eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

e-SHINBUN賞(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太 脇本雄太 川村晃司
浅井康太
脇本雄太
川村晃司
池田勇人 猪俣康一 木暮安由
池田勇人
猪俣康一
木暮安由
中川誠一郎 佐藤慎太郎 小野俊之
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小野俊之
小倉竜二 山内卓也  
小倉竜二
山内卓也
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
共同通信社杯 ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年9月15日~18日 10:00~17:30)
9月15日~18日 10:00~17:30 武雄「共同通信社杯」
 
 連日 10:00~17:30 7時間30分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
武雄競輪 第33回共同通信社杯[GⅡ] e-SHINBUNチャンネル。
現地武雄競輪場より生放送となります。
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
   
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
橋本悠督 町田洋一 二宮歩美 高橋麻美
 
潮田ひかる デイリー森田 アオケイ長谷川 コンドル武田社長
 

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】武雄競輪 http://takeokeirin.jp/

 
ページトップへ
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年9月17日~19日 20:00~23:50)
9月17日~19日 20:00~23:50玉野「ミッドナイト競輪ニッカンコム杯」
 
 連日 20:00~23:50 3時間50分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                              
町田洋一 二宮歩美 高橋麻美 潮田ひかる
 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
 

   
A級決勝インタビュー
谷口友真
井上公さんに踏み勝てたし自信になった。
先行を主体に全力を出します。

北村貴幸
東日本は1人になったね。
動きのいい興呂木雄君につけてみる。

広川泰昭
連日、展開が向いて恵まれている。
上田学さんの了解を得て、初日同様に大久保直さん。

上田 学
大久保直君がタイミング よく仕掛けてくれた。
初日より感触もよかった。 四国の3番手。

水谷良和
1着はいつ以来だろう。 覚えていないよ。
準決で強かった谷口友君にしっかりついていきたい。

興呂木雄治
準決は前前へ行くことを考えていた結果だけど、
まさか逃げ粘れるとは思ってもみなかった。自力。

大久保直也
展開一本で決勝に乗れた。
四国の先頭で前前で流れ を見て動く。  


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
   1R A級一般


1 西巻 秀太
最終ホームで少し踏みすぎた。
誰かが飛んできて、良い位置を確保する作戦だったけど。
2 大崎 智久
地区が違うのに、在本さんが行ってくれ有り難い。
掛かりも凄かったですよ。
4角からは踏んでも伸びなかった。
後ろから食われている様では。
3 鈴木 宏幸
最終ホームも見てしまった。
在本さんがジャン過ぎに引いたのも想定外だった。
2着まで届いているから、脚は良いけど、組み立てが下手だった。
4 在本 直樹
作戦はSを下げてのカマシか捲り。
青森勢が付けてくれ、ライン3車なのが大きかった。
初日は、踏んで3番手のつもりが、踏みすぎて失敗。
後ろの切り替えもあったので消化不良だったが、今日は勝てて良かった。
5 鰐淵 圭佑
地元の西巻君が苦しそうなので、最終バックから仕掛けてみたが車が出なかった。
6 藤本 辰次
鈴木君に任せだったし、後方になったので。
あの捲り追い込みには付いて行けないですね。
7 藤森 茂樹
初日もかなりきつかったけど、今日もカマシの3番手できつかった。

レース総評
地元の西巻がインを切るが、前受けの在本は中団で粘らず、引くだけ引く。3車を活かしてカマシの作戦だったのだろう。最終ホームは鈴木も行く構えを見せるが、在本が一気のカマシで青森勢もピッタリ続く。西巻は飛び付けず、車を下げるだけ。西巻を捨てて鰐渕も捲り上げるが進まない。6番手の鈴木が捲り上げるが、体が大きいだけ、在本はたれない。大崎は他地区の先輩が逃げてくれたが、ハコで3着。西巻は初日、本線の3番手を回れたのに、単騎で苦しいレース。人は良いけど、何をやりたいのか分からない。
 
   2R A級一般


1 杉山 剛
(ゴール後に落車)。
2 大矢 将大
(ゴール後に落車)。
怪我は大丈夫ですよ。
負け戦だけど、地元だし1着で凄く嬉しいですよ。
初日は、競り負けていますから。
失格2本は痛いけど、自分らしい走りをやっていきたい。
3 永山 英司
前で決まったし、ちょっと遠かったですね。
4 本馬 陵
誘導を鐘の4角過ぎまで使えたのが大きかったですね。
スタートが前で正解でした。
地元の大矢さんに差されたけど、脚はありますからね。
5 一ノ瀬 貴将
(ゴール後に落車)。
6 黒川 将俊
ホームで割り込まれた1車が大きかったですね。
外を踏んで、自分だけ3着のレースだった。
7 長正路 樹
(ゴール後に落車)。

レース総評
ゴール後に4人落車。ミッドナイトは、こう言うアクシデントがあると、極端に売り上げが落ちる。もちろん、選手に責任はないのだが。レースはいたって単調。地元の大矢が付いていた本馬が前受け。中団が南関勢で、6番手・7番手は、それぞれ単騎の杉山と一ノ瀬。単騎と言いながらも、初手で並んでいるケースはよくある。この並びだと、誰も押さえに行かないので、本馬も鐘の4角まで誘導を使う。誘導は規定タイム通り走るのがルールだが、前受けに地元選手がいると、極端に上がると言う(このレースの事ではない)。一ノ瀬も7番手から中団の4番手に追い上げるので一杯。快調に飛ばした本馬を寸前で地元の大矢が捉える。3着は外を踏んだ黒川で、3連単は少し配当が良くなる。杉山は強い時は強いが、典型的な一発屋なので。
 
   3R A級選抜


1 高嶋 一朗
佐山君が良いカマシを決めてくれ恵まれた。
1着を量産しているし状態は良いですよ。
弥彦を走るのは、多分、25年ぶり。
ふるさとダービー以来だから、かなり懐かしいですよ。
2 高田 誠
まずは、荘田君が仕掛けてくれたから。
彼が止まってからは、内か外、コースを探すレースだった。
まあ、あの展開で3着ならば。
3 坂本 敏也
荘田君より前にいる作戦。
そう、椿さんに言われていた。
だけど、先輩と呼吸が合わず、佐山君のカマシ頃になった。
あとは、引けないと思い3番手で粘ったけど、小林さんが強かった。
4 佐山 俊樹
連日、同じ様なタイミングで仕掛けている。
最後は失速したけど高嶋さんとワンツー。
後ろからのGOサインで仕掛けた感じですね。
抜くのが早かった? いや、そんな事はないですよ(笑)。
5 椿 佳友
追い上げて、再ドッキングしたけど、坂本君に悪い事をした。
あれで、佐山君ラインを有利にさせてしまった。
6 小林 豊
地元で大惨敗したから、悔しくて猛練習をやった。
だけど、完全にオーバーワークになり、西武園ミッドナイトは酷かった。
若い時と違い、練習をやれば良いもんではないですね。
ただ、今回は着以上に軽く踏めている。
7 荘田 竜斗
バックは減っているけど、自力をやめたわけではない。
落車続きで調子を落としたけど、これから良くなると信じたい。

レース総評
最終ホームから佐山が初日と同じくカマシを決める。このダッシュは、連日鋭い。番手の高嶋が捲りを止めて追い込むのだが、これはいかにも、踏むのが早すぎ。後ろの選手がみんな終わっていたから、残してもらったと言うより、勝手に残った感じ。いくら、ラインが違うとは言え、ちょっとシビアだったかも。坂本が踏んだ時に、椿が離れたのが、まずは、このレースの最初のポイント。これで、前が緩んで、佐山が行きやすくなった。ひとつひとつの動きで、レースが変わるのが、競輪の面白さかもしれない。父親は、凄い危ないマーカーだった荘田は、見せ場を作るが不発。競走には参加していたので、展開次第では最終日に勝てるかも。
 
   4R A級選抜


1 田原 大広
初日の平原君は着以上の逃げを打っている。
どう考えても、捲れる気がしなかった。
3車併走になったけど、番手を取り切れて良かった。
踏み直しも凄かったし、抜くのは無理ですよ。
2 山本 宏明
捲ったけど、ちょっと後ろ過ぎた。
3 平原 啓多
今は頭を下げて、兄貴に面倒を見てもらっている。
兄貴も、あくまでも先行が一番の武器!と岐阜記念で言っていたんですか。
確かにそうだし、先行があるから変化技が活きると思う。
きついけど、逃げ切れて良かった。
4 吉川 悟
狙いは良かったけど、脚がなかったですね。
前がもつれていたし、番手追い上げが決まると思いましたが。
5 坂口 卓士
まずは、強気に田原君が番手で勝負してくれたおかげ。
1車、割り込まれたのは痛かったけど、最後の中割りは自分らしかった。
6 武笠 貴太
狙われる位置だと思ったし、競り負けたのは自分の責任です。

レース総評
平原の番手で田原が粘る。初日も着以上の逃げを見せていたし、田原は捲れないと判断したのだろう。記者もそうだが、どうしても雰囲気も似ているから、弟でなく兄貴が走っていると勘違いする。勘違いはオーバーでも、過大評価してしまう。吉川の追い上げもタイミングは良かったけど、田原が内で競り勝つ。ただ、競り負けた武笠だが、田原の後ろに入り、坂口は1車遅れる。後方から山本が捲り上げるが、行けそうで行けない。平原が1着で競り勝った田原が2着。立て直した坂口が中割りで3着。結果を見れば2分戦だし、動ける2人のワンツー。どっちもイン粘りが出来る選手だし、勝負車券だったかも。
 
   5R A級準決勝


1 北村 貴幸
小林君のダッシュに離れた。
それが真相ですね。
バックで入れてあげられれば良かったけど、その余裕がなかった。
3着だけど、初日特選の1着で決勝確定ですね。
来期は多分、S級だし、また頑張りたいですね。
2 廣川 泰昭
初日は大久保さん、今日は興呂木君が行ってくれた。
連日、4角ハコですからね。
こんなに恵まれているのも久々ですね。
3 小林 令
組み立てが中途半端だった。
怪我の影響? それもあるけど、基本的な脚がないだけですよ。
4 川田 忍
一番後ろになったのが痛かったけど、スピード自体は悪くなかったと思う。
もう少し前の方にいれば。
5 興呂木 雄治
踏んでおいて、小林君が来れば、スピードの合ったところで勝負しようと。
そうしたら来ない。
まさか、逃げ粘れるとは思っていなかったですよ。
6 渡邊 政幸
本線の3番手で負けたし仕方ないですね。
7 柏木 伸介
今日は、前々の自分のレースが出来なかった。

レース総評
直前の練習中の影響か、小林が実質先行1車を活かせない。興呂木がイン粘りで踏んでいたのかと思いきや、何と小林を出させない。小林も3番手に入り落ち着くが、一緒に興呂木も踏まない。小林が最終ホームから仕掛けるが、番手のヨコで一杯。北村はダッシュに離れて、前を追わず、興呂木の3番手。単騎の柏木は、初手の位置取りで、色々な動きを見せるが、勝負どころの後は何にもやらない。同じく単騎の川田も見ておしまい。興呂木の先行を2日間番手無風の広川が差し切る。取材に行っているから、小林のこの状況を掴んだが、何も知らないお客さんは不思議な負け方だと思った事だろう。  
 
   6R A級準決勝


1 萱島 大介
粘るか引くか悩んだ。
初日は引いたけど、今日は粘る方が堅いかなと。
ただ、佐々木君が踏んでくれなかった。
2 佐々木 龍
初のミッドナイトで、いつもと力の入り具合が違いますね。
内から萱島さんが来たので、それを気にしていたら、外を大久保さんに行かれてしまった。
3番手に入ったけど、捲れなかったし力不足です。
3 大久保 直也
7車のミッドナイトだし、残り1周なら、いつでも行くつもりでいる。
若い子を不発にさせて、まだまだやれるかもね。
やはり、小倉さんの12年ぶりの記念Vとかは刺激になりますよ。
5 伊藤 拓人
レースなので。
番手だったけど、競りになってしまったので。
6 山崎 司
3番手で内を空けてしまった。
そこを萱島さんが入ってきた。
7 上田 学
今回はハードに練習をやってきたので、その成果が出て嬉しいですね。
それも大久保君の頑張りがあったからですから。
番手の仕事も、今日は良く出来たと思う。
ローラー練習で回転力を上げておいたのが良かった。

レース総評
佐々木が主導権を取ると、インを切った萱島は中団に下げる。これで大久保と上田は最後方。ジャン過ぎに、かなり中バンクに上がっていた大久保は失敗かと思いきや、萱島が佐々木の番手まで行ってくれる。1回目で粘ると、大久保が楽に行ってしまうし、この萱島の判断は間違っていない。ただ、佐々木が流してしまい、大久保のカマシを許す。番手の上田の牽制も上手く、佐々木は3番手に入るが進まない。大久保はS級時代から典型的な穴屋であったし、面目躍如だ。  
 
   7R A級準決勝


1 庄子 信弘
井上君はあれだけの選手だからね。
もし、彼がダメでも、今日は自分で捲る事は考えていなかった。
2 谷口 友真
井上さん相手に逃げ勝ったのは自信になりますね。
最後は失速したけど、決勝もやれそうな気がします。
3 水谷 良和
3番手でサラ脚だったので突き抜けた。
だけど、谷口君は良い先行をするね。
井上君との真っ向勝負に勝っているのだから。
5 井上 公利
2日間、前に出られていないし、今ひとつですね。
体は悪くないし、良い時に比べると5割ぐらい。
普通に谷口君も強かった。
6 福森 慎太郎
庄子君の動きが邪魔になってしまった。
それで、捲る事が出来なかった。
7 西郷 剛
谷口君が井上君を出させなかった。
絶好の展開だったけど、ハコで3着。
悔しいし、ファンにも迷惑をかけた。
一時よりは、これでも良くなっていますが。

レース総評
いくら7車のミッドナイトでも、この弥彦バンクを後ろからの押さえ先行で逃げ切るのは至難の業。逃げも決まっているが、ほとんどが、ホームカマシだ。谷口は赤板からの押さえ先行にチャンレンジして、井上と真っ向勝負だ。井上も好きな形になるが、谷口が出させない。このもがき合いは壮絶だったが、福森の捲りは進まない。結局は谷口が逃げ勝ち、3番手の水谷が1着。2着が谷口で3着が西郷。このラインのボックスしか取れない車券だ。あと立派だったのは、井上が不発だったが踏み出しで離れなかった庄子だ。この人も何で強くなったのか不思議な1人。  


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1R A級予選



1 廣川 泰昭
大久保さんは緩んだら行くと言っていた。
たまには、こんな楽な展開もないと(笑)。
きっちり先輩と決まり良かった。
2 大崎 智久
高嶋さんが内から来て、大久保さんが行きやすくなったんですね。
3番手だし仕方ない。
3 福森 慎太郎
高嶋さんが内から来て、そっちに気を取られていた。
そこを一気に大久保君がカマシに来た。
それで対応出来なかった。
4 高嶋 一朗
ちょっと、番手に行くのが早すぎたかな。
せっかく競り勝っても、福森君が踏んでくれなかった。
5 永山 英司
内から高嶋さんが勝負に来たし仕方ないですね。
やはり、不意打ちだし、きつかった。
6 藤本 辰次
今日は目標不在だったので。
チャンスのないレースだった。
7 大久保 直也
もし、番手がもつれていなくても、残り1周は行くつもりだった。
だから、想定通りのレースだった。
この距離なら、十分持ちますよ。

 
   2R A級予選



1 大矢 将大
地元なのに飛び付かれて情けない。
走っている時は、失格2本の事は考えていないので。
2 興呂木 雄治
スピードの合ったところで勝負しようと思っていた。
それが地元の大矢さんには悪いが番手だった。
点数もかなり下げたし、今日は自分らしい走りが出来た。
3 田原 大広
ホームで一緒に上がって行けば良かった。
そこで見たのが失敗ですね。
何もやれていない3着だった。
4 鰐淵 圭佑
佐山君のカマシに3番手だが、離れてしまった。
5 佐山 俊樹
力は出し切れたけど、ラインに貢献出来ず残念。
興呂木君が引いてくれれば良かったけど。
6 藤森 茂樹
後ろで見ているレースだったけど、引けないと思う選手が出てくるから番手がもつれるよね。
7 上田 学
興呂木君が引かず、前々で良いレースだった。
引いていたら、共倒れだったと思う。
自分は大矢君と絡んだ分、伸びなかった。
あとは、久々のミッドナイトで体がふわふわしていた。
1走して、体に刺激が入ったと思う。
 
   3R A級予選



1 鈴木 宏幸
柏木さんが内から行ったのは想定外。
カマシに行ったけど、きつかった。
だけど、良い感じでもがく事が出来た。
2 井手 尚治
柏木君に離れたから焦りましたよ。
最後は意地の中割りで2着でした。
3 椿 佳友
前で決まったし、展開が向かなかった。
コースもなかったですね。
4 高谷 進太郎
柏木君の後ろに入ったまでは良かった。
ただ、自分の脚を過信して抜きに行ったのが失敗。
そこを井手さんに中を割られた。
5 柏木 伸介
実はこのフレームは晴智さんから、10万円で買わされたやつ(笑)。
買ったのでなく、買わされたと書いておいて下さい。
お金は一杯あるのに、ただでくれなかった。
だから、今回は稼がないといけない。
とっさの判断でなく、体が自然と反応して、内から先行した。
6 小林 豊
選手になって29年、家に戻らず、競輪場から競輪場に初めて移動した。
浅草を観光したり、靖国神社にも行ったりした。
逆にリフレッシュ出来たみたいで、前回の西武園ミッドナイトよりは良い。
7 本馬 陵
もつれていたし、展開は良かったけど、捲る脚がなかった。
これが現状ですね。


 
   4R A級予選



1 時松 正
谷口君なら行けると思い、内に降りなかった。
遊んでいる感じだったし、本当に強いですね。
九州と近畿のラインだし、番手を回れて恵まれた。
2 武笠 貴太
黒川君は同期。
世話になっているから仕方ないですね。
3 在本 直樹
谷口君はちょっとずつだから、なかなか来ない。
早く来てよと思いながら踏んでいた。
だから、ヨコにいるし、引くに引けず、もがき合いになった。
4 荘田 竜斗
単騎と言ったけど、初手は谷口君のラインと思っていた。
在本さんと、もがき合いになったから、内に降りて脚を溜めていた。
最後、山本さんを差せたので。
5 谷口 友真
簡単に在本さんは出させてくれると思ったし、焦りましたよ。
もがき合いで長い距離を踏んだけど、脚の感じは悪くないですね。
6 黒川 将俊
誘導も早かったし、きつかった。
あとは谷口君に力負けですね。
7 山本 宏明
在本さんが、まだ頑張っているのに、切り替えてしまった。
焦っていたし、先輩に悪い事をした。
 
   5R A級予選





1 渡邊 政幸
庄子さんが僕から逃げるような捲りだったので、止める事が出来なかった。
あとは、あれ以上持って行くと、山崎君がエックス攻撃で入ってくるので。
どうあれ、平原君のおかげです。
2 庄子 信弘
本当にカマシに行きたかったけど、その展開にならなかった。
捲りも決まったし、引き続き脚の感じは良いですね。
3 一ノ瀬 貴将
本当は前を取りたかったけど、取れなかったのが痛かった。
4 山崎 司
初めて番手を回ったけど、庄子さんが強かったですね。
平原君も掛かっていたのに、楽に捲ってしまった。
5 平原 啓多
作戦は絶好調の庄子さんより、前でレースを進めようと。
主導権を取れたけど、勢いが違いました。
6 長正路 樹
俺なら捲りを止めていた? そんな事はないよ。
思ったより、庄子君の捲りが早かったし、スピードも良かったよ。
7 吉川 悟
一ノ瀬君は練習仲間だし、仕方ないですね。


 
   6R A級予選



1 佐々木 龍
初のミッドナイトで力の入れ方が難しかった。
ただ、ペースで駆ける事が出来た。
最後は失速したけど、先輩とワンツーだったので。
2 坂本 敏也
本当は番手飛び付きだった。
だけど、スピードが合わず、3番手になってしまった。
3 高田 誠
本当は、杉山君は強いんだよ。
ただ、今日はジャンで踏まなすぎたかな。
4 坂口 卓士
佐々木君は駆け方が上手だね。
坂本君は中団取りでなく、番手勝負だったの? 最後は内を突いたけど遠かった。
5 杉山 剛
相手が強すぎた。
ジャンの動きも失敗だった。
6 西巻 秀太
目標がないし、切り替え、切り替えのレースだった。
神奈川勢の後ろにいて3着では、準決に進めないので。
7 川田 忍
佐々木君とは初めてだったけど、付いていて楽な機動型。
仕掛ける場所も良かったし、2人で決まり良かった。
   7R A級初特選



1 西郷 剛
追走技術が甘かったし、外の井上君をどかそうと思った。
普通に萱島君を追走していれば、ワンツーだった。
2 小林 令
直前の練習中の怪我の影響はない。
ただ、最近、逃げていなかったので。
あとは、自分で持って行っても良かったけど、初日だし危ないので。
3 井上 公利
組み立てが中途半端だった。
ホームは小林君に踏まれてしまったし、捲りに行っても萱島さんに併されてしまった。
4 萱島 大介
落車は大丈夫だった。
でも、車の出はあまり良くなかった。
一応、捲りに行ったけど、そこは不満ですね。
5 伊藤 拓人
初めて井上さんに付いたけど、良い経験になった。
どんな感じが付いてみたかったので。
6 北村 貴幸
地元なのに早めに行ってくれた小林君のおかげ。
萱島君には行かれてしまったけど、その後は、上手くスイッチして突き抜けた。
7 水谷 良和
小林君ラインに付けて正解でしたね。
後ろから押させて駆けてくれ行ってくれましたから。
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R

広川泰昭
僕が前はほとんどない。
基本的に大久保さんに頑張ってもらっている。
ここもお願いします。
大崎智久
最初は、単騎でやろうと思ったけど、自信がなくなった。
なので、福森さんに期待して、南関ラインの後ろから。
福森慎太郎
最近は、何でもやる様にしている。
まだまだ、ヨコの動きとか甘いけど。
自分の行けるタイミングで自力勝負。
高嶋一郎
西武園ミッドは良い感じで伸びていた。
その状態をキープしていれば。
四国勢がいるけど、位置を決めずに走る。
永山英司
南関ラインで福森君へ。
スピードタイプだし、それを活かしてもらえれば。
藤本辰次
2分戦で、目標が不在のレース。
位置を決めずに流れで対応する。
大久保直也
流れを見て自在に。
最近、積極的に動いている? いや、無駄に動いているだけですよ(笑)。
 
  2R

大矢将大
失格が今期2回。
このままでは、チャレンジ落ちまである(笑)。
地元だし気持ちを入れて佐山君へ。
興呂木雄治
ここは故郷の阿蘇のロケーションに似ている。
大自然を感じるから素晴らしい競輪場ですね。
自力を基本に展開で何でも。
田原大広
3分戦と言っても、みんな同じ様なタイプ。
徹底先行が不在。
2場所前の西武園の準決の1着は目標がいた。
流れを見て自在に。
鰐渕圭佑
弥彦はいつも成績が良いですね。
直線が長いから、落ち着いて走れる。
関東の3番手。
佐山俊樹
地元の大矢さんは付けてくれるのかな。
どうあれ、僕は自力で精一杯頑張りたい。
まずまず、走れていると思う。
藤森茂樹
追加だけど、そんなに影響はない。
北日本ラインで田原君の番手へ。
上田 学
練習嫌いな俺が、今回はハードにやってきた(笑)。
成績もアップし、やる気が出てきたので。
西のラインで興呂木君の番手へ。
 
  3R


鈴木宏幸
前回の初日は、久々に11秒4の捲りが決まった。
その後の2走は、番手・3番手のレースだった。
人の後ろは景色が違うから、楽しいですよ。
状態は上向きと信じて自力勝負。
井手尚治
南関ラインで柏木君の番手へ。
彼は何でも出来るし、立ち遅れないから心強い。
椿 佳友
ずっと、展開次第。
そんな状態が続いている。
北日本ラインで本馬君の番手へ。
高谷進太郎
前回は負け戦だけど2着と1着を取れた。
これで不振脱出と行きたいね。
中部ラインで鈴木君の番手へ。
柏木伸介
詰まったらGO! それを合い言葉にして走りたい。
行けるところからだから、それが赤板の可能性もあるよ(笑)。
まあ、流れで何でも。
小林 豊
小倉、西武園、弥彦とミッドナイトが3連発。
西武園が終わってからは日にちがなかったので、こっちにいた。
調子も良くないし、位置を決めずに。
本馬 陵
時たま、勝っているけど全体的に良いとは言えない。
先行か捲りの自力勝負です。
 
  4R

時松 正
荘田君に世話になった事もある。
ただ、番組的に谷口君へ行けと言う感じ。
荘田君に一言言って、谷口君の番手へ。
武笠貴太
南関ラインで黒川さんへ。
連係もあるし、確か良い着順だった記憶がある。
在本直樹
腰痛が酷く休んでいた。
だけど、軽い練習を含めて20日間ぐらい、もがいてきた。
自力勝負です。
荘田竜斗
僕は単騎で走る。
まだ、自力を捨てたわけではないので。
調子を崩しているからバックが減っているだけ。
谷口友真
先行を基本の組み立て。
高校までは野球をやり、その後は普通に車券も買っていた(笑)。
家が、競輪場の近くだったので。
まだまだ、練習が足りないし、これからです。
黒川将俊
武笠君は付いてくれるのか。
谷口君の3番手も空いているし、意外ですね。
僕は自力勝負。
山本宏明
中四国ラインで在本さん。
1着を取らせてもらった事もあるし、信頼して走る。
 
  5R

渡辺政幸
前回の準決で落車しているけど、大丈夫ですよ。
何度も連係している同県の平原君へ。
庄子伸弘
練習を真面目にやる様になったからかな、この成績は。
チャレンジに落ちて、自力を出す様になったのも良かった。
そうしたら、若い子相手にも通用したので。
まだ、1回もS級に行った事がないし、今期は取りたいですね。
先行も含めた自力自在戦です。
一ノ瀬貴将
2車だが、行けるタイミングがあれば、思い切って行きたい。
自力勝負です。
山崎 司
庄子さんが自力を出しているし、しかも強いですね。
こうして2人で連係するのは初めてです。
平原啓多
小6まで弥彦に住んでいたから生まれ故郷。
親父が走っていたのも覚えている。
3車を活かした自力勝負です。
長正路樹
埼玉コンビの後ろへ。
平原君が前々に踏んでくれるでしょう。
吉川 悟
大阪同士の一ノ瀬君へ。
練習仲間であるし、気心は知れている。
 
  6R

佐々木龍
実はデビューしてミッドナイトを走るのは初めて。
普段は寝ている時間。
7車だし、見える景色は違うかもしれないですね。
点数的に僕の場合は3着でもオッケーだが、川田さんとワンツーを決める仕掛け。
坂本敏也
自力を基本の自在戦。
佐々木君が相手だし、よく考えて走りたい。
高田 誠
杉山君は爆発力がある。
強い時は強いし、それに期待したい。
前回の前橋も城戸崎君が付いて、積極的に行っているみたいですね。
坂口卓士
北日本ラインで坂本君へ。
眠い時間だし、寝ぼけていない様に(笑)。
杉山 剛
完全に当て馬の番組。
本当、僕みたいなタイプは、こう言う扱いをされる(笑)。
高田さんがいるし、自力でひと泡吹かせたい。
西巻秀太
番組的には、神奈川勢の後ろ。
ただ、完全にマーカーでもないので単騎で走る。
流れを見て自在に。
川田 忍
神奈川同士の佐々木君へ。
連係するのは、今回が初めて。
 
  7R

西郷 剛
萱島君の番手へ。
実は競った事があるから、彼の気持ちを聞いてからだった。
何のわだかまりもないみたいだし、信頼してマークする。
前々に攻めてくれれば。
小林 令
昨日、練習中に落車してしまった。
幸い、擦過傷程度なので問題ない。
水谷さんの1車は大きいですね。
先行を基本の組み立て。
前回の千葉で井上さんにやられているし、リベンジ出来れば。
井上公利
ピンピンダッシュの頃に比べれば、少し落ちている。
理由は何だか、分からない。
函館の決勝は苦手な番手回りで飛び付かれてしまった。
相変わらず、レースは下手ですから。
自分のタイミングで自力勝負。
萱島大介
走る以上は怪我は大丈夫。
西郷さんに任せてもらったし前々から自在に。
伊藤拓人
井上さんはダイナミックだし、付いてみたかった。
かなり楽しみですよ。
だから、離れない様に。
北村貴幸
小林君の番手へ。
来期は多分、S級に復帰。
千葉で迷惑をかけているから、シッカリ仕事をやりたい。
水谷良和
小林君は地元だし頑張ると思う。
若いし、一番逃げそうだからね。
ここは関東ラインの後ろへ。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で弥彦競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!

通常開催時
前検日15:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から
ミッドナイト開催時は
前検日19:00頃から、初日以降は開催日当日の2:00頃から

ぜひ、ご利用下さい!!



操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin21

ページトップへ 
   
弥彦競輪情報誌『CREATE』2017年9月号
これを読めば弥彦競輪を10倍楽しめる!
弥彦競輪の最新情報がぎっしり詰まった弥彦競輪情報誌「CREATE」
2017年9月号ダウンロードはこちらから!
弥彦競輪情報誌CREATE 2017年9月号 ※4.08MB 


・弥彦記念 諸橋愛(新潟)が優勝
9/4~6 関東カップ・スポーツニッポン賞
9/20~22 日刊スポーツ賞
ミッドナイト競輪 9/11~13 9/28~30


ページトップへ
   
弥彦浪漫 (弥彦観光案内)
弥彦観光協会公式サイト『弥彦浪漫』
新潟県随一のパワースポット弥彦の観光名所や温泉旅館をはじめとする施設を詳しく紹介します。
また、お祭り歳時記など旬のイベント情報も満載です。

競輪の後には見所いっぱいの弥彦の街でゆっくりとした時間を楽しんでください。

弥彦公園案内パンフレット 
弥彦温泉街マップ 
弥彦温泉への道案内マップ 
弥彦観光パンフレット 

詳細は、弥彦観光ホームページ
http://www.e-yahiko.com をご覧ください。


ページトップへ
   
弥彦記者席から

ページトップへ
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 

平成29年9月10日
岐阜記念のエボリューションは脇本雄太の性格か、ブフリの後に居たからずっと居ればいゝのに、鐘過ぎに仕掛けないと頭の毛がうずくみたいで一気にスパート。
後は付いて来れず、ブフリが追い掛けて逆転されたが内容では勝ってたので。優勝はこの欄でも私が推奨して狙っていた成清貴之が、平原康多の凄い動きをピッタリ追って記念2度目の優勝。
今年12月に44歳に成る熟年男の快挙。「40にして男は立つ」で、肉体改造に取り組み、宮倉勇道場で頑張ってる男の勲章。次の武雄共同杯で会えるのが楽しみです。


 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/




ページトップへ 
   
高橋麻美の元気いっぱい前のめりコラム

     ■ 高橋麻美(たかはし あさみ) 

     ▶ 高橋麻美・チャーミー日記
    https://ameblo.jp/charmy0421/
     ▶ Twitter
    https://twitter.com/charmy421?lang=ja
  




フリーアナウンサーの高橋麻美です。
サテライトしおさい鹿島の予想会に行ってきました^ ^
普段なかなかご一緒することのない赤競の記者さんとでした。
というわけで、いつもは青競を見ることが多いのですが今回は赤競をチェック☆
新聞によって載っているデータが違ったり展開予想や買い目予想が違ったり…
見比べながら車券買うのも楽しそう(о´∀`о)


そして、サテライトしおさい鹿島には予想会前の楽しみが♫
ご飯がとっても美味しいんです♫♫
前回は揚げ物のセットを頼み、今回はラーメンを。
いろいろと凝った味のラーメン屋さんは多いけれど
シンプルなしょうゆラーメンを食べられるところって案外少ないですよね。
優しくてどこか懐かしい旨味たっぷりの美味しいラーメンでした^ ^


最後に今回ご一緒した堀江さんと^ ^
サテライトしおさい鹿島で販売されているキャラメルポップコーンをお土産にいただきました☆


予想会を見に来てくれたときにはぜひグルメも楽しんでみてください^ ^
フリーアナウンサー高橋麻美でした!

 
   
潮田ひかる最新DVD発売情報!!
 
  2017年9月29日発売予定


  『タイトル未定』(スパイスヴィジュアル)


 今回で待望の4作品目となるミスヤングチャンピオングランプリ2015の冠を持つ彼女。

山梨県南アルプスの山奥で撮影してきました。

テーマは元家庭教師だったことから先生と生徒の不倫旅行!

車で向かうところから始まり、温泉に入ったりバトミントンをしたりセクシーから元気系まで様々な表情を見せる。

また今までと違うところはこの作品にして初の大人っぽい色気にも挑戦!!

セリフもありストーリー仕立てになっていながら、接写で恥ずかしい部位までじっくりと映し出されているので生々しい質感溢れる彼女の魅力を心いくまで楽しめること間違いなし!!

後悔はさせません。
是非、皆様、ご堪能下さい。

きっとチャプター1でノックアウトされるに違いない!!

果たして君は冷静な気持ちで最後まで観賞することが出来るのか?!

ページトップへ
   
ラピスタ新橋よりお知らせ!





ラピスタ新橋で6月23日(金)~
ミッドナイト競輪前売り発売&競輪1日最大8場併売スタート!!

全国初!ネット以外でミッドナイト競輪が買えるのは

ラ・ピスタ新橋だけ!

ラ・ピスタ新橋では

ミッドナイト競輪日刊スポーツPDF新聞無料配布中!


また、どこよりも多い競輪1日最大8場併売もスタート!

全国最多の併売数でほぼ全国の全開催が購入可能に!

・館内の全発払機での購入が可能です。
・前売り発売限定となります。(当回発売ではございません)
・営業時間に変更はありません。(ナイター開催時20:45迄)
・他場での発売がない為、払戻しはラピスタ新橋でのみ可能です。




所在地: 東京都港区新橋2-7-1
電話: 0120-666-401/(携帯電話)03-3500-3017
営業時間: 通常開催時:10:00~17:00)/ナイター開催時:10:00~20:45/早朝発売:7:30~
アクセス: ・東京メトロ銀座線 新橋駅下車、8番出口より徒歩0分
              ・JR京浜東北線/JR東海道線/JR山手線/JR横須賀線 新橋駅下車、
                 日比谷口出口からSL広場側へ徒歩0分
              ・都営浅草線/ゆりかもめ 新橋駅下車、徒歩2分

   
チャリロトよりお知らせ!





2017年6月1日(木)から競輪・オートレースファンにお届けする情報サイトがスタート。
「Perfecta Navi」(パーフェクタ・ナビ)です。
インタビュー記事、コラム、フォトギャラリーなどを随時更新して行きます。
みなさんのプラスアルファになれば幸い。
ぜひ御活用下さいませ。


↓「Perfecta Navi」はコチラ↓ 
https://perfectanavi.com/


 

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

「周」「回」「板」

昨日の帰り際、後輩たちが函館競輪のテレビ中継を見ながら騒いでいる。
第一競走から最終までに三回、漢字一文字ずつが発表され、その三文字熟語を添えて応募すると地域の物産品が当たるらしいのだが、「周」「回」ときた時点での盛り上がりだったようだ。「周回中」ですかねえ?それとも……。誰かが「周回板」だァと発したので俺はたまらず割りこんだ。そりゃないだろう、このあいだ平であの事件が起こったばかりなんだから――。
一同腹の中は別にして納得の表情を作り俺に向けたのだが……。
しかし、なんと! 三文字目は「板」、正解は「周回板」だった。
「周回誤表示による競走不成立」を詫びる文章が競輪JP上にはまだ残っているというのに、プレゼント応募のキー・ワードが「周回板」とは凄まじい。と驚いているのは俺だけだろうか。
偏屈な俺はいろいろ考えてしまった。
暗喩、希望、開き直り、孤独な太陽、部外者、洒落、事情通……。
ロックンロール!!!


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925


先日の岐阜記念は、成清貴之の久々の優勝。
取材に行っていたが、決勝の並びを決めるやりとりが面白かった。
まず成清が南関同士の岡村潤に「平原の番手に行きたいのなら行って良いよ。
俺は単騎でやるから…」。
これは、岡村にとって無言の圧力になる。
南関同士の成清が別線で、平原に行く事は、岡村にすれば、かなりのプレッシャー。
岡村が生粋のマーカーなら別だが、動ける追い込み型だ。
岡村は心優しい紳士だし、争ってまで、番手を主張するタイプではない。
芯の強さはあるにしても、見た目通りの良い人だ。
この時点で、成清に勝負ありだし、すでに、この時からレースは始まっているのだ。
馴れ合いが多い、最近の競輪界では、諸橋愛と共に、成清は凄い選手の1人。
準決でも和田真久留に叱咤激励の意味で、笑いながらも厳しい言葉を発している。
ただ、これは勝手な想像になるが、成清はかなりのイケメンだ。
夜の食事会でも綺麗どころが自然と集まるだろうし、お金も切れるのだろう。
そこのフォローがシッカリしているから、あの振る舞いが出来るのかもしれない。
先行選手が掛かっていなくても、「掛かっているよ」とか、おべっかばかり言う選手が多い中で、成清は本当に凄いと思う。
まあ、成清自身が、このコラムは読んでいないだろうが、素直におめでとう!と言いたい。


ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2017年9月11日(月)・12日(火)・13日(水)

■開催場所
弥彦競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ