない爆弾が近くにあったね。
爆発しなくて良かったですよ(落車に巻き込まれなくて良かったですよの意味)。
2 山田 英明
磯田君に持ってこられ、落ちてもおかしくない状況だった。
何とか5着に踏みとどまり、ツキがあるかもしれませんね。
3 菅田 壱道
先輩の前を回る責任感からかな。
行けないと思ったが仕掛けた。
あれが最悪の展開だと思っていた。
4 小松崎 大地
まずは、菅田君が仕掛けてくれたからね。
今日は、それが大きかった。
5 吉田 拓矢
本当は2段駆けの作戦ではなかった。
だけど、後ろからのスピードも良く出るしかなかった。
鈴木さんとは同期だけど、僕は年下。
ルーキーチャンピオンでも行ってもらい2着だし、今日も2着。
前より強くなっているし、今度は僕が前で頑張りたい。
6 鈴木 竜士
捨て身とか、そう言う気持ちはなかった。
本当は前を取りたかったけど、取れなかった。
山田さんも、菅田さんも分断を考えていたし、今日はあの仕掛けしかなかった。
7 中川 誠一郎
怖かったけど、最後は目をつぶり内に行った。
4着はでかいですね。
8 磯田 旭
(妨害して失格)。
9 原田 研太朗
誕生日だし、勝てて良かった。
残り2周から始まり、展開も向いた。
単騎で僕の走りでは、9割方、8・9番手だと思っていた(笑)。
 
   11R S級二予A


1 園田 匠
位置取りも失敗したので、今日は仕方ない。
2 稲川 翔
権利取りみたいなレースで、思い切りが足りない。
競輪で一番大事な事は、思い切りの良さなのに。
3 新田 祐大
ジャン前に緩んだけど、そこで行けなかった。
それが成田さんとワンツーを決められなかった要因。
自分が描いていたストーリーのレースが出来なかった。
4 高橋 和也
やる事はやったし、金子さんが勝ち上がってくれ良かった。
5 成田 和也
あの新田君のスピードには対応出来ない。
常に付いて行けるような練習をやらないと。
6 山田 義彦
まあ、こんなもんでしょうね。
何にもやれなかった。
7 金子 貴志
新田君のスピードは全然違った。
だけど、高橋君は頑張ってくれましたよ。
8 澤田 義和
翔が位置を取ってくれたから、5着に入れた。
最後は、最内しかなかったですね。
9 諸橋 愛
今日はイナショーにやられた(苦笑)。
内は気にしていなかった。

 
   12R S級二予A


1 平原 康多
長かった…と言い残し、クールダウンをせず、控え室に行くために階段を上がって行く。
2 岩津 裕介
何かあれば、自分も動こうと思っていた。
だけど、平原君の3番手でじっとしているレースだった。
3 村上 博幸
これが、5着でほんまのセーフ(笑)。
浅井君が平原君が仕掛けた時に乗って行けば、結果は違ったと思う。
4 山崎 芳仁
茨城勢の3番手を確保するのが、基本の作戦だった。
だけど、平原君の巻き返しが早かった。
5 木暮 安由
平原さんは、最終ホームから行っている。
それが僕に出来ない欠点。
体は良くないけど、思った以上に車は出ている。
6 鈴木 裕
最終ホームはどうするか悩んだ。
だけど、良い感じで3着だし、ラッキーでした。
7 吉澤 純平
主導権は取ったけど、平原さんと脚の違いが出た。
8 杉森 輝大
吉沢君が行ってくれたけど、平原さんが来て、被ってしまった。



 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1R S級一予選


2 諸橋 愛
体は動いたし、コースも見えていた。
G2だけど、今回はやれる感じがある。
引き続き、調子は良いですよ。
3 桐山 敬太郎
冷静に、周りの動きが見えていた。
三谷君を内に封じ込めて、先行も考えていた。
思ったより展開は早かったけど、内容の濃いレースが出来ました。
4 芦澤 大輔
1センターで、ちょっと見てしまった。
だけど、自分らしく強気に勝負した結果なので。
5 近藤 龍徳
5着に入れたし、最低ノルマクリア。
本当は諸橋さんの動きが、自分に出来れば。
見ていて凄いと思った。
6 小川 真太郎
奇襲カマシが決まったし、5着に残りたかった。
力は出し切れた。
7 東口 善朋
競りだったけど、自分が弱かっただけ。
残り、また頑張ります。
8 櫻井 正孝
半分、小川君を信じてない面があった(笑)。
後ろの動きを確認していたし、追い付かなかった。
9 成清 貴之
俺の為に桐山君が繰り上がって正選手になった(笑)。
まだ、祝い酒が抜けていないし、2日酔いのままですよ。
 
   2R S級一予選


1 坂本 亮馬
選手になって、あんなところで踏み遅れたのは初めて。
怪我の影響が残っているけど、レースで動き、自分の状態は分かった。
2 澤田 義和
直前は日韓競輪。
良い勉強になったし刺激になった。
中井君が行ってくれたけど、2車では厳しいと思った。
だけど、みんな後ろで止まってくれたので。
3 木暮 安由
骨折明けだし、最低限の走りは出来た。
これなら来月の地元の親王牌には間に合う。
2センターで止まったと思った? そこまでは、悪くないですよ。
4 田中 晴基
カマシに行ったけど中井君に併された。
それで内に一旦降りた。
5 池田 良
5着なら良いと思ったけど、6着ですね。
まあ、亮馬に任せた結果なので。
6 中井 太祐
先行して残ったし、自分のレースは出来た。
風はきつかったけど、納得のレースです。
7 萩原 孝之
本当は先に和田君に仕掛けて欲しかった。
千葉勢と作戦はノープラン。
バックでは行くしかないと思ったので。
8 河野 通孝
本来の木暮君の動きではなかったね。
道中が、彼らしくなかった。
9 和田 健太郎
焦って田中君は行きすぎた。
仕掛けてくれたけど、もっと構えても良かったのでは。
 
   3R S級一予選


1 松浦 悠士
才迫君がいつもよりギヤを上げていた。
持つかなと思ったけど、最後は一杯そうでしたね。
2 中川 誠一郎
岐阜バンクは、なぜか自分に合わなかっただけ。
今回の方が車は出ているけど、大塚さんが失格なのは残念。
3 神山 雄一郎
油断があった? いや、普通に離れただけ…。
4 松坂 英司
作戦は先行か踏んでおいて3番手。
そう、堀内君にアドバイスしておいた。
2人で3、4着なら。
5 大塚 健一郎
誠一郎が苦しそうだったので、内に行った。
審議は失格ですか…。
6 才迫 開
見せ場を作れたし、後ろの松浦さんが勝ち上がってくれただけでも。
7 堀内 俊介
ビッグはサマーナイトが初めてで、今回が2度目だった。
仕掛けたスピードは良かったけど、組み立ては全部悪い。
先行も出来ず、中団も取れずに。
8 鈴木 裕
ホームで休まず行けていたら、神山さんとワンツーだったと思う。
そこは勝ったけど反省点です。
9 伏見 俊昭
(落車し担送)。
 
   4R S級一予選


1 金子 貴志
仕掛けるチャンスがあれば、思い切って行こうと思っていた。
後ろが離れたのは分かったし、その後の対応も悪くなかったと思う。
2 永澤 剛
どう走るかは、飯野さん次第だった。
前で決まったし、仕方ないですね。
3 長島 大介
鈴木君と連結が外れてしまった。
岩津さんと、入れ替わりがあり厳しかった。
理想は、岩津さんが仕掛けてくれる事だったけど、金子さんを庇いましたね(笑)。
4 山中 貴雄
自分に対応力がなかった。
ごちゃごちゃになった時に、前の2人にはぐれた。
5 飯野 祐太
展開は考えていた通りだった。
だが、仕掛けた時に、前の煽りを見てしまった。
6 新井 秀明
真ん中を行けたら3着だったと思う。
松谷君が前々に踏んでくれたから3着に入る事が出来た。
7 松谷 秀幸
誘導が早すぎ。
誘導に併された感じですね(笑)。
組み立ても失敗だった。
8 鈴木 竜士
前々の気持ちがあったからだけど、金子さんの番手に嵌ってラッキーだった。
これを良いキッカケにしたいですね。
9 岩津 裕介
金子さんに離れて悔しい。
こんなレースをやっている様ではダメ。
二次予選以降は修正して。
   5R S級一予選


1 山崎 芳仁
稲毛君のところは引けなかった。
最近、7番手では捲れないから位置にこだわっている。
2 南 修二
中井君が頑張ってくれた。
コースに入るのが遅かったし、もうワンテンポ早く入る様にしないと。
3 深谷 知広
きつかった…と言い残し、クールダウンへ。
4 中井 俊亮
深谷さんを併せられれば良かったけど、力不足。
後ろに南さんがいたから、前が掛かっていたけど仕掛けた。
5 岡村 潤
前と遠かったけど、山崎さんには世話になっているので。
6 山内 卓也
分かっていても3番手だし、深谷君のダッシュに離れてしまった。
普通に付いて行ければ、3人で決まっていた。
7 稲毛 健太
もっと、もがき合いがあると思ったけど、意外とスンナリの展開だった。
あとは、山崎さんとの位置取りで脚を使ってしまった。
8 小林 大介
4角から踏んだけど、全く出なかった。
焦ったけど、5着を拾えて良かった(笑)。
9 高橋 和也
深谷さまさま。
1周半行ってくれたから有り難い。
初連係だったけど、自分なりに余裕があった。
   6R S級一予選


1 海老根 恵太
渡辺君も頑張ってくれたし、僕も甘さがあったので。
2 浅井 康太
ボチボチでしょう(笑顔)。
稲川君の番手捲りに乗り、踏んだのは4角からなので。
3 神山 拓弥
内から磯田君が来たりしたけど、きちんと浅井さんに付いて行きたかった。
4 伊藤 成紀
全開で踏んでいたし、渡辺君を併せるので一杯だった。
だけど、翔君が勝ち上がってくれたので。
6 牧 剛央
九州のビッグレースだし、5着で勝ち上がれて良かった。
9番手の時は半分諦めた。
7 稲川 翔
伊藤さんが思い切り行き、自分も一杯になってしまった。
止め切れる感じではなかったので、自分で踏まさせてもらった。
ちょっと長かったし、後ろが後ろ(浅井)だったので。
8 松岡 貴久
何もやれなかった感じ。
まあ、4着なら十分。
9 渡邉 雄太
伊藤さんに力負け。
6着だと、選考順位が分からないから、勝ち上がれないかも。
 
   7R S級一予選


1 井上 昌己
前受けだし、これが一番の負けパターンだった。
太田君も睨まれてしまったね。
2 成田 和也
中団3番手をスンナリ取れてラッキーだった。
稲垣さんを捲るのだから小松崎君は強いね。
3 稲垣 裕之
今回から新車。
自転車のメーカーは同じだけど、サイズや固さが違う。
1回走って収獲はあったし、もう少しセッティングも出れば。
4 松川 高大
太田君任せ。
ただ、誘導を残してしまったのは、ミスですね。
5 小松崎 大地
6 池田 勇人
太田君を飛ばすので一杯だった。
もう少し前にいれば。
7 太田 竜馬
スリップして落ちそうになったけど、その前に稲垣さんに逃げられた時点でダメですね。
8 柴崎 俊光
2車でも行ってくれた稲垣さんは凄いですね。
それも、売り出し中の太田君相手ですから。
9 伊勢崎 彰大
今日は5着権利。
篠塚や川井のバント作戦で、今日は手堅く行った(笑)。
 
   8R S級一予選


1 村上 義弘
今日の感想ですか? クールダウンが終わってからで、お願いします。
2 後閑 信一
吉沢君が絶妙のタイミングで行ってくれた。
とにかく、ラインの3人で決まり良かった。
3 菊地 圭尚
骨折明け2戦目。
普段、自力を出していれば、もっとホームでスピードを上げて飛び付けた。
吉沢君と全然、スピードが違った。
4 伊藤 大志
圭尚君任せだったので。
残り、また頑張りますよ。
5 吉澤 純平
一番良い場所でカマシを決める事が出来た。
ラインの3人で、出られたので。
調子は見ての通りだと思います。
6 望月 裕一郎
和田君に千切れた。
状態が状態だけに、現状厳しいです。
7 齋藤 登志信
俺が5着? いや村上さんが5着で、俺は6着でしょう。
8 山田 義彦
まずは後閑さんが番手を譲ってくれたおかげ。
吉沢さんとは初連係だけど、強くて恵まれた。
9 和田 真久留
ジャンでは突っ張る事が出来なかった。
その後は、吉沢さんのレースになってしまった。
 
   9R S級一予選


1 坂口 晃輔
一番後ろになったけど、原田君なら大丈夫だと思った。
2 原田 研太朗
動ける人はいても、大きく言えば、僕と北日本ラインの2分戦。
その中で、どう対応するかだった。
初日にしては、車は出た方だと思う。
3 和田 圭
東君が内から来て、対応出来なかった。
4 東 龍之介
内から、しゃくるレースだったけど、それなりの動きは出来たと思う。
ただ、一成さんのところまで行ったのは、自分でも想定外だった。
5 坂本 貴史
何とか5着で踏みとどめた。
ただ、ラインの3人で決まらなかったのは残念。
6 土屋 壮登
この点数の割りには、見せ場を作れたと思う。
しかも、単騎のレースで。
7 渡邉 一成
東君が内から来たのが分からなかった。
そこが痛かった。
詳しい話しは、もう少し待って下さい。
8 杉森 輝大
単騎だけど、落ち着いてレースが出来た。
僕が1着にしては、あまり配当が付かなかったですね。
9 畑段 嵐士
中団、中団と思っていたけど、内からしゃくられたのも痛かった。
 
   10R S級一予選


1 山田 英明
今年1番、緊張したレース。
最近は結果が出ていなかったので。
弟? ただの6番車の自在選手として見ていただけ(笑)。
最初の一歩目が良かったので、すぐに行けると確信した。
2 守澤 太志
一旦、前に出てから考えようと思っていた。
そうしたら、誰も来ない。
それで逃げるレースになった。
3 渡部 哲男
あの展開で4着なら、まずまずでしょう。
後ろの三宅さんには抜かれていますが。
4 高橋 大作
守沢君は高校の後輩。
産まれた時は秋田だったけど、すぐに東京へ引っ越し。
その後、自転車がやりたくて大曲工業に行った。
それで守沢君は高校の後輩。
大学は僕が日大で、彼が明治大ですが。
絶好の展開で伸びないし脚がなかった。
5 山形 一気
怪我の影響もあり、前々のレースが出来なかった。
それでも、後ろの2人が勝ち上がってくれたので。
6 山田 庸平
気持ちの強さも脚も両方なかった。
あの3番手で捲れないようでは。
後ろに兄貴が入ったのも、すぐに分かった。
7 三宅 達也
G2以上のレースを勝ち上がったのは、いつ以来かな。
本当、覚えていない。
コメントを出していないし、地元の兄弟作戦はないと思っていた。
8 林 巨人
目標不在のレースだったけど、後ろになってしまった。
9 園田 匠
直線も長いし余裕を持って走れた。
あとは英明がどのタイミングで行けるかだった。
ワンツーが決まる様に走ったし、もっと差し込める感覚もあった。
 
   11R S級一予選


1 新田 祐大
きつくて限界! と言い控え室に戻る。
2 村上 博幸
みんなに痩せたと言われたけど、ダイエットもやっていないし、そんな事はないですよ。
今日は、きっちり山田君が位置を取ってくれたので。
3 竹内 雄作
新田さんが強かったし、最後は踏み直せなかった。
何とか6着で良かったけど、二次予選は修正して。
この大会の連覇は意識していない。
後ろが地元の荒井さんだったけど、そこは意識せず、自分のレースをやっただけ。
4 北津留 翼
新田君の番手で岡部さんが離れた瞬間に行けば良かった。
そこで見てしまった。
8番手になった時点でダメだし、逃げれば良かった。
5 岡部 芳幸
あのダッシュには付いて行けない。
新田君の番手で秒殺でした。
6 吉本 卓仁
翼に任せた結果だし、仕方ないですね。
7 横山 尚則
単騎だけど、もう少し立ち回り方があったと思う。
脚に関しては不安要素はない。
8 荒井 崇博
竹内君は踏んだりやめたりで、駆け方が上手いね。
ただ、あれを行ってしまう新田君が強すぎた。
もし、強引に持って行けば、博幸君が見えていたので、内をしゃくられて8着だったと思う。
地元8割増しで、これです(笑)。
9 山田 久徳
博幸さんからは位置を取れと言われていた。
そこからは、脚との相談のレースだった。
2人で2、3着でホッとしている。
 
   12R S級一予選


1 吉田 拓矢
ジャンでタイミング良くカマシに行けた。
だけど、新山さんに簡単に併された。
その後は、平原さんに入れてもらったおかげ。
内容では新山さんに完敗です。
2 菅田 壱道
こうして番手のレースは難しいですね。
自分の着を考えながら、前も残さなくてはいけないので。
3 柏野 智典
もう少し取鳥君が併走の決着が早ければ。
それでも、自分らしく突っ込めたと思う。
4 伊藤 正樹
新しいシューズに変えたら失敗。
せっかく、良いポジションにいたけど。
5 平原 康多
だいぶ、修正出来ている。
吉田君は新山君に先行されて悔しがっていましたよ。
こんなメンバーでも、馬鹿みたいな先行争いには、ならないんですね(笑)。
6 松岡 孔明
もったいないですね。
関東勢から離れてしまった。
7 椎木尾 拓哉
こうした自動番組だと、改めてラインの大切さが分かりますね。
目標不在で力不足だった。
8 取鳥 雄吾
同期2人との力の差が出た。
遅れていた松岡さんと併走になったのも痛かった。
9 新山 響平
内容では吉田君に勝っていた? そんな事はないし、全然ダメですよ。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R


三谷竜生
向日町記念は骨折明けだったけど、思った以上に走れなかったですね(苦笑)。
ただ、1本走ったので、感じは掴めた。
自力勝負。
後ろが競りだけど、それは気にしないで。
諸橋 愛
アッシー(芦沢大輔)と話して、自分は単騎でやる。
柔軟に攻めた方が良い結果が出ると思う。
地元・弥彦の優勝は阿部大樹君が頑張ってくれたおかげ。
桐山敬太郎
野原雅也君が欠場して、最後の最後の予備からの繰り上がり。
ただ、走る準備はしていた。
こんな状態だから、今年最後のビッグレース。
何でもありの総力戦。
芦沢大輔
このメンバーで一番強いのは、三谷君。
自分らしく、ジカで番手を狙いたい。
近藤龍徳
単騎で何かやる。
愛知のみんなで前泊して、博多で食事をしてきた。
僕の場合は6着だと厳しいが、5着でも勝ち上がれる。
決勝は別として、大敗していないから、勝ち上がれる予感はある。
小川真太郎
このメンバーなら、ラインが出来ないし単騎になる。
行けるところから自力勝負。
東口善朋
競りは仕方ないですね。
これもレースですから。
近畿ラインで三谷君の番手へ。
桜井正孝
完全に自分のレースは出来ていない。
冬期移動は久留米だし、九州は思い入れがある。
単騎で何でもやる。
成清貴之
平原君のおかげで2度目の記念V。
この3日間は、飲み倒していたから、今回はどうかな(笑)。
理想は後閑さんのレーススタイル。
マーク選手と言えど、今の競輪は自力がないと苦しい。
ここは競走センスのある桐山君へ。
  2R


坂本亮馬
走る以上は怪我は大丈夫。
選考順位が上だから、6着でも勝ち上がれる。
そして二次予選Bを走り2着。
準決は3着で決勝進出。
これが、今回の目論みです(笑)。
自力で頑張る。
沢田義和
小田原記念が終わり、時間が空いた。
ここは近畿ラインで中井君の番手へ。
木暮安由
横突起の骨折。
入院はしなかったけど、いまだにヒビが入っているから正直痛い。
俺より、練習で面倒を見ている恩田淳平の方が、今は強いかも(笑)。
来月は地元の親王牌もあるし、自力で勝つ走り。
田中晴基
11レース、12レースに比べて、ここはメンバー的に誰でもチャンスがありますね。
和田さんが俺に頑張れと言うし、前で自力勝負。
本当は和田さんが前の方が良いと思うけど(笑)。
池田 良
亮馬君の番手へ。
そこが一番チャンスがあると思う。
後ろにはならない選手なので。
中井太祐
岐阜記念の決勝は野原君の番手だったけど、自分の技量不足だった。
2車だが積極的な自力勝負。
萩原孝之
向日町記念のブロック7は優勝しか狙っていなかった。
有言実行の走りです。
千葉コンビの後ろで脚を溜める。
河野通孝
関東ラインで木暮君へ。
格上の自力選手だし好きに走ってもらう。
和田健太郎
田中君。
俺が前は一度もないし、頑張ってもらうだけ。
成清さんの記念優勝は刺激を受けますね。
  3R


松浦悠士
同県の才迫君へ。
連係は4、5回目で相性は良いですよ。
前々に踏んでくれれば。
中川誠一郎
九州の大会だし、盛り上げたいですね。
今は爆発力がある時と、そうでない時の波が激しい。
岐阜記念はダメでしたね。
先月の末に、ここで合宿があり参加した。
バンクの感じを掴めたのは大きい。
自力勝負。
神山雄一郎
南関が別線みたいだし、鈴木君の番手へ。
共同通信社杯は相性の良い大会だし楽しみ。
小田原記念の決勝? 番手絶好だったけど、気持ちの余裕がなかった。
それと山岸君も強かった。
松坂英司
喘息の持病があったりして、今は良くないですね。
同県の堀内君に離れずに。
大塚健一郎
スポンサー推薦で選んでもらった。
僕の他は神山さんと、地元の荒井君。
そう言う意味でも頑張らないと。
誠一郎君の番手へ。
才迫 開
F1でも勝てないし脚がない。
積極的な自力勝負。
堀内俊介
小田原記念は疲れが残っていた。
僕も奈良で行われた新人合宿に参加。
良い練習になったし、刺激も受けた。
自力勝負。
鈴木 裕
神山さんが付くし自力勝負。
以前、根田君が番手なら競りに行くと言い、根田君が自力でやるなら付くと言ったレースがあった(笑)。
さすが、神山さんだと思った記憶がある。
ここも、万一、僕が堀内君と言ったら、同じでしょうね。
伏見俊昭
単騎で流れを見ながら。
最後は、外を踏んで伸びたら良いですね。
これも自動番組ならではですね。
  4R


金子貴志
地元の豊橋記念は、弟子の深谷君と最高の結果。
今回は高地トレには行かず、競輪学校で練習した。
岩津君が付くし自力勝負です。
永沢 剛
北日本ラインで飯野さんの番手へ。
自分でやらないし、気が楽になりましたよ。
長島大介
栃茨ラインで鈴木君へ。
番手は2度目で、3番手も1回ある。
3番手の時は、番手が吉沢さんだった。
しっかりサポートしたい。
山中貴雄
岩津さんは、金子さんですか。
ならば、その3番手ですね。
岐阜記念の準決は調子が良すぎて、外を踏んで失敗した。
飯野祐太
このメンバーで8番手ではきつい。
金子さんが強いし、位置取りでは松谷さん。
若さで鈴木君も、良い走りをやる。
後手を踏まない自力勝負です。
新井秀明
ここは悩まず、松谷君の番手へ。
埼玉にいた時も連係はないから、今回が初めてです。
松谷秀幸
自力勝負。
最低でも中団を確保して、自分らしい走りをやりたい。
鈴木竜士
同期の山岸さんの記念Vは刺激になりますね。
自力で持ち味を発揮する。
岩津裕介
小田原記念は、まずまずだったかな。
ただ、その後に、腰と膝を少し痛くした。
金子さんの自力は威力があるし、黙って任せますよ。
  5R


山崎芳仁
岐阜記念は、4日間自力でやった。
だから、自分でやる事に関して不安はない。
自力勝負です。
南 修二
中井君と稲毛君は別ですか。
本当は3番手で良かったのに。
稲毛君には申し訳ないけど、ここは中井君の番手へ。
深谷知広
ナショナルチームの合宿に参加していた。
きつめにトレーニングしていた。
愛知3人だし、一番前で自力勝負。
中井俊亮
稲毛さんと話して、別になりました。
南さんも付けてくれるので、自力勝負です。
岡村 潤
岐阜記念の準決で山崎さんに世話になったばかり。
僕は内が空いて1着だった。
好きに走ってもらうだけ。
山内卓也
深谷君とは言えない。
何度も高橋君には世話になっているので。
普通に愛知の3番手です。
稲毛健太
南さんには番手で良いよと言ってもらったけど。
だけど、中井君と割り切って別線勝負。
小田原記念は準決で失敗したけど、感じは悪くなかった。
小林大介
稲毛君が空いている。
みんなに薦められたけど、自分で位置を決めずに。
親王牌は出場出来ないので、誘導です。
高橋和也
番手自体は何度かあるけど、深谷君の番手は初めて。
荷が重たいけど、頑張るしかないですね。
  6R


海老根恵太
南関ラインで渡辺君の番手へ。
連係は何度もある。
番手の仕事は上手くないけど、精一杯頑張る。
浅井康太
後ろが神山君とはビックリ。
単騎かなと思ったけど。
少しずつだが、状態は上向いている。
岐阜記念? 地元の雄作に任せていたからね(笑)。
神山拓弥
グランプリ王者の浅井さんへ。
グランプリが10だとしたら、今でも7ぐらいあるでしょ(笑)。
もし、競りになっても、そこを主張する。
伊藤成紀
弥彦から新車だったけど、セッティングが出なかった。
今回は山崎芳仁さんに自転車を見てもらう。
イナショーが付くし、自力勝負です。
磯田 旭
神山さんは浅井さんに行くみたいですね。
そう言われました。
前の2人は強いし、3番手で離れない様に。
牧 剛央
せっかくの九州の大会だし、頑張らないと。
松岡君の好きに。
稲川 翔
大阪同士の伊藤さんへ。
日韓競輪に行ったけど、競輪をしたと言うより、楽しんできただけでした。
松岡貴久
同期の浅井君に魅力を感じるが、競ってまでは…。
牧さんもいるので自力勝負。
渡辺雄太
先行を基本の組み立て。
早駆けの機動型はいないけど、油断しないで。
  7R


井上昌己
九州と中四国は、ラインみたいなもの。
松川君は自力でやると行ったけど、俺が回れとアドバイスした。
共同通信社杯の合宿にも参加したし、準備は万端。
成田和也
前回の岐阜は怪我明けのせいか、今ひとつだった。
自動番組だけど、僕にとっては良い番組。
小松崎君の番手へ。
稲垣裕之
地元記念は、他の選手に持って行かれ、悔しい思いをした。
ただ、決勝以外は、自分のレースが出来た。
自力勝負です。
松川高大
最初は自力でやろうと思ったけど、昌己さんに太田君に行け!と言われた。
なので、番手でガンバル。
小松崎大地
後ろが成田さんで心強いですね。
2車でも、積極的に走りたい。
池田勇人
佐世保の優勝は、混戦を捲った。
九州は相性が良い。
単騎で一発。
太田竜馬
向日町記念は、小倉さんの12年ぶりの記念Vに貢献出来た。
4日間、バックも取れたので、納得のレース。
九州勢と決まる自力勝負です。
柴崎俊光
中部近畿ラインで稲垣さんへ。
ワンツーが決まる様に仕事をする。
伊勢崎彰大
最初は競りでも太田君とコメントしたが…。
神の単騎と呼ばれているし、自分でやる事にした(笑)。
体重自体は4㎏しか落ちていないが、筋肉を付けて体脂肪をかなり落とした。
順天堂大学の先生に、色々と教えてもらっている。
  8R


村上義弘
単騎で自力勝負。
向日町記念は痛みとの戦いで、選手になって一番長く感じる4日間だった。
だけど、グランプリユニフォームを地元ファンに見せたかったので。
後閑信一
山田君と2人の時は前を任せている。
関東の3番手が自然でしょう。
菊地圭尚
流れを見て自力自在戦。
後ろに先輩がいるし、しっかり仕掛けたい。
伊藤大志
圭尚君が頑張ってくれる。
北日本ラインの3番手です。
吉沢純平
弥彦の決勝は、地元の諸橋さんに良いブロックをもらった。
初日、準決と連係しましたが(笑)。
出来は悪くないので自力勝負。
望月裕一郎
落車の影響で完全に歯車が狂っている。
南関で和田君に離れない様に。
斉藤登志信
エボリューションは、外国人とワッキーが強かった。
北日本ラインで圭尚君へ。
山田義彦
後閑さんが良いと言ってくれたので、吉沢さんの番手へ。
連係は初めて。
久留米でも練習しているので、車で来た。
和田真久留
岐阜記念は消極的だった。
自分の悪いところが出てしまった。
自力勝負。
  9R


坂口晃輔
ここは原田君の番手へ。
1着タイプの機動型だし、2着に入りたいですね。
原田研太朗
弥彦は車が出なかった。
修正して走りたい。
自分の行けるタイミングで自力勝負。
和田 圭
北日本ラインの3番手。
前の2人はダッシュが凄いし、離れない様に。
多分、この3人の並びは初めてです。
東龍之介
このメンバーなら位置は決められない。
自分で前々。
直前は、日韓競輪に行っていた。
坂本貴史
後ろが一成さんだし責任重大ですね。
成績より脚の感じは悪くない。
ラインで決まる自力勝負。
土屋壮登
今回、参加のメンバーで自分が一番弱いかも。
単騎になるけど自力勝負。
渡辺一成
小田原記念? 疲れや膝痛もあったけど、責任感から出走に踏み切った。
ファンあっての競輪だし、出来る範囲で走りたいと思っているので。
坂本君は良い走りをやっているイメージがある。
これで、新山君や早坂君も、更に良くなると、北日本ラインの厚みが出てくる。
杉森輝大
土屋君とは別で走る。
単騎になるけど自力勝負です。
畑段嵐士
骨折ではないけど、練習中の落車で久々の実戦。
単騎で自力自在戦。
  10R


山田英明
弟と園田さんと話し、自分でやる事にした。
弟を使い、番手捲りみたいなレースはやりたくなかったので。
それぞれ、勝てる並びになった。
怪我は大丈夫だし、地元の重みを感じて何でもやる。
守沢太志
自力、自在に何でもやる。
目標のいるレースが良かったけど、自分で選べないから。
渡部哲男
だいぶ良くなってきた。
展開も向いてきている。
頑張ると言うので、山形君の番手へ。
高橋大作
初連係だけど、守沢君に任せる。
実は高校の後輩で、よく知っている。
山形一気
顔面から落ちたので、練習はあまりやれていない。
食事をするのも痛いぐらい。
ただ、ラインが出来る責任感があるし自力勝負。
山田庸平
今回は予備だった。
だけど正選手になるまで、そわそわしていた。
せっかくの地元のビッグだし力を出し切る走りをやりたい。
単騎で一発。
三宅達也
もちろん、ラインを大切にしたい。
四国コンビの後ろへ。
林 巨人
山田弟君に付こうと思ったら、単騎でやりたいと言っていた。
だけど、兄弟で並ぶと思ったしビックリですね。
園田 匠
日韓競輪に行き、セッティングを出してきた。
シューズも新しいものに変える。
僕は山田兄の番手へ。
  11R


新田祐大
6年前の共同通信社杯は惨敗した記憶がある。
直前は、休ませてもらえないので、普段通りにナショナルチームのハードな練習に参加。
年間を通してスケジュールを立てているけど、好不調の波を小さくしたいですね。
自力勝負。
村上博幸
山田君は練習仲間。
いつも頑張ってくれるからね。
地元記念は残念だったけど、脚自体は上がっている。
竹内雄作
地元記念は野原君に力負け。
浅井さんに迷惑をかけてしまった。
地元の荒井さんが付くので、自力勝負。
北津留翼
僕は自分の走りをやるだけですね。
組み立ては下手だし、吉本さんに作戦を考えてもらう。
岡部芳幸
新田君の番手へ。
2年前の奈良記念と久留米記念で連係している。
それ以来だから久々。
最初の2歩で切れるなんて、書かないで下さいよ(笑)。
吉本卓仁
荒井さんは竹内君に行くみたいですね。
僕はどうあれ、翼の番手へ。
横山尚則
単騎になるけど見せ場を作りたい。
向日町記念のブロック7は、人気なのにすみませんでした。
荒井崇博
福岡勢には悪いが、竹内君の番手へ。
ただ、そこは筋を通してから。
意外と竹内君とは連係があるけど、まだ一度も決まっていない。
地元のビッグで決めたいですね。
山田久徳
村上さんには竹内君に行っても良いぞと言われたけど。
ただ、練習や私生活で世話になっているし、そうもいかない。
自力でシッカリ仕掛けたい。
  12R


吉田拓矢
新人合宿で、同期新山さんや取鳥君と一緒に練習。
刺激を受けたし、みんな仕上がっていた。
平原さんと決まる自力勝負。
菅田壱道
番手は3回目の新山君へ。
これが本当に自動番組かと思ってしまう(笑)。
凄いメンバーが集まりましたね。
柏野智典
同県の取鳥君へ。
相手も強いけど、頑張ってもらいますよ。
伊藤正樹
このメンバーなら位置は決めない方が良いと思う。
ラインの切れ目から。
平原康多
吉田君の番手へ。
こう言う自動番組は面白いですね。
落車明けで不安あったけど、岐阜記念は思った以上に走れた。
先行も出来たし、構える事もなかったからね。
あとは、後ろの成清さんが勝ってくれた事も嬉しかった。
松岡孔明
ここは悩まず決めた。
吉田君の先行も魅力があるし、平原君も強いから関東ラインの後ろへ。
椎木尾拓哉
他地区の3番手では、ちょっと…。
位置を決めずに自分でやる。
取鳥雄吾
僕はゆっくり走ろうかな。
新山さんと吉田君で、もがき合うだろうから(笑)。
それはジョークだし、自分も先行争いに参加する気持ちで、自力勝負。
新山響平
自力勝負。
同期2人との対戦だけど、やり甲斐はある。
権利は緩いし、こう言う選手との対戦が初日で良かった。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
第33回共同通信社杯オリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
武雄競輪 第33回共同通信社杯(GⅡ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

第33回共同通信社杯オリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は共同通信社杯開催日前日の2017/9/14(木)から最終日翌日の2017/9/19(火)までです。

第33回共同通信社杯オリジナルクオカード 10名様
 
 


この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
   
第33回共同通信社杯限定!コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできる!
第33回共同通信社杯限定!!
コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
全日本競輪新聞協会連合会が無料でプリントできます!!
(最終レース発送時間まで)

eプリントサービスでしか手に入らない期間限定の無料予想情報!
後半3レースの予想とレース情報を掲載!




ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/zennihon-keirin


ページトップへ
   
コンビニのコピー機でたけお競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニでたけお競輪の出走表が無料でプリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
たけお競輪の出走表が無料でプリントできます!!


ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin84


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成29年9月19日
武雄共同杯の最終日は、台風で順延した事もあり、決勝戦があったのに18億を切る惨敗。4日間で67億1045万9200円。目標の80億を大きく割ったのは競輪界に取っては一大事。
審判の技量とか番組とかは小さな事です。それより真の意味でファンのための大改革を即ぐにも断行する事でしょう、そうしないと本当に取り残されてしまいますよ、20年近く抜本的には変わらない制度、そして競技・ルール、これだけ悪いなら「やるなら今でしょう」使い古されたフレーズですが、今は正にその時では。
レースの方は雨模様だった重いバンクから台風一過で何時もより軽いバンクに成り、力ある自力型が面白い様に逃げ切ってました。私が狙った小川真太郎と椎木尾拓哉は期待に応えてくれました。決勝はまるで岐阜記念決勝のビデオテープを流してるようかの様で、平原康多がやった事は新田祐大をイン捲り、追った諸橋愛が逆転Vは誰しもが狙っていたのか、2車単・3連単とも意外に低配当でしたが、平原の強さが戻ったのは競輪界には朗報。次は武田豊樹の復活です。
同時進行の伊東FⅠは、正直言って新聞作っても商売に成りませんでしたが、外国人、バベク・ボス・ブフリの強さは呆れるばかり。特選は◎山中秀将が捲りを決めた事で、本命がバンバン決まりました。
小田競さんの協力で2日目もしっかりした新聞を作れたので、良かったら利用して下さい。
熊本競輪場が再開する迄は何とか頑張ろうと思ってるので、21日は熊大病院で1日掛けて検査をする事にしてます。何も無い事を祈るのみ、何かあっても青森には行きます。
 
平成29年9月18日
武雄共同杯の3日目は台風で順延した事もあって武雄競輪場は大盛況。
売り上げも21億4114万8100円で3日間で50億弱迄は来ました。
最終日は平日で伊東・福井FⅠの併売がありますが、特別の決勝日なので20億はオーバーするでしょう。
そうすれば何とか70の大台にはが淡い期待。
それにしても武雄の施行者さんの頑張りには頭が下がります。
共同杯で売れなかった分はナイター・ミッドナイト・モーニングでしっかり挽回するものと応援してます。
競技会も総出で頑張ってくれました。
失格が多かったのは審判に文句の一つでも言いたいですが、ちゃんとしたスタッフでやってる事なので言わないんでなく、言えないのは番組そして検車・記者係の頑張りがあったからの事。
次の熊本記念(久留米)と小倉競輪祭では目標をオーバーすると信じてるし、私も売れる様に全力で頑張る事を誓います。
最終日の狙いは、
1R、萩原孝之。
2R、小川真太郎。
3R、飯野祐太。
4R、和田健太郎。
5R、新山響平。
6R、岡村潤。
7R、椎木尾拓哉。
8R、成清貴之。
9R、高橋和也。
10R、木暮安由。
11R、平原康多です。
そして同時進行は伊東FⅠ。こっちは地元の小田競さんにお世話に成って、ちゃんとした物を作れました。
予選はバベク・ブフリ・ボスの強力外国人が大本命。
特選は千葉№1の山中秀将が2車でもひと捲り。
こっちの方もよろしく。
平成29年9月16日
武雄共同杯は、北朝鮮のミサイル騒動と台風18号の影響で全国のファンは競輪処でなく、備えなければいけないで売り上げは伸びず、素晴らしいレースが繰り広げられたにも関わらず15億2191万とはガッカリ。
2日間で28億2千万は少な過ぎる上に、3日目の日曜は台風直撃で中止に成る公算大、仮にやった処で四国の場外は早々に中止を発表してるので売り上げはあまり望めないかと。
日延べに成っても枠は変わらないので明日の新聞は順延に成ってもそのまゝ使えますのでよろしくお願いします。
私の処はこゝの最終日と伊東FⅠの初日が重なりますが、現在の処は両方作る予定です。
日延べに成ると思いますが、一応狙い目をサービス。
1R、松川高大。
2R、海老根恵太。
3R、山中貴雄。
4R、東口善朋。
5R、久米康平。
6R、太田竜馬。
7R、吉澤純平。
8R、杉森輝大。
9R、本命戦。
10R、木暮安由。
11R、新田祐大。
12R、平原康多。
 
平成29年9月15日
武雄共同杯は、売り上げに関してはこれが自動番組の弊害なのか、午前中に3連単10万以上が3連続も続いてはファンもイモ引いたのか、売り上げは伸びる筈もなく、終わってみれば最低最悪だった去年の富山共同杯より1億悪い12億9千万。その上に台風が17日の日曜に九州上陸する予報では泣き面に蜂とはこの事、70億行けばに方針を変更しなければに成りました。運が無いとしか。
それでも武雄はナイター・ミッドナイトでプラスを計上してるのは救われます。これも武雄施行者の努力だと思います。
2日目の2次予選ABは自動番組ですが、絞られたメンバーなので、ファンもドーンと勝負出来そうなのばかりで、前半戦は優秀な番組が手組をしてるので、本命党が「やってやりますよ」の組み合わせ。これで少しは挽回するものと期待はしてます。
明日はe-shibunのニコ生に朝10時から30分出演する予定、楽しみにして下さい。
2日目のヒントは、
1R、和田健太郎。
2R、永澤剛。
3R、稲毛健太。
4R、井上昌己。
5R、松川高大。
6R、山田久徳。
7R、三谷竜生・渡邉一成の両立。
8R、守澤太志。
9R、松谷秀幸。
10R、成清貴之。
11R、金子貴志。
12R、杉森輝大。


 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/


ページトップへ 
   
高橋麻美の元気いっぱい前のめりコラム

     ■ 高橋麻美(たかはし あさみ) 

     ▶ 高橋麻美・チャーミー日記
    https://ameblo.jp/charmy0421/
     ▶ Twitter
    https://twitter.com/charmy421?lang=ja
  




 
   
潮田ひかるのコラム
 ■ 潮田ひかる(しおた ひかる) 

 ▶ 潮田ひかるオフィシャルブログ「歯向かうモノは喰っちまえ」 
      https://ameblo.jp/hikahika61/
 
  ▶ Twitter
      https://twitter.com/hikarun61?lang=ja
  
     




みなさんこんにちは!
ひかるんこと、潮田ひかるです。

9/15〜【e-SHINBUNニコ生】武雄第33回共同通信社杯競輪[GⅡ]に出演しています。


なんと今回、初めての九州上陸!!
電車の床をQRコードだと思って必死に読んでみたり、レトロな特急電車に興奮したり。
何が言いたいかというと、武雄は温泉もあってとてもよいところです!

初日は、大学の友人の友人の鈴木竜士選手が活躍されていて、本当に嬉しかったです。おめでとうございます!また、杉森選手が誕生日でした!本当におめでとうございます!!!
この数日間で沢山勉強をしていきたいと思います。

また、ニコ生では、9/29発売のDVDのために、特別に画像も作っていただきました。ありがとうございます!!みなさんぜひチェックをお願いします!


それでは本日もよろしくお願いします!
 
   
潮田ひかる最新DVD発売情報!!
 
  2017年9月29日発売予定


  『タイトル未定』(スパイスヴィジュアル)


 今回で待望の4作品目となるミスヤングチャンピオングランプリ2015の冠を持つ彼女。

山梨県南アルプスの山奥で撮影してきました。

テーマは元家庭教師だったことから先生と生徒の不倫旅行!

車で向かうところから始まり、温泉に入ったりバトミントンをしたりセクシーから元気系まで様々な表情を見せる。

また今までと違うところはこの作品にして初の大人っぽい色気にも挑戦!!

セリフもありストーリー仕立てになっていながら、接写で恥ずかしい部位までじっくりと映し出されているので生々しい質感溢れる彼女の魅力を心いくまで楽しめること間違いなし!!

後悔はさせません。
是非、皆様、ご堪能下さい。

きっとチャプター1でノックアウトされるに違いない!!

果たして君は冷静な気持ちで最後まで観賞することが出来るのか?!

ページトップへ
   
ラピスタ新橋よりお知らせ!





ラピスタ新橋で6月23日(金)~
ミッドナイト競輪前売り発売&競輪1日最大8場併売スタート!!

全国初!ネット以外でミッドナイト競輪が買えるのは

ラ・ピスタ新橋だけ!

ラ・ピスタ新橋では

ミッドナイト競輪日刊スポーツPDF新聞無料配布中!


また、どこよりも多い競輪1日最大8場併売もスタート!

全国最多の併売数でほぼ全国の全開催が購入可能に!

・館内の全発払機での購入が可能です。
・前売り発売限定となります。(当回発売ではございません)
・営業時間に変更はありません。(ナイター開催時20:45迄)
・他場での発売がない為、払戻しはラピスタ新橋でのみ可能です。




所在地: 東京都港区新橋2-7-1
電話: 0120-666-401/(携帯電話)03-3500-3017
営業時間: 通常開催時:10:00~17:00)/ナイター開催時:10:00~20:45/早朝発売:7:30~
アクセス: ・東京メトロ銀座線 新橋駅下車、8番出口より徒歩0分
              ・JR京浜東北線/JR東海道線/JR山手線/JR横須賀線 新橋駅下車、
                 日比谷口出口からSL広場側へ徒歩0分
              ・都営浅草線/ゆりかもめ 新橋駅下車、徒歩2分

   
チャリロトよりお知らせ!





2017年6月1日(木)から競輪・オートレースファンにお届けする情報サイトがスタート。
「Perfecta Navi」(パーフェクタ・ナビ)です。
インタビュー記事、コラム、フォトギャラリーなどを随時更新して行きます。
みなさんのプラスアルファになれば幸い。
ぜひ御活用下さいませ。


↓「Perfecta Navi」はコチラ↓ 
https://perfectanavi.com/


 

   
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ以上の開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/aokei/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
【チャリロト会員限定】コンドル無料配信スタート!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて会員様限定のサービススタート!



競輪専門紙『コンドル』がGⅠ以上の開催時限定で無料公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/condor/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


左端から一番車
 
ライヴ中継にせよレース・ダイジェストの録画映像にせよ、テレビ画面上方の選手名の表示は重宝する(とくに俺は音声を消して見るくせがあり尚更だ)。赤板から最後まで選手名を明示する競輪場があれば、半周ごとに見せたり消したりの競輪場もあり、場所(作り手)によって違うのは困りものだが、それでも許容範囲だ。しかし最近の平塚競輪場など、左から一番車二番車と表示されると面喰うのは適応能力に乏しい俺だけだろうか。ま、横書き表示だから左からと突っ張られれば、はいそうですかと返すしかないが、ずうっと何十年も右から一番車に慣らされている身にとってはちょいと辛い。
ともかくこんなところで競輪中継の「個性」を競われてもなァとは思う。
百歩譲ってどっちからでもいいから、全国統一にしてもらえないかしら。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【無料でチャンス】


オッズパークでは総額100万円、山分けキャンペーンを行っている。

会員なら誰にでも参加チャンスがあり、単純に優勝選手を当てるだけの事。

その選んだ選手が優勝すれば、当たった人達で100万円を山分け。

新田祐大が1番人気?

やっぱり平原康多で確実に的中させる?

でも上のふたりじゃ当たっても良くて数千円。

あまり皆が選びそうになく、そしてVチャンスがありそうな選手は…。

僕は悩んだ末に岡村潤にしました。

これを見ている人、岡村潤以外を選んでちょうだい!

ちなみに締め切りは初日15日の朝10時まで。

応募していない方は急いで。

締め切ってからこれを見た方、100万円キャンペーン以外にも今回の共同通信社杯のキャンペーンはやってますから。

詳しくはオッズパークのHPまで。



ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925


3日目
今回、いくつか気になった点がある。九州の自力型が、他の自力型に安易に付けている事だ。北津留翼が松岡孔明の後ろに付けたのは分からなかったし、吉本卓仁が地元と言えども山田庸平に付けたのは、少し疑問に残った。確かに北津留も吉本も自信がなかったのかもしれないが、自分より動けない選手に付けるのは、もったいない。捨て身の2段駆けとは違うし、坂本亮馬が山田英明に付けるのとは別だ。あと、太田竜馬の運行。2日間、前を取って失敗しているのに、3日目も前を取った。初日、2日目と井上昌己の重みを感じるレースではなかった。いくら地区が違うとは言え、昌己は九州でも人望が一番ある。しかも武雄と佐世保は、車ですぐの距離だ。選手は、こっちが色々と考えているより、本人は何にも考えないで走っているのかもしれない。正直、太田に関して言えば、そう思ってしまった。さて、決勝戦。北日本は逆並びで、一成が前となった。普通に考えれば、オールスターの恩返しで一成が早めに行く。もちろん、平原や村上に分断されてしまう可能性もあるが、一成が早めのカマシで新田のV。だいたいにおいて、一成はこっちが考えていた通りのレースを、ここ一番ではやってくれる。本人は疲れ切っていると言うが、新田の脚が黙っていないだろう。

初日
自動番組自体は面白かったが、ただ、権利が緩すぎたかも。6着でもオッケーな選手がいたし、5着で勝ち上がれる。例えば、前を庇い、渡辺一成もシビアにならなかったし、踏みやめた感じもあった。車券を買う方は、3着まで当てるゲームだが、選手は権利を一番に考えて走っている。そこには、どうしても歪みが出てくる。これが、初日は売り上げがやや悪かった要因だと思う。競輪場自体はコンパクトにして、凄く綺麗になった。武雄を取材で訪れるのは、ふるさとダービー以来だから10数年ぶり。その時の前検日に、記者仲間で、ハウステンボスに行った記憶がある。電車でも40分ぐらいの距離だし、武雄自体も温泉があり、癒される場所だ。武雄競輪は、別府競輪、防府競輪と新たに、モーニング競輪で、7R7車立てのレースをやるそうだ。最終レースも11時過ぎに終わり、ミッドナイトのモーニング版だ。とにかく、ビッグレースの売り上げが下がっているし、これは良い企画かもしれない。

前検日
今回は自動番組。取材をしていると、こんなに面白い事はない。普段はだいたい並びが決まっているので、こっちサイドが聞く事も同じだし、選手の受け答えも決まっている。だけど、今回は意外な並びもあったし、選手の人間臭さも出た。選手もオフィシャルのコメントと、本音の部分がかなり違ったケースもあった。もちろん、取材をしているから、その微妙なところは感じ取れる。いつもギリギリの線で書いているが、踏み込みすぎた事は書かない様にしている。それを書いてしまったら、選手サイドの人間関係も崩れる。ありきたりのコメントでは面白くないが、全部が全部、全てを書く事は出来ない。今回も有り難い事に、ニコ生のイー新聞チャンネルを放送させてもらえる、次の親王牌でも、制作が決まっている。台風は心配だが、売り上げアップの為に、頑張りたい。


ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2017年9月15日(金)・16日(土)・17日(日)・18日(月)・19日(火)

■開催場所
武雄競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ