eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

開設67周年記念西武園競輪 ゴールド・ウイング賞(GIII)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太 脇本雄太 川村晃司
浅井康太
脇本雄太
川村晃司
池田勇人 猪俣康一 木暮安由
池田勇人
猪俣康一
木暮安由
中川誠一郎 佐藤慎太郎 小野俊之
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小野俊之
小倉竜二 山内卓也  
小倉竜二
山内卓也
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年4月20日~22日 20:00~23:40)
4月20日~22日 20:00~23:40玉野「ミッドナイト競輪チャリロト杯」
 
 連日 20:00~23:40 3時間40分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                     
町田洋一 二宮歩美 桜井なつ 照沼杏奈
 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年4月28日~30日 20:00~23:40)
4月28日~30日 20:00~23:40玉野「ミッドナイト競輪競ステ杯」
 
 連日 20:00~23:40 3時間40分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください               
町田洋一 二宮歩美
 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
 

   
S級決勝インタビュー
1 諸橋  愛
南関が別でやるなら松谷君。
この間の松山で連係したかったけど一緒にならなかった。
攻めてくれる自在選手だから信頼してマーク。
2 稲垣 裕之
近畿4人でラインを組めるのは嬉しい。
ダービー前ということでみんな気合が入っているはず。
自分は何度も連係している脇本君一本。
3 松谷 秀幸
2日目の優秀で失敗していたし、次の日にすぐに結果を出せてよかった。
自分は前々にいなければ勝負にならないタイプだし、後手を踏まないように気をつけて走ります。
4 近藤 隆司
南関でまとまるって話もあったけど、今回に限って千葉3人と松谷さんで分かれます。
並びはもちろん僕が一番前。
自力で力を出し切りたい。
5 村上 博幸
悪くはないけど良くもない。
自分としてはもうちょっと伸びが欲しいね。
脇本君-稲垣さんの後ろ。
6 武井 大介
ここだって思ったところでしっかり踏めた。
まずまずじゃないですか。
千葉の3番手を固めて直線勝負。
7 脇本 雄太
近藤さんの名前を見ると2年くらい前の西武園F1を思い出す。
2分戦で全ツッパ(突っ張り先行)されて完敗でした。
普段はすごく仲がよくて喋るのに、レースになると嫌がらせばっかりしてくる(笑)。
負けないように自力で頑張ります。
8 沢田 義和
準決でセッティングを微調整してから一気に良くなった。
決勝もこのまま行く予定。
4番手になっても近畿でまとまる。
9 和田健太郎
今の南関の勢いに便乗して乗った感じです。
近藤君に全て任せて援護したい。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
   1R


山信田学
練習用のフレームで走ったから、練習みたいな感じで気楽に踏めた。
この1着は、1月の立川記念以来。
その時も補充で、同じく菅原君の3番手だった。
全く同じ展開でした。
小酒大勇
生き残りたいから大事に行った。
このバンクで、バック捲りでは飛んでしまう。
だから、捲り追い込みになった。
吉岡篤志
6着だし、何とか最終日まで走れる。
今日はそれだけです。
鎌田 聡
落車明けだし、最終日まで走れるのは大きい。
顔面から落ちて網膜剥離になったけど、走る分には大丈夫。
大谷靖茂
流しているところを、絶妙のタイミングで菅原君がカマシに来た。
また出直しですね。
別所英彦
4日間走る事を目標にしたけど、駄目でした。
山田和巧
絶好のハコで伸びなかった。
前も抜けず、後ろから山信田さんに食われては…。
守安政雄
大谷君の先行に期待して3番手を回ったけど、後方になってしまったので。
菅原裕太
カマシのタイミングは良かったと思う。
大谷さんが流していたから楽に主導権を取れた。
ただ、あの仕掛けで勝てないのはショック。
3着だし最低限の走りです。
 
   2R


梶山裕次郎
田中君が捲り上げてくれギリギリ6着。
最終日まで走れて良かった。
巴 直也
前回の落車が余計でしたね(笑)。
今日は良い感じでカマシを決める事が出来たし、後続が離れていたのも分かった。
黒崎直行
大きく離れた3着だけど、踏み込んでからは、グッと車が出た。
松田治之
内が空いていないと思い、渡辺君を追えなかった。
あれに付いて行ったら失格でしょう。
石塚孝幸
自転車からサドルからハンドルまで、全部換えて走ってみた。
そうしたら、良い頃を思い出した。
初日、2日目のままなら、巴君のカマシに離れていたと思う。
ワンツーが決まり良かった。
渡辺大剛
とっさの判断で内から先行したけど、巴さんとの距離が詰まらなかった。
戸辺裕将
黒崎さんに続く感じで、4着に入れた。
今日の展開なら十分ですよ。
伊藤太一
組み立てが半端で黒崎さんと戸辺さんに迷惑をかけた。
田中陽平
このバンクで僕みたいな脚質の選手は向いていない。
後方になり、捲りが届かなかった。
 
   3R


真崎新太郎
連日、前と共倒れ。
今日も切り替えて4着に突っ込むので精一杯だった。
稲吉悠大
位置取りに失敗して、後方になってしまった。
前々のレースが出来ず、すみません。
広田敦士
中島君が切ってくれ、楽に主導権を取れた。
最後は少し失速したけど、ラインの3人で決まり良かった。
愛敬博之
広田君が行ってくれ、萩原さんもコースを空けてくれた。
2着かなと思ったけど、萩原さんと1着同着でしたね。
今回は三日間、広田君と一緒だし有り難いですね。
三槻智清
相手が強い方が、いつも成績は良い。
同格戦になると、他の選手と一緒になってしまう。
プレッシャーとか気持ちの問題でなく、そう言う脚質なんでしょうね。
あとは、最近は、捲りが決まっていないし、タテ脚を磨かないと。
捲りを出す気持ちはあるけど、タイミングの取り方を忘れてしまった。
中島将尊
先行も出来ない、捲りも出ない。
S級では全く何にも出来ない状況です(笑)。
二藤元太
今日は番手でなく、中団の組み立てだった。
僕は全く出ないし、他の選手がピュ-ピューと車が出るのが不思議です(笑)。
石井 毅
もっと前にいないときついですね。
展開通りの成績でした。
萩原 操
昨年9月以来の1着。
広田君を残しに行き、一旦、踏みやめた。
その分、最後、愛敬君に強襲された。
 
   4R


黒木誠一
あかんなあ~。
一旦、野口君を迎い入れたけど、2着には入らないと。
伊早坂駿一
逃げ切れる自信はあったけど、最後、同期野口さんに負けた。
三日間とも主導権を取れているので、皆さんに褒めてもらえ嬉しい。
浜口高彰
松岡君は力があるのに、もったいないね。
今日は人気だけど、2人で8、9番手だったので。
野口正則
動く人が多いから、前受けの方が良いと黒木さんに作戦を考えてもらった。
それがバッチリでした。
内容では同期伊早坂君に負けたけど、勝つ事が出来て良かった。
小沼 良
伊早坂君はダッシュが良いから踏み出しで口が空いた。
ワンツーかなと思ったら、野口君の姿が見えた。
平 総一
色々と考えたけど、三登君の一発に期待した。
後方になったし仕方ないですね。
白岩大助
初日に伊早坂君と連係しているから、ダッシュが良いのは知っていた。
ホームで前と空いてしまい、野口君に割りこまれそうになった。
その対処で一杯になってしまった。
三登誉哲
初日に地元の山田義彦さんを捲ったけど、たまたまですね。
脚を使ってでも、前にいないと、このバンクはきつい。
松岡篤哉
特選シードから負け戦まで落ちてしまった。
ただ、最終日も走りつもりでいる。
 
   5R


鹿内 翔
先に内に降りたから、安部さんとの連結が外れた。
もう1回、追い上げる脚があったのでワンツーが決まったと思う。
吉田勇人
矢口君が不発でもスピードを借りる事が出来た。
それがあったから、3着に入る事が出来た。
安部貴之
叩けなかったけど、佐藤君の頑張りがあったから。
矢口さんに行かれると被ってしまうから、そこは気をつけた。
山口智弘
北日本は2段駆け。
それではきついし、主導権を取りに行った。
負けたけど、やる事はやったので。
八谷誠賢
4着ですね。
まあ、単騎だったし、やった方でしょう。
佐藤佑一
山口君もやる気でしたね。
先行争いは覚悟していたけど、前に出る事が出来なかった。
ラインに貢献出来なかったけど、同期安部君は自ら捲ってくれましたね。
有賀高士
前回の落車は言い訳にはしたくない。
山口君が行ってくれたけど、もがき合いできつかった。
竹田和幸
一旦、安部君の後ろに入ったけど、鹿内君が追い上げてきた。
山口君が行ってくれたけど、ライン総崩れのレースになってしまった。
矢口啓一郎
点数は嘘をつかない。
普通なら楽に捲れる展開。
要所、要所で全部踏み遅れていた。
明日はレースが終わったら、前橋ミッドナイトを開催しているから選手会の売店の店番ですよ(笑)。
 
   6R


服部克久
傷口が浅いレースで、3着に入れたけど、最終ホームで行かないと駄目。
隠れラインみたいで、西田さんも付いていたから。
ホームで土屋君より先に行けば、後ろがごちゃごちゃになったと思うので。
伊原弘幸
中井さんも行ってくれたし、酒井さんも番手で渋太い走りをやっていた。
それがあったから5着に入る事が出来た。
中川貴徳
4着ではファンは納得しないかもしれないが、良く凌げたと思う。
酒井さんも強引に入ってきて危なかったから。
西田雅志
決めずにとコメントしたけど、今日は服部君の一発に期待した。
ラインの小玉君の事もあるので。
池田勇人
番手は、どのタイミングで前が行くか分からないので難しい。
番手捲りは避けたかったし、土屋君とワンツーが決まり良かった。
小玉拓真
単騎だったけど、先輩達から、レース映像に映っていないと言われてしまった。
酒井耕介
負けた選手の写真を撮っても仕方ないよ(笑)。
中井君がええペースになったと思った瞬間に土屋君が飛んできた。
止めたけど止め切れなかったし、最後も内に行ったけど、入り切れなかった。
中井勇介
大敗はしたけど、収穫みたいなものは少しあった。
土屋壮登
前を取り、引いてのカマシは作戦通り。
タイムは別として、池田さんとワンツーで良かった。
 
   7R


三谷将太
(落車し担送)。
山田義彦
危ない雰囲気は感じていた。
それを避けながら走った。
アクシデントがなければ、届いたかどうか分からなかった。
矢口大樹
段々と良くなっているし、今日も内容の濃い走りが出来た。
最終日は特別優秀を走れるし、魅せるレースで頑張りたい。
太刀川一成
矢口君が行ってくれチャンスだったけど、引っ掛かってしまった。
松岡孔明
面白い展開になったけど、やはり捲りはリスクがあるね。
日野博幸
良い走りは出来たと思うけど、矢口君に叩かれた。
矢口君のタイムを見たら納得です。
松永 将
アクシデントのあおりで金網近くまで持ってこられた。
目標にした山田君が1着だし残念です。
土井 勲
来る前に神社でお参りしてきた。
それが良かったのか、最後はコースがガラ空きになった。
神風が吹いていた。
川口直人
きちんと前の2人に付いて行けなかった。
矢口君に申し訳ない。
 
   8R


岡村 潤
前回の静岡の優勝でツキと運を使い果たした。
最近は目標のあるレースばかりだった。
何とか2着に入れたけど、自分でやると厳しいね。
笠松信幸
西村君も鈴木君とのもがき合いで、きつかったと思う。
3着だけど特別優秀まで行けるし大きいね。
西岡拓朗
追走技術とか、色々と納得できない面もある。
まだまだですね。
鈴木謙太郎
後ろは師匠の平沼さんだし、気持ちは入っていた。
ビデオで見てもらうと分かるかもしれないが、西村君の手が僕の車輪に入ったかと思った。
それで踏みやめた。
結果は出ていないけど、かなりイメージ良く走れている。
小橋秀幸
自力を出していないと、点数が下がった時に苦労する。
だから、こうやって捲りが決まると嬉しいですね。
もがき合いがあったけど、後方になったし捲れるとは思わなかった。
工藤政志
もったいないと言うより、脚がない。
せっかく目標にした小橋さんが1着だったのに。
西村光太
鈴木さんに踏まれたし、出るのに脚をかなり使った。
まだ未勝利だけど、このバンクの特性を考えて積極的に走れている。
須藤 誠
実績のある岡村さんに任せたし、今日は仕方ない。
平沼由充
青森勢には悪かったけど、鈴木君は可愛い愛弟子。
それがあったから、競りでも彼に付けようと思っていた。
 
   9R

桐山敬太郎
内で我慢するレースになったけど、最後はコースが空いて恵まれた。
仕掛ける事は出来なかったけど、やっと自分のレースが出来るようになってきた。
青井賢治
才迫君が行けないと思い内に降りた。
それは申し訳なかった。
竹内智彦
坂本君が内から行った時は、やばいと思ったけど、突っ張ってくれ有り難い。
兵藤一也
3百勝? ずっと言われているし、それはかなり難しいよ。
小野大介
古川孝行
桐山君が内から行き突き抜けた。
ただ、僕の脚では無理ですね。
坂本周輝
誕生日だし気持ちは入っていた。
空いたのが分かったから、内から突っ張った。
才迫 開
この2場所は連続優勝で良かったけど、今回はあまり良くないですね。
鈴木庸之
脚自体は悪いと思わないけど、何か噛み合っていない。
最終日は1着を目指して。

 
   10R

沢田義和
今日は伊藤君が行ってくれたおかげ。
最後の3着争いにも勝てて良かった。
神山雄一郎
平原君と三日間一緒はないと思っていたし、松谷君か菅田君と思っていた。
前々には攻めてくれたし、任せた甲斐はありましたよ。
和田健太郎
結構脚を使っていたと思うから、松谷君が捲れるかどうか半信半疑の面もあった。
もちろん、乗り越えてからは簡単に決まると思ったけど。
高原仁志
中川さんには悪いと思ったけど、届かないと思い、切り替えさせてもらった。
中川誠一郎
う~ん、自分のレースが出来なかった。
走るかどうか、少し考えさせて下さい。
中田健太
地元記念だし残念。
それでも最低目標の準決まで来れたので。
次の目標は当然決勝進出です。
松谷秀幸
併走で逆にラッキーだと思った。
それは負けない自信があったので。
優秀レースで何にも出来なかったので、今日は仕掛けようと思っていた。
伊藤成紀
沢田さんだけでも勝ち上がってくれ良かった。
今回は動けている感じがあるので、最終日も頑張りたい。
菅田壱道
今回のシューズは、オーダーメードで15万円。
底が固いので、まだ使いこなせていないけど、良い感じですね。
今日は後ろが神山さんだし、結果を出したかったけど。

 
   11R


1 近藤 隆司
早めから踏み合って、2回目の捲りもあそこまで行けたんで、脚は全然悪くないですね。
ダッシュ戦とか単発の1周だと上位では通用しないし、ああやって2周から踏み合って自分の持ちタイムの中で走れれば何とかなる。
2 稲垣 裕之
近藤君の巻き返しも岩津君がもう1回来たのも見えていた。
これ以上待てないと思って前に踏ませてもらった。
中井君の頑張りに感謝です。
4 高橋 大作
藤田君は頑張った。
岩津君のコメントが「決めずに」だったし、俺達が近畿の後ろを回ったっていいんだもんね。
結果は2人してダメだったけど納得のレースです。
5 中井 大祐
稲垣さんとは初めてだったし、いつも以上に緊張しましたね。
分かってはいたけど近藤さんもすんなり出させてくれない。
全てがいい勉強になりました。
6 藤田 竜矢
地元の意地は見せました。
やった方じゃないですか。
岩津君と絡んだときにハンドルが曲がって落車しそうになった。
それがなければ面白い勝負ができたと思う。
8 武井 大介
近藤君のあの踏み上げはすごい。
ホームのケツ上げでかなり脚にきました。
離れてからの岩津さんも冷静に見えていたし、自分の調子は大丈夫そうです。

 
   12R


1 平原 康多
しょうがいないです。
自分の力がないだけ。
ダービーに向けて気持ちをうまく切り替えたい。
2 佐藤 龍二
目の前の8番が離れていくから、なんで、なんでってなっちゃった。
あれで僕も平原さんもタイミングが狂いましたね。
3 脇本 雄太
今日は1人チームスプリント(笑)。
博幸さんと立てた作戦が、決まった距離をここから行くってだけだったし、シンプルで走りやすかった。
4 小川真太郎
平原さんの捲りに乗って、捲り追い込みで1人か2人抜こうと考えていたけど、そんなに甘くなかったです。
平原さんが行けないのは想定外だし、ちょっと消化不良ですね。
5 諸橋  愛
あれでも康多は行っちゃうと思ったけど…。
自分はいつも通りの動きができた。
内に行った判断もよかったと思う。
7 村上 博幸
あんなに綺麗にブロックが入ったのはまぐれ。
脇本君の気持ちが嬉しかったし気合も入っていた。
2人で勝ち上がれてホッとしました。
8 八日市屋浩之
余裕があったから締めにいったけど、一番弱い俺がこんなことしちゃダメだよね。
余計なことしないで前の後輪だけ見ているべきでした。
9 山下  渡
さすがに3日続けては恵まれませんね(笑)。
平原さんが仕掛けた瞬間は3人で決まったと思ったけど…。
自分はああいう展開になっても余裕ありましたよ。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
   1R


酒井耕介
2車だけど中井君が行ってくれた。
内を掬われるのは仕方ないし、捲りは止めようと思っていた。
思った以上に、菅原君を止めるのに、手こずった。
1回で仕留めておきたかった。
黒崎直行
踏み出しは悪くないと思ったけど、中島君の捲りが止まってしまった。
菅原裕太
人気なのにすみません。
組み立てが中途半端だった。
あとは酒井さんのブロックが強烈だった。
工藤政志
小橋さんがコースを作ってくれた。
最後も前が空きましたね。
これで今期は2勝目。
ある程度、前にいれば勝ち負け出来る。
二藤元太
最後はコース取りの失敗。
心を鬼にして、内に行けば、連対できた。
あとは、酒井さんの仕事ぶりは勉強になりますね。
中井勇介
菅原君は楽に出してくれると思った。
休みながらペースで行ったけど、最後は失速した。
郡司君に行ってもらい、ここで優勝した頃を思い出して、明日は頑張りたい。
三槻智清
みんなに邪魔をされて、浮いておしまいだった(笑)。
単騎で組み立ても難しかった。
中島将尊
全くレースになっていない。
2車でも積極的な気持ちがないと駄目ですね。
小橋秀幸
最近は人の後ろが多いし、自力を出していない。
調子が良い頃なら楽に1着でした。
最後は誰だ、この4番は!と思ったら味方の工藤君だった(笑)。
 
   2R


平沼由充
坂本君は走る前から自信満々でした。
抜けなかったけど、僕はマーク屋ですから。
真崎新太郎
二日間、どうにもならない展開。
関東の自力選手に任せているし仕方ないけど。
西田雅志
前の2人が捲ってワンツー。
本線の3番手だし、きっちり3着に入れて良かった。
戸辺裕将
昨日も今日も9番手。
脚もないけど展開も悪い。
広田敦士
坂本さんに捲られたのは力負け。
それでも4着に粘れたし、内容は悪くなかったと思う。
伊藤太一
7番手になり失敗。
真崎さんと戸辺さんに迷惑をかけてしまった。
愛敬博之
番手のレースが下手ですね。
せっかく広田君が行ってくれたけど、坂本君の捲りを止める事が出来なかった。
広田君の掛かりが凄くて、余裕がなかった。
別所英彦
ギヤを上げて走った。
愛敬君が捲りを止めていれば結果は違った。
坂本周輝
このメンバーなら負けられないですよ(笑)。
最初から中団を取って勝つ走りをやろうと思っていた。
平沼さんとワンツーで人気に応えられて良かった。
昨日は同じ展開で内を掬われたし、そこは気をつけていた。
 
   3R


吉田勇人
鈴木君も、もがき合いだしきつかったと思う。
ワンツーかと思ったら、最後に須藤君が内から来てしまった。
須藤 誠
コースも見えていたし、今日は余裕があった。
脚を溜める事が出来たので突き抜ける事が出来た。
最後の20メートルで2、3人拾えれば良いと思ったら頭まで行ってしまった(笑)。
萩原 操
もがき合いでチャンスと思ったけど、大谷君の捲りが止まってしまった。
大谷靖茂
いくら、捲りが決まらないバンクとは言え、僕にとって絶好の展開。
この展開で勝てないなら、勝つ時はないですね。
鈴木謙太郎
暖かくなり、かなりイメージ良く走れるようになってきた。
きついレースだったけど、自分の走りは出来た。
誰かが切った上を、叩きに行く作戦だった。
小玉拓真
松田さんが任せてくれたけど、8番手で何も出来なかった。
石塚孝幸
もっと僕が巴君をアシスト出来れば良かった。
フレームを換えたりしているけど、何か噛み合っていない。
松田治之
小玉君と8、9番手。
2センターから内に行ったけど、全然届かなかった。
巴 直也
鈴木さんのダッシュは凄いですね。
全然、併せる事が出来なかった。
実績のある機動型は違いますね。
 
   4R


伊原弘幸
先手の3番手で脚を溜める事が出来た。
番手の有賀さんが離れたのは意外でしたね。
田中陽平
稲吉さんに任せたけど、どちらかと言えば自在タイプ。
高知記念の二次予選も山田庸平さんの前を回っているので。
このフレームは、松岡貴久さんの自転車。
先輩みたいな脚がないのが現状です。
西村光太
昨日は持つところから仕掛けたつもり。
西武園バンクの勝ちパターンのカマシ先行。
それで5着に失速したし、少しショックでした。
今日は矢口君に行かれたけど、初日より良くなっている。
山田和巧
中団の攻防の時に、矢口君から離れてしまった。
有賀高士
普通に西村君が強かったけど、番手無風で、段々と離れて行くようでは…。
ファンにも申し訳ないし、自分自身も情けない。
石井 毅
僕と山田君は駄目だったけど、矢口君が勝ってくれただけでも。
稲吉悠大
どっちが逃げても中団だと思っていた。
ただ、勝負どころで内に差しているようでは駄目ですね。
自在選手として大失敗のレース。
守安政雄
目標不在だし4番手からのレース。
下手にコースを探すより、あのまま伊原君に付いて行く感じなら3着はあったかな。
矢口大樹
西村さんがペースに持ち込んでいたので、届くのに時間が掛かった。
逃げて勝てれば良かったけど、今日はこれで精一杯。
 
   5R


小酒大勇
近畿は2段駆けだし、後ろに強い山田さんもいる。
色々と考えすぎて失敗した。
最終ホームで行きかけてやめてしまったし、ジャンで思い切って行った方が良かった。
吉岡篤志
今日は山田君も勝ちたいだろうから、構えましたね。
前の2人はワンツーだったけど、僕はちょっと遠かった。
小沼 良
山田君が本命だし勝つ走りで良いと思っていた。
快速捲りに離れずワンツーが決まり良かった。
梶山裕次郎
小酒君の一発に期待した。
あとは、山田君が強すぎた。
黒木誠一
あかんわ~(笑)。
良い形になり、番手から出たけど、山田君の脚が違った。
穴党を喜ばす事が出来ず、残念! 渡辺大剛
主導権を取り見せ場は作ろうと思っていた。
ただ、黒木さんの勝利に貢献出来ず、力不足だった。
山田義彦
最近、逃げていなかったら、初日はあんなもん(苦笑)。
今日は負けられないレースだし、勝ちに徹した。
鎌田 聡
近畿の2段駆けを利用して、組み立てようと小酒君と作戦を立てていた。
竹田和幸
今日は渡辺君が主導権を取ってくれ、黒木さんが番手から出てくれたおかげ。
良い形になったけど、山田君のスピードが違いすぎた。
 
   6R


高原仁志
4角から伸びなかったけど、感じ自体は問題ない。
中井君が位置も取り、捲ってくれ恵まれた。
松岡孔明
このバンクで、あの位置では捲りが決まらない。
中井君のレースを僕が出来れば良かったけど。
菅田壱道
前回の川崎記念から新車。
今回から新しいシューズで、ダービーに向けて色々と試している。
踏み出しも良かったし、届いたと思ったけど、西武園の外は伸びないですね。
山口智弘
踏んでおいて、どこかに入る作戦。
ただ、そのまま逃げるレースになってしまった(笑)。
中井太祐
山口君と話しはしていないし、あれはたまたまですよ(笑)。
彼を使うレースになったけど、捲ってきた鈴木さんを自分で止め、あそこで勝負ありだと思った。
平 総一
記念の二次予選を走れただけ良かった。
もちろん、松岡君には好きに走ってもらった。
鈴木庸之
山口君を追い、それを叩ければ良かったけど。
誘導が残り、引いている時に、行かれてしまった。
仕方なく内に行ったけど、組み立ての失敗。
捲ってからは、丁度、中井君と合ってしまった。
太刀川一成
記念の二次予選で4着なら上出来でしょう。
今は全く自信がないので。
白岩大助
鈴木君の方が格上だし、僕が何か言える立場ではないので。
 
   7R


藤田竜矢
まずは伊早坂君の頑張りがあったから。
ワッキーがかなり遠くだと思ったけど、流石に脚は違いますよね(笑)。
脇本雄太
捲りの脇本? う~ん、今はこんなレースでしか持たない…。
一旦踏んでおいて、伊早坂君はやめないだろうから、合ったところで勝負と思っていた。
だけど、そこを失敗して一番後ろになってしまった。
笠松信幸
ワッキーが凄い勢いで捲って行ったけど、あれで2着に入るのは無理。
伊早坂駿一
前橋の準決も竹内雄作さん相手に、こんなレースだった。
自分の役目は分かっているし、藤田さんと大作さんが勝ち上がってくれ良かった。
岡村 潤
佐藤君を使わず、自分でやったけど、見ての通りで力不足だった。
佐藤祐一
単騎だけど、やる事はやろうと。
中団スンナリで捲り不発だし、脚がなかった。
高橋大作
本当、今日は何にもやっていない。
前の頑張りがあったから。
藤田君とワンツーかなと思ったけど、脇本君が強襲してきた。
古川孝行
自分で何かやれないし、岡村君任せ。
きついレースだと思うし、仕方ないですよ。
浜口高彰
かなり前と詰まってしまい、内に差してしまった。
世話になっているワッキーだし、切り替えるわけにもいかないので。
 
   8R


武井大介
和田君があんこになり、桐山君と連結が外れたのは分かった。
彼を入れようと思ったけど、俺も三谷君に割りこまれた。
ただ、和田君なら必ず踏み込んでくれると思った。
最後は外に回したけど、本当は内に行かないと駄目。
外は膨れるし、届いたのもたまたまですよ。
三谷将太
今日は任せた松岡さんが行けなかったし仕方ないですね。
小川真太郎
桐山さんの捲りを使う事が出来た。
古性優作さんとかもそうだけど、このクラスに入ると横が出来ないと勝てない。
そのイメージで走った。
西岡拓朗
目標にした小川君が1着。
ごちゃごちゃになったけど、付いて行き2着に入らないと。
松岡篤哉
油断と言うか、あそこで八谷さんが突っ張るとは思わなかった。
踏んでおいて3番手の作戦かなと。
服部克久
八谷さんは凄いですね。
このメンバーで突っ張るのですから。
僕はその展開を活かす事が出来なかった。
和田健太郎
桐山君に申し訳ない。
連結が外れたしマーク選手として失格。
本当は追い上げたかったけど、それも無理だった。
僕が付いて行けば、桐山君とワンツーだったと思う。
最後は後ろに武井さんもいるし、責任感で踏んだ。
八谷誠賢
突っ張り先行で男だった? とにかく、普通にやったら勝てないので一か八かのレース。
見せ場を作れただけでも。
桐山敬太郎
組み立ては完璧だった。
服部さんが番手から出るのも分かっていたけど、後ろに和田君がいると思い…。
まさか、後ろが小川君だとは思わなかった(苦笑)。
 
   9R


才迫 開
近藤さんがタイミング良くカマシを決めていたし、捲る事が出来なかった。
竹内智彦
竹村君はこれで帰るみたいですね。
2人で後方だし、どうにもならなかった。
白戸淳太郎
福田君も立ち直っているし、番手を回りたいと言ってきた。
調子が良い時に頑張ってもらっているし南関の3番手で折り合った。
早めに踏んでくれたので、自分も3着に入る事が出来た。
矢口啓一郎
一旦、踏んでおいて良い位置を取る作戦。
才迫君が来てくれれば良かったけど。
近藤隆司
車番が悪いし、後ろ攻めは覚悟していた。
矢口さんと竹村君で意識し合い、絶好のカマシ頃になった。
何かあれば駆ける準備はしていたので。
準決、決勝を考えると、1人でも仲間が多い方が良い。
その意味で、ライン3人で決まり良かった。
福田知也
まずは点数がないのに番手を譲ってくれた白戸さんに感謝。
近藤君も構えず、行ってくれ展開に恵まれた。
今、考えると不振だった理由は気持ちの問題だと思う。
竹村勇祐
(矢口啓に一旦突っ張られ、位置取りに失敗。
落車ではないが三日目から欠場)。
三登誉哲
才迫君のタイミングで仕掛けてもらった。
近藤さんが掛かっていたし、あれは無理ですね。
松永 将
南関勢の展開になってしまったし、前と遠かった。
 
  10R



2 安部 貴之
流れが向かない。
と言うか、見えていない。
最後も落車する一歩手前だったし、いいところのないレースだった。
3 諸橋  愛
安部君にけっこう踏まれたから難しかったね。
あれで土屋君も行くんだか行かないんだか微妙な感じになって、自分もちょっと口が空いちゃった。
バックじゃ外のスピードが違いすぎて仕事できませんでした。
4 鹿内  翔
5番6番の捲りにスイッチしようと思えばできたけど、一番格下で一番年下の自分がそれをやったら見映えが悪い。
ライン任せのレースだったし仕方ないですね。
5 伊藤 成紀
初日よりはいいけど、まだちょっと微妙。
結果1着というだけであんまり進んでいる感じはなかった。
6 八日市屋浩之
伊藤君の捲りに付いていけたんだから上出来でしょう。
A級に戻って最初の3ヶ月は3番手の競走ばかりだったし、番手の競走がすごく楽に感じました。
7 土屋 壮登
もうちょっと楽に出させてくれると思ったけど、向こう(安部貴)も中団が欲しいから踏んできますよね。
ワンテンポ早く行かなかった自分が悪いということ。
とりあえず諸橋さんに迷惑をかけなくてよかったです。
9 小野 大介
安部さんの組み立てはあれで間違ってないと思う。
他の人の動きもあるから結果は仕方ない。
自分はいい感じで伸びていったし調子自体は問題ありません。
 
  11R



1池田 勇人
このメンバーで後ろになってる時点でダメでしょう。
自分の弱さが出てしまった。
2川口 直人
内行くなら内行くでもう少し厳しく差し込まないと…。
チャンスがあっただけにもったいないことした。
3沢田 義和
真後ろに佐藤君がいるのは分かった。
来るなよ、来るなよって思っていたけど、真横まで来たから仕方なく出ていった。
今日は流れの中でタテに踏むことになると思っていたし、何とか上手く対処できました。
4野口 正則
沢田さんに任された以上は行けるとこまで行こうと。
自分の最低限の仕事はできたと思います。
5佐藤 龍二
今年一番の渾身の捲りだったんだけど、1車も出ずに合わされてしまった(苦笑)。
何とかギリギリで準決進出という感じです。
6日野 博幸
位置を確保するまではよかったけど、そのあとちょっと余裕を持ちすぎた。
結果的に地元の邪魔しただけのレースになってしまいましたね。
7中田 健太
西武園のあそこからでは池田さんも厳しいですよね。
あのまま付いていたら自分はないし、最後は内に行くしかなかった。
地元の記念ということで毎日胃がキリキリしていて、初めてS級に上がったときみたいな感覚で毎日走っています。
  12R



1稲垣 裕之
先行した感触はよかった。
何とか平原君を後方に置くようにしたかったけど、3番手のあの位置を取られては厳しいですね。
残りの2日間とこのあとのダービーに向けてセッティングをもう少し微調整します。
2岩津 裕介
誠一郎さんに任せていたし、ああいう展開になったらちょっとキツいですね。
自分の感じは悪くなかったですよ。
3平原 康多
稲垣さんが踏んでるところを無理矢理行ったからキツかった完璧な1着みたいに言われるけど、自分の中ではまだ修正したいところもある。
落車から復帰して2本走ったし、体の方は日に日によくなっています。
4神山雄一郎
平原君は強い。
ゴールしてもまだ伸びてる感じだった。
あの仕掛けに付け切れた自分も悪くないと思います。
5松谷 秀幸
一番やっちゃいけないレース。
誰がどう見ても平原君が中団を取るって分かっているんだから、それより前にいなきゃ話にならない。
3番手先捲りでどこまで併せられるかってレースをしたかった。
6山下  渡
3番手3着を2回連続でキープできたし、十分すぎる2日間ですね。
今日は朝練習の時から感じがよくて、実際のレースも余裕を持って追走できた。
7中川誠一郎
西武園みたいなバンクは自分向きではないですね。
コーナーを上手く回せなくて、すぐに膨れてしまう。
組み立ても失敗したしどうにもなりませんでした。
8柏野 智典
前に任せた結果だから仕方ない。
自分の感触はちょっとずつ良くなっていますよ。
9村上 博幸
真後ろから加速してくる平原君は止められない。
3番手くらいはドカそうと思ったけど、それも無理でした。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1R


1 鈴木 庸之
広田君がなかなかペースを上げないから、上げる前に行っちゃえ~って感じで叩きました。
重さは特に感じなかったけど朝イチのレースで疲労感が半端ない。
今日は早く寝るようにします。
2 萩原 操
広田君があっさり行かれてしまったし、あれじゃどうにもなりません。
3 竹村 勇祐
外じゃ間に合わないと思って最後は内。
せっかく中団を取ったのにあの走りはダメですね。
後ろのコースも潰してしまったし反省しかない。
5 中川 貴徳
鈴木君は完璧。
ここで行ってほしいって思ったところで行ってくれた。
記念の初日1着は久しぶりすぎて憶えていません。
6 平 総一
4着でぎりぎりセーフ。
余裕あって脚も余っていたから竹村君が内から来たのに耐えることができた。
7 平沼 由充
内に萩原さんがいたから外を踏むしかなかった。
竹村が内行ってボーンと持ってった時にアオリを受けたのがひびいたね。
流れを変えられるように3場所前からフレームの色を変えたんだけど、何の効果もなかったみたい(苦笑)。
9 廣田 敦士
鈴木さんの仕掛けは見えていたけど、体が反応してくれなかった。
弱いです。
 
   2R



1 川口 直人
自分は何もしていない。
前に付いてて最後踏んだだけ。
菅田君が失格してしまったし素直に喜べない。
3 松岡 孔明
1歩目2歩目は重く感じたけど、途中からどんどん流れていった。
引き続き調子いいと思います。
5 梶山 裕次郎
捲りの3番手は難しい。
ここで行くって分かっていたのに離れてしまった。
もったいない。
6 中井 勇介
菅田君を突っ張って先行できたのは価値がある。
自分らしいレースはできました。
7 須藤 誠
内に入り直してからは余裕あったし、1人くらいは抜けると思ったけど…。
なんかチグハグしてましたね。
9 服部 克久
抜いてやろうと思って早めに外に持ち出したけど、見事に踏み直されてしまいました。
孔明君は強い。
 
   3R


1 西村 光太
あのカマシで残れないようじゃダメですね。
力不足の一言。
2 松永 将
よく伸びた? いや、全然。
最後コースを迷って伸びが甘かった。
あの展開から3着だから悪くはないと思うけど…。
3 桐山 敬太郎
行かれたと言っても2車だけだし、しっかり自分が位置を確保してあげれば何とかなると思った。
レベルの低い話だけど、一次予選の1着でも今はめちゃくちゃ嬉しい。
もたつかずズバッと車が出たからホッとしました。
4 小酒 大勇
巴さんの先行と決めつけすぎて、西村さんが行った時に反応できなかった。
強めに練習しすぎてケアが少し足りなかったかな。
記念はまだ3日でお帰りになったことがないし、何とか今回も最終日まで走りたい。
5 巴 直也
さあこれからってところでカマされてしまった。
先行選手として一番やっちゃいけないレース。
9 八日市屋浩之
仕事できず、西村君も着外に沈めてしまって、技量不足としか言いようがない。
結果は2着だけどダメですね。
 
   4R


1 吉岡 篤志
日野君が1回やめたから、これは行けないんだと思って追わなかった。
まさかあそこから行ってしまうとはビックリ。
3 矢口 啓一郎
番手のレースだったし終始余裕ありましたよ。
今の成績で勝ち上がるのは奇跡のようなものだし、結果2着でも素直に嬉しい。
なにかキッカケを掴める開催にしたいですね。
4 菅原 裕太
日野さんに力負け。
武井さんが後ろというのもあって、いつも以上にオーバーペースになってしまった。
5 兵藤 一也
最後はもう少し突っ込みたかったけど、現状ではこんなもんでしょう。
悪くはないです。
6 日野 博幸
諦めず踏み続けてよかった。
無理矢理の仕掛けで押し切れたのは自信になる。
7 武井 大介
余裕はあるのに自転車が出ない。
ギヤを落としたのが失敗したみたいで、4コーナーから1人でバタついてました。
9 鈴木 謙太郎
勝負の分かれ目は1コーナー過ぎでしたね。
離れてきた吉岡さんを入れるかどうか迷って、バックを踏んでしまったのが全て。
 
   5R


1 二藤 元太
早めに粘っても伊藤さんの捲り頃になってしまうし、中団中団と思っていました。
⑥番(別所英)が離れてきたのが予定外で全てのタイミングが狂ってしまった。
3 伊藤 成紀
踏み出しは悪かった。
最後もけっこうタレた。
先行もできなかったし、今日のレースでは何とも言えませんね。
4 太刀川 一成
前が離れたから切り替えただけで、自分で何かしたという感じではない。
4着で上がれてラッキー。
5 才迫 開
7 濱口 高彰
一瞬内に行くか迷ったけど、外伸びてく感じだったからもう一度付け直した。
伊藤君とワンツーが決まったし満足ですよ。
9 有賀 高士
ちゃんと付いていれば3着に入れたのに、簡単に離れてしまった。
これが今の力ということでしょう。
 
   6R


1 小川 真太郎
捲りが効かないバンクって聞いていたけど、まさかここまで出ないとは…。
途中まで被ってたのもあって仕掛け遅れちゃいました。
青井さんとワンスリーなら上出来でしょう。
2 矢口 大樹
行くだけ行ってみたけどダメでした。
力不足。
3 真崎 新太郎
中島君は後ろから見てても何をしたいか分かっていない感じ。
そういう選手にマークするのは付きにくくて難しいね。
5 野口 正則
スタート牽制がすごくて大変なレースでした。
7 青井 賢治
2車だったから小川君の走りはあれでいい。
1回切って矢口君待ちの作戦でした。
あの展開ならぴったりマークで2着に流れ込みたかったね。
8 福田 知也
点数ないのに前を回してもらったから、いつも以上に気合を入れて走りました。
何度も横に動いたし重注2つかな(笑)? 見てもらった通りで前回の高知記念から体の動きはすごくいい。
 
   7R



3 中田 健太
すいません。
離れて迷惑かけました。
2コーナーで川口さんとハウスしたのはそこまで影響なくて、それがなくても離れていかたかも。
その前のジャン4でバック踏んだ方がキツかったですね。
4 大谷 靖茂
やろうとしたことはできたし内容的には満足。
最後は土屋君と僕の脚の差が出ました。
5 鹿内 翔
土屋君にスイッチするところはよかったけど、あれを差すのは無理。
意外かもしれないけど記念の初日をクリアしたのは今回が初めて。
今年はS級初勝利、初決勝、初優勝など初物づくしの前半戦。
一昨年1年S級にいた時は92点くらいしかなくてボロボロだったし、その頃の自分からは想像できませんね(笑)。
8 佐藤 佑一
黒木さんにタテに踏まれると思って仕掛けられなかった。
流れ込んだだけの3着で、力を出し切ったと誇れるレースではないですね。
9 土屋 壮登
セオリー通りならホームの詰まったところで行くんだけど、そこで見ちゃった。
後ろの人はバック踏んで大変だったと思いますよ。
どんなに脚がよくてもこういう組み立てをしているようでは上にはいけない。
2日目以降は修正できるように頑張ります。
   8R



1 白岩 大助
大作さんは離れてからのリカバリーがすごい。
捌いて、振って、自力自在選手みたいでした。
自分はあの展開でも余裕ありましたよ。
2 坂本 周輝
1コーナーの入り口で大作さんにしゃくられて腰砕け。
捲ろうと思った瞬間の出来事だから対処できなかった。
4 山口 智弘
切って前に出てレースを作れたし、自分の持ち味は出せたと思う。
番手にハマったのはラッキーだけど、何もやらず捲り追い込みの2着じゃないし、納得しています。
5 伊早坂 駿一
後ろが離れたのはすぐに分かった。
そこからは上手くペースに入れて、最後まで残れるように走った。
S級で初めて初日勝てました。
7 小橋 秀幸
自分にもう少し技術があれば周輝君を援護できたんだろうけど、本職の大作さんが内から来たらどうにもなりませんね。
最近は思ったようにいかないレースばかりで難しい。
9 高橋 大作
あれは無理。
伊早坂君と僕では脚質が全然違う。
一杯になったとかそういうんじゃなくて、能力的に離されてしまった。
結果は3着だけど情けないね。
   9R




1 山田 義彦
楽に出られてペースにも入れられたけど、三登君の力が一枚上でしたね。
残りの3走は全部連に絡めるようにしたい。
4 三登 誉哲
前が踏み合いみたいになったし展開が向きました。
本命の山田君さんを捲れたんだから悪くないでしょう。
記念の勝ち上がりも今回が初めてだし嬉しい。
5 藤田 竜矢
山田君が強いって思いこみすぎてた。
ワンツー決まったとホッとしたところで三登君にすごい勢いで来られて…。
7 西岡 拓朗
三登君と僕で広島の新たな名コンビ(笑)。
ここに来る前に2人で一緒に200キロモガいてきたんですよ。
その成果がすぐに出てくれて嬉しい。
9 八谷 誠賢
意地汚い流れ込み(苦笑)。
冷静になりすぎて後ろの三槻君に悪いことした。
  10R



1 中川 誠一郎
あの展開を見逃すわけにはいかない。
思い切って仕掛けて正解でした。
感覚的にはだいぶ戻っているんだけど、まだ心の中にわき上がってくるものがなくて、おっかなびっくり走っている感じ。
次のダービーまでに何とか気持ちを高めていきたい。
2 菅田 壱道
ここのバンクは前々にいないと話にならない。
先行するくらいの気持ちで踏んで、あとは流れって感じでした。
結果的に『これだけはダメ』って展開にしちゃいましたね。
3 三谷 将太
脇本君にしては珍しく訳の分からないレース。
ヨコができないなら内行っちゃダメでしょう。
4 小野 大介
あんな感じで早めに踏んでいくって作戦だったし、壱道君の走りはあれでいい。
展開とかもあるし結果は仕方ないです。
5 岩津 裕介
ジャンのところで終わったと思ったら、脇本君が内に行ってもう1回僕渓にチャンスが生まれた。
こんなこともあるんですね。
ホームで出切った時点で3人で決まったと思いましたよ。
6 白戸 淳太郎
菅田君がジャン前にあんなに踏むとは思わなくてビックリ。
結果的に中川君のラインを引き出す形になっちゃいましたね 7 脇本 雄太
ちょんぼ。
半信半疑で内に入って失敗しました。
8 柏野 智典
こういう3着をラッキーって言うんですね。
前2人に付いてただけで自分は何もしていない。
脚の感じはだいぶ戻っているし、あとはもう少し気持ちに余裕が欲しい。
  11R



2 松谷 秀幸
本当は内を掬って3番手狙いだったんだけどね。
稲垣さんがなかなか来ないから先行になりました(笑)。
一番しんどい戦法で3着に残れたんだから悪くないと思います。
3 村上 博幸
追走する分には楽だけど、前を抜くってなるとまだちょっと足りない。
稲垣さんは最後までスピードの落ちない捲りでした。
5 稲垣 裕之
周りが早めから動いてくれたし、後方になっても焦りはなかった。
乗ってる感じは悪くはないけど、ちょっと練習疲れがありますね。
今回から使っている新車もまずまずの感じで、今回のシリーズの中でしっかり煮詰めていきたい。
6 佐藤 龍二
心を鬼にして踏めば3着に入れたかな。
仕事もしないで切り替えたんじゃ松谷さんに悪いと思って、ギリギリまで踏むのを待ちました。
7 池田 勇人
本当は先行したかったんだけど、松谷さんに切られてしまって…。
今日のあのレースじゃ調子は何とも言えませんね。
8 松岡 篤哉
カマそうと思えるところはあったけど、ジャンじゃさすがに早いと思って見ちゃいました。
乗ってる感じは悪くなかったので2日目以降は大丈夫そうです。
  12R



1 平原 康多
結果どうこうよりも感じを掴めたのが大きいですね。
通算300勝? そういう数字に対する意識は全くなくて、勝ち星はそんなに関係ないと思っている。
これからも一戦一戦しっかり走るだけです。
2 中井 太祐
一番強い平原さんに対してどう走るかというレースだったけど、見せ場を作ることすらできなかった。
この失敗も勉強と思って残り3日間頑張りたい。
5 和田 健太郎
平原君はさすが。
並ばれるまでがあっという間で、ヨコに振るとかそういう次元のスピードじゃなかった。
真後ろにこんな選手がいたらどうにもなりませんね。
6 山下 渡
とにかく離れないようにって神山さんの後輪だけ見ていました。
27番目で特選に乗って、こういう番組で3番手3着。
この1走で準決も確定させられたし、めちゃくちゃツキがありますね。
7 近藤 隆司
佐世保記念で中井君に捲られているから、そのイメージが頭をよぎって焦って踏んじゃった。
せっかく先行したのにバック線を取れなかったのは悔しい。
思っていたレースはできたけど結果がこれじゃあ…。
9 神山 雄一郎
何とか車券に貢献できてよかった。
平原君が強いからマークしてるだけでもキツかったですよ。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
 
  1R

鈴木庸之
大垣が終わってから長野で合宿をやってきた。
その成果が出れば良いですね。
記念の1レース1番車は期待されている証拠。
自力で勝つ走りをやりたい。
萩原 操
三重同士の広田君へ。
先行有利なバンクだし、行ってくれるでしょう。
竹村勇祐
西武園は6場所前に走ったばかりだけど、あまり好きではない。
中団基本の自力勝負です。
愛敬博之
西武園は初めて。
これで全場制覇です。
三重コンビの後ろを回る。
中川貴徳
栃木は選手は少ないけど、S級率が高いから来月の地元記念には出場出来ない。
連係実績のある鈴木君の番手へ。
平 総一
本命、対抗の後ろが空いているし喜んで。
関東ラインの後ろを回る。
平沼由充
まずまずだし展開なりに走れている。
北日本ラインで竹村君の番手へ。
工藤政志
時たま良い成績も取っているけど、基本的にS級のレースは厳しい。
北日本ラインの3番手。
広田敦士
初めてのS級だし、西武園を走るのも初めて。
先行で持ち味を発揮したい。
 
  2R

川口直人
菅田君の番手へ。
点数以上に脚のある選手。
信頼して任せたい。
篠塚光一
中井君の番手は2度目。
任せたからには好きな走りで十分。
松岡孔明
服部さんの前で頑張る。
西武園は何度も走っている。
緩めばカマシも考えて自力勝負。
菅田和宏
あと1点は上げないと、S級の点数は取れない。
S級に上がってから1回A級に落ちたけど、8年S級にいる。
何とか、残り2ヶ月で頑張らないと。
自力勝負です。
梶山裕次郎
熊本の2人は自力選手だし世話になっている。
3番手を固めて直線勝負です。
中井勇介
実は西武園はS級で優勝している。
郡司君が行ってくれ美酒を味わった。
だから、今回は大穴を出したいですね。
先行を基本の組み立て。
須藤 誠
まだS級の点数が足りない。
川口さんに番手を任せて菅田さんの3番手です。
土井 勲
脚もないし位置を決めた方が走りやすい。
近畿ラインの後ろへ。
服部克久
松岡君には世話になっている。
A級の時に優勝も獲らせてもらったし、S級でも行ってもらっている。
 
  3R

西村光太
西武園は初めてだけど、昔は5百バンクだと競輪の漫画で読んだ。
捲りは決まらないと記者の人が言ってくるけど、僕の戦法が捲りを前提に話してくる(笑)。
確かに、そうですが。
いつもより、少し早めの自力勝負。
松永 将
感じ良く走れている。
小酒君の番手を回る。
桐山敬太郎
中2日の追加だけど、問題ない。
京王閣ダービーも出場出来ないので。
初連係の巴君の番手へ。
小酒大勇
結婚してから急激に成績が良くなったかも(笑顔)。
ただ、来期はA級なんですよ。
自力で勝てる様に頑張りたい。
巴 直也
前回の準決で落車したけど、最終日も走れたので大丈夫。
先行を基本の組み立て。
戸辺裕将
同県の松永君に任せる。
小酒君の先行に期待して3番手を固める。
田中陽平
高知記念は良い走りが出来たと思う。
ただ、直線の長さが違うので。
単騎で自在に走る。
古川孝行
神奈川コンビの後ろへ。
番手が脚のある桐山君だし、チャンスはあると思う。
八日市屋浩之
毎場所、1着を取れているので脚は悪くないと思う。
ただ、勝ち上がりで勝てないのが。
中部ラインで西村君へ。
 
  4R

吉岡篤志
四国ラインで日野君へ。
どんな状態でも信頼して任せたい。
石塚孝幸
番手が仕事の出来る武井君で心強い。
南関の3番手を固める。
矢口啓一郎
97点しかない。
これが現状の脚だし、俺が昔強かったのは、若い子は知らなくなっている(笑)。
別線の理由はないし、鈴木君の番手へ。
連係は1回あったか、なかったか。
菅原裕太
安定して自分の走りが出来ていない。
武井さんが後ろでは迷惑を掛けられない。
積極的な自力勝負。
兵藤一也
前回の地元戦は全く駄目だった。
初日は離れ、2日目、最終日は伸びなかった。
3百勝達成も時間が掛かりそう。
矢口君の後ろで関東の3番手。
日野博幸
噛み合っていないと言うか、全くレースになっていない。
主導権を取れる様に自力勝負。
武井大介
膝の具合も悪くないし、体調は問題ない。
前回の決勝は優勝した松谷君の番手だったけど、接触してクリップバンドがズレてしまった。
もったいないレース。
多分、1回連係している菅原君へ。
守安政雄
最近は、さっぱり伸びていない。
四国コンビの後ろへ。
鈴木謙太郎
練習では、やっと脚に刺激が入るようになってきた。
上向いていると思う。
自力勝負です。
 
  5R

二藤元太
自分で前々に攻める。
前回の青森の前にギックリ腰をやってしまった。
今回は痛みがないし大丈夫だと思う。
西田雅志
乗れている才迫君の番手へ。
ワンツーはないけど、必ず前に攻めてくれる。
連係した時は、お互い大敗はしていない。
伊藤成紀
予選は飛んでいないし、引き続き順調です。
基本的に一次予選、二次予選はヨコは封印している。
自力で力勝負をやる。
太刀川一成
今は本当に自信がない。
負け癖が付いているし、自分でやっても通用しない。
なので、南関の3番手を回る。
才迫 開
昨年の2月に向日町の協賛G3で優勝。
連続で優勝出来ているし、その頃の状態に戻っているかも。
先行か捲りの自力勝負。
別所英幸
前回の2日目は後輩の捲りが決まりワンツーだった。
ここは広島コンビの後ろです。
浜口高彰
有賀君より、ちょっぴり点数を持っているから。
伊藤君の番手で仕事する。
石井 毅
二藤君は自力選手ではないけど、前々に攻めてくれる。
信頼して4角勝負です。
有賀高士
今は浜口さんの方が点数を持っている。
中部近畿の3番手を固める。
 
  6R

小川真太郎
積極タイプが揃っている。
細切れ戦だし、後手は踏まない様にしたい。
自力で勝てる様に頑張る。
矢口大樹
西武園はA級の時以来だから、5年以上ぶり。
3車を活かして自力勝負。
真崎新太郎
関東ラインで中島君へ。
連係するのは初めて。
厳しいメンバーだけど勝ち上がれる様に頑張りたい。
山田和巧
俺の方が点数を持っているけど、福田君が番手を回りたいと言ってきた。
実績もあるし、脚も直っている。
仲も良いから、仕方なく南関の3番手です(笑)。
野口正則
先行有利なバンクだし、僕向きの競輪場。
2車でも積極的なレースをやりたい。
中島将尊
まだS級に上がってから一度も良いレースをやっていない感じ。
だから、今回は大ヒットを飛ばしたい。
自力勝負。
青井賢治
成績通りで脚の感じは良いと思う。
同県の小川君の番手へ。
福田知也
山田さんに我がままを言わせてもらい、矢口君にジカ付けする。
それだけの脚の裏づけもあるので。
やっと、復活の足がかりが出来てきた。
酒井耕介
ここ数場所は、感じ良く走れている。
それが数字に出ている。
近畿ラインで野口君の番手へ。
 
  7R

稲吉悠大
このメンバーなら単騎ですね。
前々に攻めて一発狙いたい。
黒木誠一
やっと穴を出せる雰囲気が出てきた。
2場所前に落車したけど、1年ぶりの落車だった。
その落車から悪くなってしまったので。
穴党ファンを喜ばせたいですね。
中部近畿で大谷君へ。
中田健太
土屋さんの番手へ。
連係するのは1年前の大宮以来。
4着で勝ち上がれるけど地元記念だし勝つつもりで走りたい。
大谷靖茂
補充を断らないので、走りっぱなしですね。
悪くはないし自力勝負。
鹿内 翔
3場所前に菊地圭尚さんの捲りを差して初優勝。
今の成績は自分が一番ビックリですね。
北ラインで佐藤さんの番手へ。
小玉拓真
単騎で自力勝負。
大きな数字しか取っていないけど、少しでも頑張りたい。
川口満宏
地元コンビが頑張ってくれるでしょう。
もちろん切り替え無しで、3番手を固める。
佐藤祐一
色々と試していたら、おかしくなってしまった。
自力勝負です。
土屋壮登
前回の前橋は自力選手のレベルが高すぎた。
内容も考えながら、自力で勝つ走り。
 
  8R

白岩大助
チャンスのある3番手。
あとは地元記念だし、強引にでも突っ込みたい。
高橋さんの後ろを固める。
坂本周輝
前橋の準決は竹内雄作さんしか意識していなかった。
邪魔をする様なレースでファンに怒られましたが(苦笑)。
自力で持ち味を発揮。
伊原弘幸
何度か連係のある山口君へ。
相手の機動型も強いですね。
山口智弘
成績より脚の感じは良いと思う。
いつも通り自力勝負。
伊早坂駿一
前回の前橋は内容が良かったと、みんなに褒めてもらえた。
S級のレースにも少しずつ慣れてきた。
先行主体の自力勝負。
松田治之
中部近畿の3番手。
今は自力ではないし、前次第ですよ。
小橋秀幸
落車が続いたけど、それ程、成績が落ちなかった。
ダッシュが鋭い坂本君の番手へ。
鎌田 聡
前回の落車で顔面から落ちて網膜剥離。
だから、走ってみてからですね。
青森コンビの後ろを固める。
高橋大作
伊早坂君の番手へ。
同じレースにはならなかったけど、前回の前橋で強さを目の当たりにした。
僕もその前に数年ぶりに優勝。
感じは良くなっているのでラインで決めたい。
 
  9R

山田義彦
地元記念の決勝には乗った事がない。
と、言うより、記念の決勝は函館で1回した乗った事がない。
積極的なレースはやれていないし、これが一杯一杯ですね。
自力を基本に展開では何でもやりたい。
竹田和幸
ライン重視の走りです。
初連係になるけど、中部近畿ラインで渡辺君へ。
三槻智清
九州で八谷さんの番手へ。
5場所前の四日市記念の初日に3番手を回っている。
三登誉哲
前回の大垣で2勝出来たし、今回も頑張りたい。
後ろにならない自力勝負。
藤田竜矢
西武園記念は池田君が行ってくれ平原君が番手捲り。
それで昨年優勝している。
S級シリーズも、ここは3、4回優勝している。
だから得意バンク。
ただ、山田君とは2、3年前のここの記念で共倒れに終わっている。
気持ちを入れて仕事したい。
渡辺大剛
地元勢の当て馬ですね。
竹田さんが任せてくれるので、自力で頑張る。
西岡拓朗
才迫君と一緒かと思ったけど、三登君の番手ですね。
どっちにしろ同県の後輩だし前を任せる。
黒崎直行
地元コンビの後ろへ。
離れて迷惑をかけないように走りたい 八谷誠賢
こんなメンバーに入ると思っていました。
厳しいけど、自力で見せ場を作りたい
 
  10R

中川誠一郎
川崎記念の決勝は浅井君と共倒れだったけど、やっと感じ良くなってきた。
鎖骨骨折から、これで3場所目になるので。
いつも通り自力勝負。
菅田壱道
ダービーに向けて、かなり脚が仕上がってきた。
新しいシューズも使うし、今回は色々と試したい。
中団以内の自力勝負です。
三谷将太
ワッキーの番手へ。
連係は何度もあるしワンツーも決まっている。
前回の前橋は内抜きで失格だった。
小野大介
2場所前の和歌山初日に菅田君と連係している。
捲りでも良いし、好きに走ってもらうだけ。
岩津裕介
世話になっている誠一郎さんの番手へ。
練習の感じは普通だったし、川崎記念ぐらいは走れると思う。
白戸淳太郎
他の並びがどうなっても北日本ラインの後ろへ。
欲をかく立場ではないので。
脇本雄太
14日の夕方に香港の海外遠征から帰国した。
世界選手権に出場したけど、結果は良くなかった。
外国人との力の差は感じているけど、東京オリンピックに向けて、競技中心の生活になる。
6月もアメリカで大会や、合宿を丸々やる予定。
久々に福井に戻ったけど、市田さんも歩行訓練を始めていた。
高松のウイナーズカップの成績がなければ、予選落ちだった。
誠一郎さんと菅田さんとの対戦だし、普通に先行かな(笑)。
どうあれ自力勝負。
柏野智典
岩津君は中川君に行きますよね。
ならば、3番手を固める。
沢田義和
近畿の3番手。
高知記念の二次予選で落車したけど、その後は走れたので怪我の影響はない。
 
  11R

竹内智彦
宮城同士の安部君へ。
厳しいメンバーだけど、頑張りたい。
松谷秀幸
最近は怪我もないから、良い感じで走れている。
ただ、先行の決まり手がなくなっているのは…。
位置取りをやってから自力勝負。
村上博幸
大垣の優勝は三谷竜生君が頑張ってくれた。
近畿も若手が育ってきたから本当に楽しみ。
ここは稲垣さんの番手へ。
安部貴之
高知記念から中2日の追加。
良かったのは展開に恵まれた最終日ぐらいだった。
自力勝負。
稲垣裕之
今回から新車を投入。
中部の先行選手には付けた事が一度もない。
だから松岡君とは別線で。
それに僕も自力選手なので(笑)。
村上義弘さんも練習を再開しているし、ダービーには間に合うと思う。
博幸君と決まる自力勝負。
佐藤龍二
松谷さんの番手へ。
1着ならガッツポーズをしたいけど、自力の時とは違うから色々と難しい面もある。
あとはオールスターのファン投票で選んでもらいたいし、よろしくお願いします!(笑顔)。
池田勇人
金子幸央君が行ってくれ高知で優勝した。
良いイメージで地元記念を走れる。
自力勝負です。
松岡篤哉
どう言う意図があるのか分からないけど、このメンバーなら単騎ですね。
取手の全日本選抜の後にお寺があり、調子を崩していたけど、体調自体は戻っている。
諸橋 愛
松山は納得したいから、三日間、自分でやった。
今回は風邪気味だけど、走りに影響はないと思う。
久々の地元の池田君へ。
 
  12R

平原康多
西武園記念は6年、優勝していない。
川崎記念の落車は大丈夫。
古性君が上手かった面もあるし、彼も良いイメージを受け付けたんじゃないかな。
ただ、二つの失格は、ちょっと可哀想だったかも。
直前はバンクで仕上げたし、前橋にトークショーに行ったり、西武園ミッドナイトのゲスト出演もした。
色々と楽しかったし勉強にもなりましたよ。
番手のレースは何度走っても難しい。
自力なら自分のタイミングで仕掛けられるので。
ファンの人気に応えたい。
中井太祐
僕はチャレンジャーの立場。
自力で見せ場を作りたい。
岡村 潤
前回の静岡は渡辺雄太君と三日間一緒。
一番大事な決勝で、やっとワンツーが決まった。
千葉コンビの後ろへ。
笠松信幸
何度かある中井君の番手へ。
走るからには怪我は大丈夫。
和田健太郎
近藤君の番手へ。
脚質が合うから、走りやすい。
自分の伸びも悪くない。
山下 渡
27番目で特選に乗れた。
だから、びくびくしながら、携帯で選手の変更状況を見ていた。
平原さん、神山さんの後ろへ。
平原さん、武田さんの後ろはあるけど、この並びは初めて。
近藤隆司
平原さんと、対戦したかった。
ここで勝てれば、次のダービーに繋がるので。
自力で力の勝負に挑みたい。
高原仁志
普通の3分戦にして中部近畿ラインの後ろへ。
今は、徳島の若手が強いから、自分も刺激を受けている。
神山雄一郎
平原君の番手へ。
追い込んで練習をやってきたけど、本番でどれぐらい出るかだ。
その辺りは、年々、分からなくなっている。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
開設67周年記念西武園競輪ゴールド・ウイング賞オリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
西武園競輪 開設67周年記念西武園競輪ゴールド・ウイング賞(GⅢ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

開設67周年記念西武園競輪ゴールド・ウイング賞 GⅢ オリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は和歌山グランプリ開催日の2017/4/22(土)から最終日翌日の2017/4/26(水)までです。

開設67周年記念西武園競輪ゴールド・ウイング賞 GⅢ オリジナルクオカード 10名様
 



この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。

平成29年4月21日
肌寒い西武園競輪場に朝早く到着して、何時も以上に取材しました。主役クラスは次に控えた京王閣ダービーの前に何としても好感触をの想いがあるのか元気一杯。
売り上げ目標は60億との事。裏開催でFIが重ならなければ可能な数字と思われます。主役は現輪界の一人横綱、地元の大スター平原康多。脇を固める地元勢は総じて好調ムード。
稲垣裕之に中川誠一郎・岩津裕介のS・S班も顔色は良かったし、東京五輪を狙ってる脇本雄太も居ます。1月の大宮記念と違い番組は長足の進歩、売り上げを考えたものばかり。
それでも荒れるのが競輪なので、そこら辺りを狙って的中させるのが私の使命と思ってるので、期待に添える努力はしてます。
ヒントは、
2R松岡孔明。
3R田中陽平。
5R才迫開。
6R小川真太郎。
7R中田健太。
8R高橋大作。
9R三登誉哲。
10R脇本雄太。
11R松谷秀幸は狙って下さい。

 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/

うえ~い\(^_^)(^_^)/
うえ~い\(^_^)(^_^)/



ふふふ。
どうやら玉野ミッドナイトからまだ良い流れを引き継いでいるらしく実は西武園記念に続き前橋ミッドナイトもしっかりと狙い打ちで7Rゲット致しましたよ~~っ\(^_^)(^_^)/



どのラインからも狙える魅力的なメンバーではありましたがその中でも前回優勝の松田優一選手に人気が集中していたのでそれならば自力二人が並んでなんか匂う番手の宮崎康司選手からと!!

本当は三連単にしたかったのですが欲を出すと最近取りこぼす傾向にあるので2車単3点で控えめに勝負p(^^)q

3330円のヒットとなりましたが!!!

三連単24400円もついたじゃないですか。。。
しかも私が狙っていた3人できたので全然買えた車券だけに悔しさ満点(  TДT)

当たったからこそ言えることではありますが三連単で買っておけばよかったーっ。涙

それにしても本日は小林寛弥選手や宇佐見裕輝選手が飛んで高配当Σ(゜Д゜)

ちゃんと1番人気で決まったのは山口翼選手と矢島一弥選手の組み合わせのみ!!



私的にはとれそうな流れの高配当だったのでめちゃくちゃ魅力的でしたが皆様的にはいかがでしたかね??

さて明日からは二宮歩美の注目選手のコーナーもありますし、しっかり皆様にかっこいいところをお見せ出来るように頑張ります(。・ω・。)ゞ

是非一緒に楽しみましょう~!!
めちゃんこ良いお天気っ。
中、本日はまずサテライト横浜に行ってきましたよっ。

何やら大きなイベントをやっているとのことで桜木町が混みすぎていてなかなか駅から出られなかったり。

私が大好きな街の一つで今日みたいな日は桜木町でぶらりとか最高ですよねっ!

コスモワールド、コレットマーレ、横浜ワールドポーターズ、クイーンスクエア、赤レンガ、大桟橋、山下公園、中華街!!



最高の立地条件、そして駅近の場所にあるサテライト横浜でのお仕事はとっても嬉しかったり。

先週に引き続き、今日は西武園記念2日目のメインレースと推奨レースを恐縮ながら予想させて頂きましたがいつも1人なので心細いなと思っていましたがたくさんのお客さんが集まってくれて。。。

「説得力あったよ!!」

と声まで掛けてくれたりしてホッと一安心(´ 3`)

ちなみに12Rは平原康多選手のラインでストレートを本命にあげさせて頂き一番人気ではありましたがしっかりと的中!

7点の狙い目を出して三連単1670円なら上出来かなてへぺろ笑

が!!が!!ですよ!!!!!!

私の中で一番穴があると思った推奨9R!!
近藤隆司選手のラインが3車で準決勝を見越して早めに仕掛ければラインで独占するのでは!?

と推させて頂きましたが予想会では番手の福田知也選手は2,3着と少し遠慮気味に言ってしまいましたが本当はもしかしたら差し目もあるのではないかと車券では押さえで買っていたら。。。

三連単で4870円とついたじゃないですか?!

6番車福田知也選手の頭まで!!
と強気に押せなかった自分に後悔(  TДT)

こちらも全7通りをご提案させて頂いたのですがもう少し手広く行っても良かったのかな?



ちなみに10,11Rはお客さんや菅野浩司さんなどと一緒に普通にサテライト横浜にて車券を買って観戦していましたがかなり良い線の予想をしていたのですが惜しくも外れ。涙

両レースとも3連単で万車券だったので悔しくて、悔しくて。。。

けれど競輪的に言うと惜しいは外れーっ。涙

それでも大満足出来る内容となりました!、



さてこれから腹ごしらえして前橋ミッドナイト競輪に挑みますよっ!!

果たしていい流れが続くのかっ!?



ページトップへ 
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」




 
[西武園記念最終日]
 
西武園最終日3R 西村光太②と萩原操⑦は師弟の連係。さらに元選手だった小久保記者(96期生で西村と同期)が言うには、この二人は仲が良いとのこと。並ば「師弟愛」を信じて萩原⑦の頭から。⑦②=⑧、⑦②=⑨。
 
 
西武園最終日7R 土屋壮登⑤と池田勇人①は三日目も一緒で池田①がきっちり土屋⑤を残してワンツーだった。じゃあ最終日も? そんな事はありません。今日は池田①が一気に踏んじゃうはず。よって兵藤一也⑦が続いてズブズブ決着。①⑦から②・③・⑤・⑧の3着。
 
 
西武園最終日9R 山本健也④ー片寄雄己⑨ー飯尾主税②の並び。二段駆け敢行なら⑨=②から①・⑤・⑦の3着。

 
【西武園3日目】

西武園3日目4R 伊早坂駿一②と野口正則④は同期の間柄。よって先行争いは濃厚だ。さらに浜口高彰③に前を任された松岡篤哉⑨も先行しにいくなら、ここは三登誉哲⑧の捲り一発が決まる。⑧から①・③・⑤・⑥・⑨の2着、3着ボックス。

 
西武園3日目5R 東北ラインは自力-自力の布陣。よって佐藤佑一⑥が捨て身で逃げて、安部貴之③-鹿内翔①で番手捲りだ。③①から②・⑤・⑦・⑨の3着に、③②①、③⑤①、③⑦①、③⑨①と買う。

 
西武園3日目6R 土屋壮登⑨に池田勇人⑤-中川貴徳③と続く。自力-自力の並びだし、妄想二段駆け! ⑤③から①・④・⑥・⑦だが、二段駆けをしなかった時の⑤③⑨、⑤⑨③は押さえで買いたいところ。
【西武園2日目】
 
 
西武園2日目 1R 中井勇介⑥や中島将尊⑧が相手なら、菅原裕太③-二藤元太⑤で逃げられるはず。これに小橋秀幸⑨が続くなら③・⑤・⑨のボックス。単騎の三槻智清⑦が追うなら③・⑤・⑦のボックス。
 
 
西武園2日目 2R 初日は組み立て失敗の坂本周輝⑨。それだけに今日は一気のカマシ逃げか。番手を回る平沼由充①が恵まれて①⑨=③、①⑨=⑤。
 
 
西武園2日目 5R 勝ち上がりに失敗した山田義彦⑦だが、動き自体は悪くない。ただスタイルは捲りオンリーなので…。渡辺大剛⑥の逃げを使う黒木誠一⑤-竹田和幸⑨が直線抜け出したところに、山田⑦の捲りが強襲するとみて⑤・⑦・⑨のボックスだ。
 
[西武園初日予想]
 
西武園は僕が印を担当している競輪場。
 
 
なので4日間、気になるレースをピックアップします。
 
 
初日1R 鈴木庸之①と竹村勇祐③は自在タイプ。よって広田敦士⑨の先行1車といっても過言ではない。ペース駆けで逃げ切る⑨②④、⑨②=①、⑨②=③。
 
 
初日4R 菅原裕太④は力を付けている先行屋。鈴木謙太郎⑨や日野博幸⑥が相手なら、難なく主導権。そして番手回る武井大介⑦と決める! ④=⑦②に④⑦=③、④⑦=⑨を。
 
 
初日9R 自分のスタイルを崩さないのが山田義彦①。後ろが地元の先輩、藤田竜矢⑤だっていつもの捲り追い込みで走るはず。中団確保から3角仕掛けて①⑤=⑦、①⑤=⑨に①⑦④、①⑦=⑨に①⑨③まで。

ページトップへ
   
ムーヴ清水の電気競輪
熊本地震におきまして、被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い事態の沈静化と復興を願うとともに、皆様のご無事を心からお祈り申し上げる次第です。

ご挨拶
イー新聞をご覧の皆様、はじめまして。
競輪ムーヴ代表 ムーヴ清水で御座います。
普段は、ほぼ毎日朝方まで翌日の競輪を予想しております。
少し仮眠をして、昼から仕事をしながらネットで車券勝負。
初手、展開、選手の心理を推理するのがモットー!
体に優しい、競輪生活を目指しております^^;

コラムタイトル「電気競輪」とは。
選手と選手の意地とプライドが摩擦し放電をします。
それに魅了された競輪ファンは、全身が痺れて感電状態。
また電気とは、明治から昭和の先進性を示す接頭語です。
古き競輪に敬意を示し、日々進化する競輪の意味でもあります。
競輪にしかない競輪の良さを、伝えて行くのが伝記でもあり、
電気競輪です。

イー新聞でもムーヴの予想を販売しておりますので
どうぞよろしくお願い致します!


競輪ムーヴ公式サイト http://m-keirin.net(※お得なキャンペーン開催中)
競輪ムーヴe-SHINBUN http://www.e-shinbun.net/movekeirin/?idgt=6
喧嘩競輪~第二章~ http://ameblo.jp/movekeirin/
競輪中毒 http://keirin-station.com/article/list/column/234/
チャリロト5 盲点を突く https://www.chariloto.com/html/move_yosou/index.html


 e-SHIMBUNをご覧の皆様、ご無沙汰しておりました。



ムーヴ清水でございます。
もう2017年も4月。
来月5月2日からは、京王閣競輪場にて、日本選手権競輪が6日間行われます。
日々、競輪は進化しており、毎日が勉強! そして、負けないために日々戦っております。



さて今回の電気競輪は、今何かと目立っている、あの選手について、私成りにお話ししたいと思います。
その選手の名は、大阪100期、古性優作選手。
ご存知の通り、BMX出身、同郷である稲川選手と共に、近畿で活躍している選手です。
昨年暮れの地元岸和田記念優勝を皮切りに、脚もレース運びもレベルアップしました。
番組により、番手を廻る機会も増え、その位置を廻った時は、キッチリ結果を出してきました。
ただ、古性選手の出した結果は、一着を獲るだけではなく、番手を廻った選手としての結果も出しました。
そこが他の自力型大きく違うところですね。
普通の自力型が番手を廻った時は、殆どが、番手捲りが出るか、出ないかだけです。
しかし古性選手の場合は、まずはマーク屋に変貌します。
しかも車間が切れるマーク屋。
まるで現役時代の内林さんのように。
そして、その牽制が強烈ですね! まるで現役時代の茂さんのように。
あの、武田選手、浅井選手、平原選手にもレースをさせませんでした。
古性選手は失格しているので、競走妨害ではありますが。
けど、私はあんな競輪も好きです。
やらない選手より、やる選手の方が魅力で、毎回やってくれるなら、想定内ですね。
古性選手の牽制で、車券が外れた方は気の毒とは思いますが、私は納得しました。
浅井選手は、昨年暮れに自分はヒールと言いましたが、私はそうは思いません。
浅井選手はヒーローの部類ですね。
対して古性選手こそ、最高のヒールで。
見た目も、ふてぶてしいのでね^^! アイアム古性!!ガッテム!! こんな選手が出てこないと、競輪界も盛り上がりません。
昔のマーク屋は、一番強い先行屋の番手で競り勝って、自分の位置を確保しました。
その頃の競輪の方が、今より人気もありました。
「競輪は格闘技」の時代が懐かしいです。
横の捌きだけではなく、今の古性選手は位置取り、縦の脚もトップレベルなのでね。
古性と位置を獲り合えば、落車させられる!と思われたら、今後良い位置がコンスタントに廻ってきます。
そして、前を任された先行屋は、普段よりも早く仕掛けたくなるでしょう。
格上の先輩も、古性選手に位置を譲るでしょうね。



古性選手に牽制された、武田選手が「良い刺激を貰った」と言ったみたいですね。
競輪ファンとしては、凄く良い話です。
痺れますね。
またいつか、二人の喧嘩競輪がみたいです。



競走、レースなので、戦ってナンボです。
「僕は展開次第なんで・・」とか言う選手は魅力ないですね! 黙って前に任せているのが、男らしいとは思えません! 戦え!です。
私も車券で戦います。
選手と共に。
みんな頑張れ!です。


ページトップヘ
   
コンビニのコピー機で西武園競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!
(ミッドナイト開催を除く)

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin26


ページトップへ 
   
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ以上の開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/aokei/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
【チャリロト会員限定】コンドル無料配信スタート!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて会員様限定のサービススタート!



競輪専門紙『コンドル』がGⅠ以上の開催時限定で無料公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/condor/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
競輪専門紙『赤競Cnet』コンビニプリントサービス販売開始のお知らせ
e-プリントサービスにて「赤競Cnet」の販売を開始しました!



競輪専門紙のパイオニアならではの細かい情報がぎっしり。
京王閣・立川・川崎・大宮・松戸・千葉・取手・小倉の本場開催と、
記念競走GⅢ以上のレースを販売します!

操作方法はこちらから ⇒ http://www.e-shinbun.net/cp/akakei
是非、ご利用ください!


ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


季節は変わる

プラットホームがすぐ右に見える西武園駅の踏切を渡る。ちょっと歩いて振り向くと遊園地の観覧車が聳える遠景を拝める。突きあたりまで進んで左に曲がるか、住宅街を斜めに抜けるかはその日の気分だが、どちらの道程をとっても中学校の校門の前に出る。校庭では野球にサッカーの部活動。眩しいくらいの中学生を横目に除きながらずっとまっすぐに狭い歩道を歩く。途中で歩道がなくなり車道の脇を……。
西武園競輪場から東村山駅までトボトボ歩いた回数は百じゃきかないだろう。
競輪場に着くなり赤飯おにぎり二個パックをよく買って食べた。添えられた紅ショウガの赤が赤飯にうつっているのがなんとも美味そうだった。
西武園は大宮とは真逆のコンパクトな五百走路だったが、五百は五百だ。逃げ切り・マークの車券はそれなりに配当が良かった。諸田勝仁が小池和博を差させなかったS級シリーズの決勝。長谷部純也が格上の番手を寄せつけなかったのは記念の準決だったか。どっちも一本買いだったと思うが、記憶は怪しい。
さよなら五百バンクの開催を優勝したのは小針豊だったか。
四百バンクになって二十年以上。
西武園独特の四百走路を競輪ぽいと褒めたりたりツマランと貶したり。
その二十年のどこらかで武田あかりさんが登場したわけだ。
誰よりも遅くまで取材をする彼女がカツンカツンという厚底靴が床を叩く音を響かせながら、記者席に急ぎ帰還する夕刻を忘れないでいる。
明日からの西武園は六十七周年記念競輪だという。諸田勝仁の地元記念優勝から二十七年が経っているのか。信じがたい年月が流れ、競輪場の隣にはスーパー・マーケットが建ち、武田あかりはあかり姫になり、俺はメインの現場仕事を卒業して還暦まで一年を切った。
♪行き先なら風が決める/じゃあその風すら道に迷ってしまった時は/誰が風向きを教えるんだろうか?/庭に咲いてた花は枯れたよ/また季節が変わるのさ
「踊ろうマチルダ」の『季節は変わる』を聴きながら、またもや俺は歩いてる。


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET
facebookウォール

開催概要

■開催日時
2017年4月22日(土)・23日(日)・24日(月)・25日(火)

■開催場所
西武園競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ