eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

開設65周年記念 鳳凰賞典レース

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

 
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

 
玉野競輪 第4回週刊実話杯&第2回e-SHINBUN杯&大阪スポーツ杯 ナイスグッド撮影
2016年11月28日~30日に開催される
「玉野競輪 第4回週刊実話杯&第2回e-SHINBUN杯&大阪スポーツ杯」にて
イメージガールを努める佐々木麻衣さんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!


 
 
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!


 
浅井康太
 
脇本雄太
 
川村晃司
 
池田勇人
 
猪俣康一
 
木暮安由
 
中川誠一郎
 
佐藤慎太郎
 
小野俊之
 
小倉竜二
 
山内卓也
 



 
 
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

 
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年1月11日~13日 20:00~23:40)
1月11日~13日 20:00~23:40玉野「ミッドナイト競輪 オッズパーク杯」
 
 連日 20:00~23:40 3時間40分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
町田洋一 二宮歩美
 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/



 
ページトップへ
 

 
S級決勝インタビュー

平原康多
次の大宮記念までは、お正月気分になれない。
元旦から練習もやっているし調子に問題はない。
自力勝負。
岩津裕介
平原君、新田君、稲垣さんの後ろも空いている。
だけど、二次予選で北津留君と連係している。
今シリーズの流れを大切にして北津留君へ。
深谷知広
優秀レースは失敗したけど、力を出し切る走りは出来ている。
吉田さんと決める自力勝負。
石井秀治
後輩の頑張りで決勝に乗る事が出来た。
自力で一発狙う走り。
吉田敏洋
初日、準決と深谷君の走りはパーフェクト。
これを継続させるのが、彼の今年の目標だと思うよ。
全面的に信頼する。
小埜正義
いつもは石井さんの前だが、今回は逆で。
付きぬくいけど、頑張ります。
稲垣裕之
優秀レースで平原君に負けた悔しさもある。
単騎で自力勝負。
疲れも段々と抜けてきた。
北津留翼
風邪気味だけど、結果が出ている。
岩津さんに迷惑をかけない自力勝負。
新田祐大
グランプリの分も頑張りたい。
単騎になるけど、自力でしっかり仕掛ける。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
三日目勝因敗因
   1R



伊藤 勝太
ジャンで確り踏んでおけば良かったし、中団に入ったが消極的だった。
4着だけど内容がないですね。
巴 直也
サバイバルゲームだから、みんな仕掛けが遅くなると思った。
ジャンから主導権を取り、3着だが、ラインの3人で決まり良かった。
朝日 勇
6着ですね。
ギリギリ、最終日まで走れる。
大谷君には、また頑張ってもらいますよ。
赤井 学
最終バックでは2、3着ならあると思った。
ただ、誰も捲ってこないし被らなかった。
それで3番手から突き抜ける事が出来た。
今日は展開ですね。
幸田 光博
7着では駄目ですね。
仕掛けるタイミングは伊藤君に任せていたけど。
小林 寛尚
展開が悪かった。
9番手のままだった。
金川 光浩
逆に絶好の番手は難しい。
前も後ろも気にしないといけないから。
巴君は行ってくれたし、掛かっていた。
小林 圭介
何とか5着に入れた感じですね。
最終日を走れるだけでも。
大谷 靖茂
初日の感じでは悪くなかったけど。
7番手で後ろの先輩に迷惑をかけた。
 
   2R



手島 志誠
俺らが前を取らされたのが痛かった。
誰もスタートを出ないので。
やはり、後ろ攻めの方が絶対有利。
一戸君が行けないと思い、内に降りた。
中島 義之
北川君が強かった。
バックで口が空き、一戸君に割りこまれてしまった。
須藤 悟
僕の方が点数を持っているけど、先輩の方が実績あるので3番手を回った。
北川 大五郎
自分のペースに持ち込めたし、悪くないですね。
最終日も自分のスタイルで。
高橋 雅之
頚椎を痛めて入院していたし、走りながら戻していきたい。
伊藤 一貴
(落車し担送)。
小酒 大勇
自分だけ3着に届く走りで、小さかった(苦笑)。
最終日まで走りたい気持ちが、どこかにあった。
大井 啓世
みんな強いのは分かっているけど、もう少し良い走りをやりたいね。
一戸 康宏
北川君とのもがき合いできつかった。
番手に入れたけど、その時は余力がなかった。
 
   3R




飯塚 隼人
ギヤを換えたり色々とやっているけど駄目ですね。
川口 満宏
まずは菅原君がカマシを決めてくれたおかげ。
昔は立川の直線の長さに助けられたが、脚がなくなると、こう言う時に直線が長くて嫌ですね(笑)。
北川 紋部
渡辺君も頑張ってくれたけど、併せ切れなかったですね。
那須 久幸
昨日も今日も飯塚君のライン。
脚もないけど、展開も向いてくれない。
菅原 裕太
ビデオを見てもらうと分かると思うけど、誘導を追うので一杯。
追い着いたら残り2周ぐらいの感じだった。
それでもカマシを決める事が出来て良かった。
渡辺 大剛
菅原君を併せ切れなかったのが現状の脚ですね。
もっと力を付けないと。
山信田 学
S級でも勝てる手応えはあった。
今の脚なら、どこからでも突っ込めると思う。
最終日は、相手が更に強くなると思うけど、穴を出したいですね。
山崎 将幸
僕以外は、誘導を追わなかったですね。
ただ、青森記念で横突起を骨折してから踏めていない。
まだ股関節の辺りが痛くて。
原田 礼
3着権利だし、最後は3着に突っ込めて良かった。
 
   4R




鷲田 佳史
前々とコメントしながらも、結果的に岐阜勢の後ろになった。
志智さんが前を残すレースでなく、1着を取りに行く走りなら、僕も2、3着はあった。
長尾 拳太
きつかったですね。
後ろが志智さんなので主導権を取りに行った。
稲村 好将
3着権利だし、3着で良かった。
だけど、後ろの小沼さんは外を突き抜けているんですね。
凄いなあ。
本郷 雄三
中団4番手を取るので一杯だった。
そこからの脚がなかった。
志智 俊夫
後輩が頑張っているし、少しでも残そうと思った。
見えない感じで外を小沼さんに来られてしまった。
高鍋 邦彰
単騎だし後方になってしまった。
堀内 昇
長尾君に力負けですね。
7着でなく6着だと一般戦でなく、選抜を走れるのですが。
小沼 良
内が渋滞していたから外を踏んだ。
思った以上に伸びましたね。
補充だけど、特選まで走れるのは大きい。
中村 圭志
もっと前にいれば結果は違うと思うけど、怪我明けだし、少しずつですね。
 
   5R


後閑 信一
スタートは本当は中団。
だけど、舛井君と前反君の入れ替えで、後ろ攻めになってしまった。
その後は、土屋君が良く頑張ってくれた。
2日目に失敗した分も、最終日も勝ちにいく。
舛井 幹雄
落車した柴崎君の自転車が飛んできて、危なかったですね。
前反 祐一郎
2次予選のレースが悔やまれる。
自分の脚に過信しなければ、もっと結果は違ったと思う(笑)。
水谷 将司
柴崎さんの落車は残念。
だけど、結果は別として、力は出し切れた。
阿久津 修
後閑さんは大丈夫でも、僕は直線が長いから利根君に食われたかと思った。
このレースは自分で捌くと言うより、後閑さんの後ろだから、構えているだけだった。
鎌田 聡
利根君のカマシに期待したけど、仕方ないですね。
土屋 壮登
後ろが後閑さんだし責任ある走りをやろうと思った。
後閑さんの1着に貢献出来たし、最低限の走りは出来た。
利根 正明
直線が長いから、何とか3着に届いた感じです。
だけど、レース内容は良くないですね。
柴崎 俊光
(ジャンで落車し棄権)。
 
   6R


渡邊 健
西本君を入れてから、直線勝負と思っていた。
もっと早めに、内に入れば良かったかな。
武田 憲祐
嶋津君が良いカマシを決めてくれた。
僕は寸前で差しただけだし恵まれた。
彼が勝手に残ってくれたし、大した仕事もやっていない。
志村 太賀
(落車失格し担送)。
西本 直大
悪くはないけど、自分の得意パターンに持ち込めていない。
先行力をもっと身に付け、何でも出来る選手になりたい。
今日は渡辺さんに入れてもらったけど、そこからの脚はなかった。
嶋津 拓弥
まだまだ上位に比べてスピードが足りない。
ただ、フレームの感触が良くなっているので、それは収穫です。
福田 拓也
前の2人が落車したし、それが少し心配ですね。
石川 雅望
(落車し担送)。
福田 知也
前の2人にジャンで離れてしまった。
情けないし、もったいないですね。
吉田 健市
どうするかは渡辺さんの判断だった。
切り替えず、西本君を入れましたね。
 
   7R


加藤 慎平
突き抜ける展開で勝ち切れなかった。
これが現状の脚ですね。
ただ、経験を活かし、良いコース取りは出来た。
柳詰 正宏
立川は直線が長いので、何とかリカバリー出来た。
山本君にもう少し連れて行ってもらえれば、頭まで行った。
古屋 琢晶
レースが消極的ですね。
5着だし、反省ばかり。
竹山 陵太
やはり有坂さんは作戦の立て方が上手いし、先行選手が活きますね。
僕は4着でも十分です。
尾崎 剛
慎平君が、ガタガタ言いながら踏んでいたし、それを見てからのコース取りだった。
古屋君が5着なら6着でも仕方ないでしょう。
二藤 元太
切り替え、切り替えだけど9着では駄目ですね。
有坂 直樹
風が強いので押さえ先行は厳しい。
日当君はダッシュが良いから、前受けから引いてのカマシだった。
作戦通りに走ってくれた。
日当 泰之
後ろが有坂さんでしょ。
もう緊張感で一杯ですよ。
最終バックで脚がカクカク言っていた。
山本 直
本当なら勝たないといけないメンバー。
こんなレースでは、A級でも苦戦しそう。
 
   8R


江守 昇
三上君が前々と攻めてくれたおかげ。
狭いコースにみんなが集まっていたけど、どかしながら突き抜ける事が出来た。
内田 英介
金子君には昨日、世話になっている。
だから、今日の結果は気にしていない。
五日市 誠
(ゴール後に落車したが最終日も出走)。
三上 佳孝
少しでも前々と思い、内から番手をどかしに行った。
目標がいれば誰でも付くし、いなければ今日みたいに自分でやるだけ。
増原 正人
前が団子状態になったし、捲れると思ったのですが。
佐々木 孝司
イン切りがあり、楽に主導権を取れたのが良かった。
みんな、ノーマークだったと思うので恵まれた。
金子 幸央
重かった。
きちんと叩かないと駄目ですね。
人気なのに、すみません。
安部 達也
最後、棚橋君とゴール前で絡んだ。
きつかったですね。
棚橋 勉
増原君の捲り頃と思ったけど、仕方ないですね。
 
   9R


前田 拓也
確かに昔なら余裕で抜いていましたね(笑)。
それだけ脚が落ちている。
今日はマーク選手の坂上君が捲ってくれたおかげ。
しかも、3半捲りとかでないし、被る前の捲りでもない。
2角手前から行ってくれたし有り難いですね。
坂上 樹大
吉田敏洋から、今日は捲れ!と言われていた。
脚はあるのだからタイミングの取り方と、気持ちの問題だけだよと。
最悪、番手も考えたけど、作戦通りに捲りが決まった。
深澤 伸介
9番手だし、チャンスがなかったですね。
福島 武士
藤岡さんが頑張ってくれたので脚をためる事が出来た。
それで3着に突っ込めた。
佐藤 博紀
2分戦で見られてしまい、仕掛ける事が出来なかった。
出来も良くないし、中村さんに悪い事をした。
坂本 晃輝
先手、先手と思っていたけど、今日は坂上さんが強かったですね。
藤岡 隆治
佐藤君は気にしていたけど、坂上君も自力の作戦だったんですね。
悪くはないと思うけど、捲られたしまだまだです。
米澤 大輔
藤岡君が行ってくれたけど、坂上君が思い切った走りをやりましたね。
想定はしていましたが。
中村 浩士
任せたから仕方ないけど、今日はどうにもならない展開でした。
 
   10R



香川 雄介
きつかった。
稲垣君が番手から出た時に口が空いた。
外に郡司君、内に北津留君も入ってきて、直線で伸び切れなかった。
稲垣 裕之
日に日に疲れも抜け、気持ちも充実している。
もちろん、今日は岡崎君のおかげ。
今年もファンが納得できる走りをやりたい。
小埜 正義
郡司君のスピードを借りて、外を良く伸びる事が出来た。
脚でなく展開ですね。
萩原 孝之
郡司君には世話になっているので。
稲垣君が番手捲りだし、きつかったと思いますよ。
郡司 浩平
初日の特選と同じようなメンバーだったけど、今日は上手く対処出来なかった。
稲垣さんに目標がいるし厳しかった。
紺野 哲也
安部君が中団を取ってくれたけど、北津留君が内から来たのが誤算。
北津留 翼
風邪を引いているから、頭が少しボッとしている。
平熱は6度4分ぐらいだけど、体調を崩すと逆に5度3分ぐらいになってしまう。
だから、普通の人とそこが違うし、気持ち悪い(苦笑)。
良く分からない内に、内に行っていました(笑)。
岡崎 智哉
初日に続き稲垣さんとは2度目の連係。
少し落ち着いて走れたけど、緊張感はあった。
自分の役目は果たせたと思う。
安部 貴之
内から北津留君が来て、ちょっとタイミングが取りづらくなった。
 
   11R


三谷 竜生
仕掛けるタイミングが1回だけ狂っていたと、吉田さんから指摘された。
修正して最終日も頑張る。
新田 祐大
1着は取れたけど、慎太郎さんと決められなかったのは反省材料。
決勝は単騎になるけど、力を出し切りたい。
河村 雅章
一旦、早めに押さえて良い位置を取る作戦だった。
だけど、新田君や三谷君がいて厳しかったですね。
岡田 征陽
地元記念だし残念。
気持ちを切らさず、最終日は勝つつもりで。
石井 秀治
矢口君の頑張りのおかげ。
俺が決勝に乗らないと、彼の先行が無意味になってしまう。
それで躊躇せず、番手から出た。
矢口 大樹
何かあればタテに踏んで下さいと、石井さんには言ってあった。
下手に庇ってもらっても、共倒れになってしまうから。
捲れるメンバーではないし逃げの作戦だった。
吉田 敏洋
ワンミスはあったけど、三谷君は一流の選手だね。
自力でガツーンと勝てる状態ではないし、目標のいるレースで良かった。
牛山 貴広
河村君との連係も多いし、岡田さんにも地元で3、4番手を回ってもらっている。
外に持ち出すのに時間が掛かり、届かなかった。
佐藤 慎太郎
あのダッシュに付いて行くのは無理。
付いて行けるとすれば、一成ぐらいでは。
 
   12R


吉田 拓矢
悔しさしか残っていない。
今日は深谷さんに完璧にやられ、今回は三谷さんにもやられている。
課題が一杯見つかったシリーズですね。
佐藤 龍二
もっと前々のレースを心がけたけど、ハイペースのレースで対応出来なかった。
深谷 知広
力勝負をしっかり出来たので調子自体は問題ない。
これを継続させ、今年1年頑張りたい。
新井 秀明
深谷君が良いレースをやってくれたけど、岩津君が離れたからね。
岩津 裕介
タイミングが合わず、深谷君と連結を外してしまった。
最後は力で残ってくれ、ほっとしている。
走っていても、機動型が良いレースだったと思う。
蒔田 英彦
自力ではないし、岩本君任せだったからね。
平原 康多
吉田君にとって勉強になったレースだと思うよ。
番手に嵌ったけど、すぐに行く姿勢を見せてくれた。
深谷君、三谷君と彼にとって乗り越えなくてはいけない壁。
俺は彼の動きを見極めてからの勝負だった。
高橋 大作
脚がなくて、前の2人と連結を外してしまった。
最終日は京王閣記念の最終日に行ってもらった後閑さんへ。
岩本 俊介
俺だけ、蚊帳の外のレースでした(苦笑)。
みんな、レースが終わり、死にそうなぐらい苦しそうでした。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
優秀レースインタビュー

深谷知広
山登りみたいできつかったけど、自分のレースは出来た。
内容の濃い走りが出来たと思う。
自力勝負。
郡司浩平
作戦通りの走りは出来た。
稲垣さんが仕掛ける前に行こうと思っていた。
自力勝負。
平原康多
グランプリの疲れもない。
休まず普通に練習もやっていたので。
自力勝負。
吉田敏洋
途中から記憶がないぐらいきつかった。
深谷君の好きな走りで構わない。
新田祐大
深谷君の気迫に負け、レースを支配されてしまった。
単騎で自力勝負。
岡田征陽
平原君が強かった。
離れなくて良かった。
再度、番手へ。
稲垣裕之
良いメンバーが揃いましたね。
僕も悪くないと思う。
自力勝負。
岩本俊介
南関ラインで郡司君へ。
連係するのは今回が初めて。
香川雄介
稲垣君にアゲイン(笑)。
脚は落ちているけど、良い目標がいるので。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
二日目勝因敗因
   1R



原田 礼
昨日も今日も高鍋君が強かった。
きっちり、捲りに付いて行かないと駄目ですね。
三上 佳孝
補充でコメント出来ず、すみません。
目標がいれば誰でも付くし、今日も伊藤君に期待した。
前回の松阪では逃げたけど、その時々で作戦を決めている。
中島 義之
今日は大谷君任せだし仕方ないですね。
大谷 靖茂
初日に比べて風が強くなっている。
だけど、ジャンで伊藤君に叩かれては。
石川 雅望
アップしている時に、高橋さんが付くと言ってくれた。
だから、本当は2角から捲る作戦。
ただ、同県の稲村さんに追い上げられ、引いてしまった。
あそこが自分の甘さですね(笑)。
最後もコースに迷ったが、3着なので最終日まで走れますね。
高鍋 邦彰
初日の感じが良かったので、やれる自信はあった。
近況の成績で2着なら十分ですよ。
伊藤 勝太
朝、ローラーに乗っていたら三上さんが任せてくれると言ってくれた。
バックが向かい風で一杯。
それでも力を出し切る走りが出来た。
高橋 雅之
自分でやるなら三上君の後ろと思っていた。
ただ、伊藤君に行くと言われ…。
それなら番手の方が良いと思い、石川君に期待した。
稲村 好将
石川君には悪かったけど、あそこで追い上げさせてもらった。
   2R



棚橋 勉
山本君のスピードを借りて、コースも全部空いた。
突き抜けて最高のバースデーになりました。
一戸 康宏
突っ張ろうと思ったけど、巴君が勢い良く来て2車なので出させた。
その後は全く駄目でした。
福田 知也
風が強い中、巴君が行ってくれたおかげ。
バックが向かいだし、2車なのできつかったと思うよ。
もう1車いれば、結果は違った。
巴 直也
結果は別として、力を出し切る走りは出来た。
志村 太賀
う~ん、厳しいな。
勝てない時は、こんなもん。
帰るつもりはないけど、このままだと強制的に帰らされてしまう(笑)。
伊藤 一貴
感じは悪くなかったけど4番手だったので。
まさか、神奈川の後ろには行けませんよ。
山本 直
7番手になったけど、何とか届いて良かった。
だけど、こんな小さい走りでは駄目ですね。
小林 寛尚
前の2人はワンツーだけど、僕の位置は遠かった。
幸田 光博
流れが悪いね。
まあ、どうするかは一戸君の判断だったけど。
   3R



北川 紋部
渡辺君が行ってくれたけど、佐藤君のスピードが違った。
飯塚 隼人
このメンバーで8番手になったのが失敗です。
有坂 直樹
佐藤君の快速捲りを差したし悪くないよ。
初手で中団を取れたのが大きかった。
グランプリの賞金? そのまま25年の住宅ローンを返し、ダービーの優勝で税金を払った(笑)。
貯金なんてないし、沖縄にリゾートマンションを持っているぐらいだよ。
10年前に戻りたいな(笑)。
那須 久幸
昨日と違い、いつもの立川の重たいバンクに戻っていた。
小沼 良
みっちり、有坂さんが佐藤君に作戦を立てていた。
やはり、あの辺りは流石。
3着で良かったし、次の地元大宮記念にも繋げたい。
渡辺 大剛
先行したけど、掛かり切らなかった。
今回は初めて、入り待ちのファンにサインを書きました(笑顔)。
阿久津 修
4着なら最終日まで走れる。
目標が不在だったし十分。
大井 啓世
渡辺君は俺が尊敬する一貴さんの息子。
感慨深いものがあるよ。
佐藤 博紀
今は冬季移動せず、一人で練習している。
だから、完全に脚が落ちている。
有坂さんの説明が、僕でも分かりやすかったので、ワンツーを決める事が出来た(笑)。
 
   4R



小林 圭介
菅原君も頑張ってくれたけど、北川君ともがき合いになったからね。
渡邊 健
菅原君が粘ってきて、きつかった。
何とか4着で最低限の走りは出来た。
日当 泰之
前がもがき合いで、展開に助けられた。
北川君とは初対戦だったけど、初日のレースを見て、あの上を叩きに行く勇気はなかった。
佐々木 孝司
人の後ろは苦手だし、あまり後ろは回らない。
ただ日当君にはレインボーカップのファイナルで行ってもらっている。
それでS級に特進出来たし、悩まず任せた。
柴崎 俊光
風もきついし、レースもきつい。
北川君が頑張ってくれたから2着に入れた。
だけど、僕が本命だったし、すみません。
北川 大五郎
自分のレースは出来ているけど、相手もいますからね。
菅原君に先行争いは勝ったけど、日当さんの捲り頃になってしまった。
川口 満宏
北川君も徹底先行だし、今日の展開では仕方ないですね。
山崎 将幸
前の2人はワンツー。
少し佐々木さんが遅れた時に、僕も苦しくなってしまった。
菅原 裕太
後ろが地元の川口さんだし主導権を取りたかったのですが。
北川君もやる気だし、叩かれてしまった。
引いては駄目だと思い、3番手で粘った。
 
   5R


金子 幸央
突っ張りも考えたけど、大事を取り引いた。
7番手になった時はきつかったけど、最後は地脚対決。
何とか届いて、責任を果たせた。
朝日 勇
鷲田君には早く踏んで欲しかった? いや、言い訳になるし、人のせいにもしたくないので。
金川 光浩
小酒君も後ろ攻めできつかったと思うし、仕方ないですね。
西本 直大
バックとホームの風が逆で、感覚が全く違った。
別の競輪場を走っているみたいだった。
途中で腹をくくり、主導権を取りに行った。
内田 英介
金子君が落ち着いて仕掛けてくれた。
地元だし人気に応えられて良かった。
小酒 大勇
遅ければ金子さんが突っ張っていたと思う。
だから早めに行くか、逆に遅めだと思っていた。
風が強いし、押さえに行くだけで一杯だった。
鷲田 佳史
一番きつい場所で西本君が行ってくれた。
僕らのラインで決まると思いましたが。
須藤 悟
点数を上げて良い位置を回れるように頑張るしかないですね。
手島 志誠
前の2人はワンツーだけど、9番手になったのできつかった。
 
   6R



佐藤 慎太郎
石井君が早めに行ってくれ恵まれた。
確かに差したけど、余裕は全くなかった。
やっと差した感じですよ(笑)。
牛山 貴広
コーナーの入口で石井さんに出られてしまった。
あそこで止め切れていれば。
堀内君の頑張りに応える意味でも、番手から出る事にした。
石井 秀治
風が強くて、体が真っ直ぐにならず、バランスが悪かった。
きつかったけど慎太郎さんとワンツーで良かった。
長尾 拳太
内に詰まるレースで何にも出来なかった。
押さえに行くので一杯だし、石井さんの巻き返しも早かった。
堀内 昇
流したつもりはないけど、石井さんの巻き返しが早かった。
牛山さんが勝ち上がったし、最低限の走りは出来た。
安部 達也
風にやられましたね。
だけど、堀内君も牛山君も頑張ってくれましたよ。
坂上 樹大
今日は石井君が強かった。
僕らのラインにはチャンスがなかった。
吉田 健市
メチャクチャきつい。
寒いし、風も強かったから。
五日市 誠
慎太郎さんの後ろでマーク選手の動きを勉強できた。
石井さんはダッシュが良いから余裕がなかった。
   7R



紺野 哲也
安部君は作戦を授けない方が良いタイプ。
だからノープランで走ってもらった。
粘ったのも彼の判断です。
志智 俊夫
番手を守れず自分の責任。
人気なのに、すみませんでした。
柳詰 正宏
バックでは自ら捲った。
最後も突っ込んだけど届かなかった。
勝ち上がりに失敗したけど、やる事はやった。
米澤 大輔
今日は増原君任せだし仕方ない。
安部 貴之
作戦は中団かイン粘り。
あのタイミングでは引けない。
志智さんには悪かったけど勝負した。
本郷 雄三
何にも出来なかったし力不足。
柳詰さんに迷惑をかけた。
岡崎 智哉
後ろが競りで余裕がなかった。
風が強くて、街道練習の山登りみたいだった。
舛井 幹雄
併走になってしまい、展開が向かなかった。
増原 正人
最終ホームで番手追い上げも考えたけど、風が強くて動けなかった。
   8R



萩原 孝之
向かい風のところで脚を溜め、追い風のところで踏んだ。
写真はいつものポーズでお願いします(笑)。
三谷 竜生
後ろが競りになったけど、仕掛けるべき場所で行こうと思った。
ただ、市田さんの落車に少しビックリした。
1着だけど菅原さんに抜かれているし修正しないと。
菅原 晃
見た目は悪かったかもしれないが、そんなに当ったつもりはない。
失格は残念だけど、受け入れないと。
矢口 大樹
繰り上がったのはラッキーですね。
準決は、もっと積極的に駆けたい。
前反 祐一郎
藤岡君は頑張ってくれたけど、自分の脚がなかった。
初日の1着は1年以上ぶりだった。
坂本 晃輝
後ろで見ていて菅原君の落車は可哀想だね。
市田さんも気合が入っていたからバランスを崩した感じ。
僕は、その後、離れたけど地味に伸びた。
加藤 慎平
ミリ単位で市田さんの落車をよけた。
半分、乗り上げたかと思った。
真後ろから見ていて、120パーセント失格だと思った。
藤岡 隆治
もう少しでした。
皆さんに調子良いと言ってもらえ、それが嬉しいですね。
市田 佳寿浩
(落車し担送)。
   9R



高橋 大作
風が強い中、河村君が行ってくれたおかげ。
きついコンディションだけど、ワンツーが決まり良かった。
小埜 正義
自分だけ3着のレース。
後ろに申し訳ない。
水谷君を簡単にどかせなかったのが失敗ですね。
前田 拓也
水谷君の仕掛けに離れてしまった。
申し訳ない。
竹山 陵太
捲ってみたけど、前のあおりが痛かった。
武田 憲祐
3番手のレースに徹した。
小埜さんには、いつも世話になっているので気にしていない。
鎌田 聡
腰の具合との戦いですね。
もちろん、このメンバーで通用する脚はないけど。
中村 浩士
自分に脚があれば、3着に突っ込めた。
仕方ないですね。
水谷 将司
巻き返しに行ったけど、地元の河村さんに力負けです。
河村 雅章
前から2番目のポジションが取れた。
順番が来たら駆ける作戦。
きつかったけど、大作さんと決まり良かった。
  10R



嶋津 拓弥
楽に中団は取れたけど、古屋君が番手捲りできつかった。
古屋 琢晶
土屋君は行きます!とレース前から言ってくれていた。
そのチャンスを活かせなかったし自分の責任。
番手から出たら、もろに風を受けた。
北津留 翼
いつもの事だけど、7番手になったのは失敗。
だけどSSの岩津さんと決められて良かった。
土屋 壮登
古屋さんも自力選手。
今日は行くしかないと思っていた。
形は作れて良かったけど、結果は納得していない。
深澤 伸介
僕は3番手。
佐藤君が勝ち上がってくれただけでも。
福田 拓也
先手の3番手で展開は良かったけど、1角から、ずっときつかった。
やはり内は重たいですね。
岩津 裕介
北津留君が落ち着いて仕掛けてくれた。
2着だけど、自転車の機嫌が良かった。
これなら準決も問題ないと思う。
福島 武士
前の2人はワンツー。
自分の脚では付いて行けなかった。
佐藤 龍二
良い意味で嶋津さんは、競輪をやってくれるから有り難い。
年下の僕が後ろでも、きちんと仕掛けてくれた。
番手捲りの古屋さんを抜けたのは大きい。
ただ、7着、3着だし、これだと前回の広島記念と同じパターンになってしまいそう(笑)。
 
  11R



中村 圭志
8着ですね。
少しずつ戻していきたい。
吉田 拓矢
点数差があったので逆に難しかった。
簡単に引いてはいけないと言う意識もあった。
すぐに行こうと思ったけど、後ろの動きは分からなかった。
後閑さんと決められなかったのは残念。
江守 昇
マッキー(蒔田英)が思った以上に強かった。
付いて行けなかったですね。
蒔田 英彦
本当、ワンチャンスを活かす事が出来た。
脚でなく、タイミングの取り方が良かった。
写真はマッキースマイルでお願いします(笑)。
尾崎 剛
相手のマークもあったけど、この2人の後ろで勝ち上がれなかったのなら納得です。
利根 正明
吉田君相手だし、きつかった。
だけど、やる事はやったし、新井さんが準決に進んでくれ良かった。
後閑 信一
地元記念だし、ファンに迷惑をかけて申し訳ない。
結果が全てだし、すみませんでした。
二藤 元太
まだまだ、このクラスで通用する脚がない。
新井 秀明
乗り込みの成果が出た。
吉田君相手で厳しいと思っていたけど、勝ち上がれて良かった。
 
  12R



深谷 知広
引いても良かったけど、郡司君が行くかなと思い。
タイミングも悪かったし、今日は車の出も悪かった。
1人、別格の人(平原)がいるんで、今回はきついですね(笑)。
郡司 浩平
深谷さんなら引いてくれると思った。
その後は、なんか逃がされてしまった感じですね(笑)。
平原 康多
思ったより、他の選手が位置取りに固執していた。
それは意外でしたね。
G1の決勝みたいなメンバーで勝てたのは大きい。
与えられた番組で頑張るだけだし、自力でも人の後ろでも。
準決は吉田拓矢君と一緒だし信頼して。
吉田 敏洋
深谷君の判断に任せていた。
準決は初連係になるけど、三谷君を信頼する。
新田 祐大
単騎のレースできつかった。
それで最後の余力がなかった。
岡田 征陽
平原君が強すぎた。
離れてしまったし、申し訳ない。
稲垣 裕之
勝負どころで平原君より前にいようと思ったけど。
そこは失敗したし、何とか2着に入った感じですね。
岩本 俊介
郡司君が頑張ってくれたけどアシスト出来なかった。
準決は普通に自力勝負。
香川 雄介
みんな強いから突っ込めなかった。
準決も稲垣君の後ろだし、チャンスありそうですね。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日勝因敗因
   1R



堀内 昇
本当は内から先行しようと思った。
だけど、締まってしまったので腹をくくり粘った。
滅多にやらないレースで成功したけど、後ろの飯嶋さんが落車してしまったのが。
金成 和幸
まさか堀内君が粘ってくるとは思わなかった。
怪我は大丈夫。
ただ、新年一発目で失格してしまったのが…。
渡邊 健
水谷君には悪いが、切り替えさせてもらった。
落車に巻き込まれなかっただけでも。
小酒 大勇
激重(笑)。
4角から思い切り失速した。
このメンバーなら捲れずはずがない。
それで主導権を取った。
後ろが大渋滞で恵まれたが、金成さんが失格で素直に喜べない。
飯嶋 則之
(顔面から落ちて落車棄権。
それでも不死身だし、選手は凄いと改めて実感)。
鎌田 聡
アクシデントがあっての1着。
危ない匂いがプンプンしていた。
それで落車を避ける事が出来た。
水谷 将司
う~ん、勝負どころで内に差しこまれたのが痛かった。
勝ち上がれたのは良かったですが。
小林 寛尚
内でなく外に避ければ良かった。
なんで、内に行ってしまったのだろう。
尾崎 剛
堀内君が内から行った時に3番手なので、追えなかった。
最後は、渡辺さんと絡んだ。
 
   2R


福島 武士
2車なのに高鍋君が行ってくれたおかげ。
真後ろから捲られて対処出来なかったけど、勝ち上がれて良かった。
深澤 伸介
1角で西本君が見えていたけど、捲ってくるようなスピードではなかった。
今日は嶋津君のおかげで1着を取れたけど、踏み出しがきつかった。
まだ修正点はある。
柴崎 俊光
西本さんが後手を踏んだので切り替えた。
ただ、その後、伸びなかった。
脚がないですね。
小林 圭介
西本君は俺のところでなく、引けば良いと思ったけど。
朝日 勇
今日は9番手に置かれたし、仕方ないですね。
高鍋 邦彰
一時に比べて、確実に良くなっている。
結果はどうあれ、ジャンで嶋津君を叩けたのが良かった。
嶋津 拓弥
4車だし本当は先行の作戦。
だけど、高鍋君が勢い良く来たので、出させた。
前回の怪我の影響はないし、二次予選も自力でクリアしたい。
福田 拓也
小林さんが南関の後ろを譲ってくれたおかげですね。
福島さんに絡まれたけど、3着に入れて良かった。
西本 直大
組み立てが中途半端だった。
7番手になったのが失敗です。
 
   3R


菅原 裕太
本当は初手は中団が良かった。
押さえに行くのがきつかった。
だけど中団捲りが不発だし、脚がなかった。
やはり、このクラスでは坂上さんのブロックが強烈だった。
増原 正人
藤岡さんは先輩だし好きに走ってもらった。
作戦も前受けだったし、それが良かった。
ワンツーだし最高ですね。
坂上 樹大
大谷君は良いレースだった。
何とか残してあげたかったけど。
菅原君の捲りは止められたけど、7番手の藤岡君の捲りは対処出来なかった。
大谷 靖茂
冬場の立川にしては重たく感じなかった。
後ろの2人が勝ち上がってくれただけでも。
94点の選手にしては頑張った方だし、僕の感じも良いですよ。
藤岡 隆治
きついコンディションだし前受けの方が良いと思った。
緩めばカマシに行くつもりだったけど、7番手になった。
だけど、その捲りが届いたし脚の感じは悪くないですね。
高橋 雅之
久々の実感だし、少しずつレース勘を戻していきたい。
棚橋 勉
納得して3番手を回ったので。
前と遠かったけど、藤岡さんと増原君が勝ち上がってくれ良かった。
須藤 悟
菅原君の捲りが決まると思ったし、残念です。
舛井 幹雄
大谷君の頑張りと、坂上君が番手で仕事をやってくれたおかげです。
3番手で脚を溜める事が出来たし、坂上君にもかなり迫っての4着でした。
 
   4R


前反 祐一郎
今日は山本君がカマシに行ってくれたおかげです。
最後は失速したけど、何とか残したかったですね。
申し訳ない。
志村 太賀
う~ん、駄目だ。
記念になると勝ち上がれない。
9着だけど最終日は特別優秀まで行きたいな。
力が入らない感じだけど、何とかしないと。
山本 直
ダッシュは自信があるけど、末の甘さが欠点ですね。
あれで4着に残れないようでは情けない。
蒔田 英彦
山本君のスピードが良かったので出させた。
車間を切ったのは想定内。
ただ詰めてからは思ったより伸びなかった。
何とか3着に届いた感じです。
古屋 琢晶
仕掛けた時に、丁度、蒔田さんと合ってしまった。
自分だけのレースで後ろに申し訳ない。
最終ホームは余裕があったのですが。
福田 知也
蒔田君にきちんと付いて行ければ結果は違った。
前向きな気持ちになっているし、これからです。
米澤 大輔
踏んでからは、フォームがぐちゃぐちゃになった感じです。
それでも山本君が行ってくれて恵まれた。
金川 光浩
今日は展開が向かなかった。
また、頑張りますよ。
石川 雅望
立川は外が伸びる。
だけど、古屋君が外に行ってしまった。
危ない内に行き大渋滞だったけど、5着なら頑張った方でしょう。
 
   5R


佐藤 博紀
単純に8番手。
人気なのに、すみません。
何とか残りは修正して頑張りたい。
加藤 慎平
抜けないし、これが現状の脚。
自分が一番分かっていますよ(苦笑)。
調子が良くない時に限って、後輩が助けてくれる。
先行の番手だから2着だし、これが中団なら間違いなく4着に届いていなかった。
安部 達也
ハードに練習をやった成果が出た。
3番手だし、悪いが2センターから内に行った。
自分らしい走りで3着に入れた。
中島 義之
前の2人がワンツー。
もったいないし、本当なら3着に入らないと。
五日市 誠
9番手だし、4着に届いて良かった。
多分、内の中島さんに勝っていますよね。
山崎 将幸
佐藤さんとは完全に別線。
だけど、後ろに置かれたのが失敗ですね。
手島 志誠
巴君が楽に中団を確保。
捲ってくれると思ったけど、車が出なかったですね。
巴 直也
レースは自分で作れた。
組み立ては良かったけど、脚がなかったですね。
長尾 拳太
後ろが慎平さんなので安心して駆ける事が出来た。
今日は先行有利な風が吹いている。
それで逃げ切る事が出来たと思う。
 
   6R


幸田 光博
一戸君に期待したけど9番手できつかったですね。
伊藤 勝太
吸いこまれる感じが全くなかった。
中団を取ったけど、利根君にガツーンと行かれ車間が空いてしまった。
高橋 大作
厳しい展開になったけど、3着に突っ込めて良かった。
地元記念だし、一戦、一戦大切に走りたい。
原田 礼
利根君が掛かっていた。
番手捲りなんて出来ないですよ。
外に張った時に紺野さんに入られてしまった。
紺野 哲也
思ったより伊藤君の車の出が悪かった。
それで内に切り込んだけど、俊敏なレースが出来たと思う。
利根 正明
前受けから引いてのカマシは作戦通り。
4着に残ったし、頑張った方でしょう。
グランプリシリーズと違い、今回の記念は、先行が持っていますね。
一戸 康宏
利根君の前受けが意外だった。
結局は、脚より組み立ての甘さが出てしまった。
那須 久幸
利根君は良い先行でしたよ。
俺と原田君も勝ち上がりたかったな。
竹山 陵太
紺野さんは内に行くと思っていた。
それも想定していたので僕は外を踏んだ。
結果的にワンツーでしたね。
 
   7R



土屋 壮登
最近は一旦、前にも出られていない。
一応、鼻に立てたし、それは収穫。
二次予選に進めるし、もっと良いレースをやりたいですね。
有坂 直樹
日当君が行ってくれたけど、俺も余裕がなかった。
吉田 健市
志智さんが強かった。
欲を言えば、2着に入りたかったけど、3着なら十分です。
飯塚 隼人
後ろが菅原さんだし、少しでも前々の気持ちで走った。
先輩が勝ち上がってくれたし、最低限の走りは出来た。
川口 満宏
菅原君が俺のところに降りてきた。
あの体だし、重たかったですよ(笑)。
諦めずに内を踏んだけど、一杯になってしまった。
日当 泰之
前受けだとリスクがある。
それで後ろから押さえて駆けた。
だけど、最終バックで一杯だった。
菅原 晃
セッティングは自力とマークの両方ですね。
予選スタートだけど緊張感はなかった。
楽なレースではなかったけど、飯塚君が構えないのが良かった。
阿久津 修
4着ならラッキーかなと思ったけど5着でしたか。
混戦になり展開が良く分からなかった。
志智 俊夫
俺は強い!と思いながら踏みましたよ(笑)。
みんなに戻っていると言ってもらえて。
作戦はなかったし、流れの中で走った。
吉田君も連れ込めて良かった。
   8R



武田 憲祐
二藤君はセーフですか。
自分の1着より、ラインの3人で決まった事が嬉しい。
脚は見ての通りだし、引き続き順調です。
前田 拓也
落車を避けながら、最後は良く伸びたと思う。
あの展開だし勝ち上がれて良かった。
川村 昭弘
(落車し担送)。
二藤 元太
審議はセーフで良かった。
金川さんから百%セーフと言われたけど、何があるか分からないですからね(笑顔)。
稲村 好将
今日は目標不在のレース。
好位が取れなかったし仕方ない。
渡辺 大剛
佐々木さんにカマされ、後ろの先輩に迷惑をかけた。
矢口 大樹
ちょっと併され、危ない感じだった。
それでも捲りが決まり、ラインで決まり良かった。
佐々木 孝司
2車でも自分のレースをやり、見せ場を作れただけでも。
北川 紋部
切り替えて突っ込もうと思ったけど、ちょっと失敗しましたね。
   9R



内田 英介
もったいないですね。
後閑さんの動きに付いて行けなかった。
本郷 雄三
展開1本。
願ってもない展開になった。
先行争いがなくても、あのタイミングで行こうと思っていた。
鷲田 佳史
きつかった。
ちょっと落ち着いてから、話をさせて下さい。
坂本 晃輝
本郷君が頑張ってくれたおかげ。
後閑さんの後ろがいなかったから3着に入れた。
金子 幸央
京王閣記念の一次予選で後閑さんに迷惑をかけている。
それもあったから主導権を取ろうと思っていた。
だけど北川さんともがき合いで、きつかった。
大井 啓世
北川君も頑張ってくれたけど、今日は金子君もやる気でしたね。
中村 圭志
本郷君の展開になりましたね。
後閑さんに持ってこられて離れてしまったけど、勝ち上がれて良かった。
北川 大五郎
ちょっと失敗しました(笑)。
あんなに、金子君が、行く気があったとは…。
昨年の夏に交通事故をやってから良くないけど、上向いては来ている。
後閑 信一
潰しに来ますね(笑)。
本当、いつも地元は楽ではない。
実績なんて関係ないし、今が勝負! 反応は悪くなかったし、脚は仕上がっている。
  10R



北津留 翼
捲ったけど、車が出なかった。
二次予選はクリア出来る様に頑張りたい。
河村 雅章
8番手になったのが失敗ですね。
このメンバーでは、どうにもならなかった。
香川 雄介
余裕がなかったし、点数通りの脚ではない(笑)。
選んだところが良かったし、稲垣君のおかげ。
新井 秀明
最後、コースが空いたけど、ゴールまでが遠かった。
小埜 正義
郡司君に申し訳ない。
俺が稲垣さんに捌かれなければ、ワンツーだったと思う。
岡崎 智哉
稲垣さんとは初連係だった。
主導権を取る事しか考えていなかったけど、最終ホームで郡司君に行かれているようでは駄目。
郡司 浩平
稲垣さんが番手から出る前に行こうと思っていた。
作戦通りの走りは出来たと思うし、脚の感じも悪くない。
牛山 貴広
地元の河村君に好きに走ってもらったし仕方ない。
稲垣 裕之
岡崎君も初連係でプレッシャーがあったと思う。
その中で精一杯のレースをやってくれた。
郡司君が良いタイミングで来たけど、うまく小埜君をどかしてスイッチ出来た。
  11R



新田 祐大
きつかった…と一言残し、クールダウンの為にローラー台に向かう。
石井 秀治
4番手を確保したけど、風が凄かった。
それで自分のタイミングで捲る事が出来なかった。
市田 佳寿浩
深谷君の強さは知っている。
石井君が俺のところに降りてきて、それをどかすのに脚を使った。
佐藤 龍二
狙いは良かったけど、もうちょっとレースを引っかき回したかった。
理想は中団3、4番手を取り、コースを見つけての強襲だった。
吉田 敏洋
選手紹介は無風。
ただ、レースが始まったら強風になった。
深谷君が強かったけど、風の煽りで真っ直ぐ走れなかった。
大した練習は出来ていないし展開が全て。
誤解を恐れず言えば、お金をもらえて練習もさせてもらっている感じ。
やはり、競輪祭が終わりショックが残っていたけど、年が変わったから、もうそれはなくなった。
江守 昇
石井君が良い位置を取ってくれたけど、深谷君が掛かっていた。
佐藤 慎太郎
新田君はダッシュがある。
だから、ちょっとした動きで離れてはいけないと思い体が反応する。
それが5回ぐらいあったけど、行ってくれなかった(爆笑)。
安部 貴之
全て新田君の判断だし仕方ないですね。
深谷 知広
風が強かったけど、自分のレースが出来た。
毎年、立川記念がスタートになっているのでバンクの特徴も分かっている。
吉田さんと決まり良かった。
  12R



岩津 裕介
三谷君が頑張ってくれたけど、自分も余裕がなかった。
平原 康多
まずは吉田君の頑張りがあったから。
ただ、三谷君は近畿の一流の先行選手に成長。
彼にとって乗り越えなくてはいけない壁。
乗り越えて欲しいし、乗り越えられると思う。
中村 浩士
今日は展開が向かなかった。
二次予選は小埜君を信頼して。
岡田 征陽
平原君の動きに離れなくて良かった。
今の俺なら、やった方でしょう。
三谷 竜生
確かに意地は見せられたかもしれないが、その上を平原さんに行かれてしまった。
まだまだです。
柳詰 正宏
展開うんぬんでなく、脚の問題。
見ての通りで離れてしまった。
岩本 俊介
自分だけ3着のレースで後ろに迷惑をかけた。
決め顔のポーズで写真を撮って下さい(笑)。
萩原 孝之
こんな展開の時もある。
二次予選は矢口君を信頼する。
吉田 拓矢
三谷さんに脚負けした。
叩けなかったのが全てです。
もっと練習をやらないと。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日インタビュー
  1R

堀内 昇
自力勝負。
いわき平の落車は、首の打撲。
少し入院して、2週間ぐらい練習をやってきた。
多分、大丈夫。
後ろが飯嶋さんだし気持ちを入れて。
金成和幸
福島同士の小酒君へ。
20キロのダイエットに成功して、今は5キロ、リバンドしたぐらい。
体は軽くなっていますよ。
渡辺 健
愛知同士の水谷君へ。
チャンスがありそうなメンバーですね。
好きな走りで十分です。
小酒大勇
1回、S級を経験しているので大丈夫。
後手を踏まない自力勝負です。
飯嶋則之
昨年は良い年ではなかった。
今年こその気持ちで頑張りたい。
ラインの堀内君の番手へ。
鎌田 聡
8年ぶりぐらいのS級。
ちょっと恥ずかしい。
福島コンビの後ろを固める。
水谷将司
1着も取れているけど、勝ち上がりで失敗しているのが。
先行を主体の自力勝負。
小林寛尚
2年ぶりぐらいのS級。
愛知コンビの後ろを固める。
尾崎 剛
メールの追加だったので取手は1本休んだ。
飯嶋君の後ろで3番手。
  2R

福島武士
小田原の最終日に落車滑入したけど大丈夫。
西のラインで高鍋君のスピードを借りたい。
深沢伸介
南関ラインで嶋津君の番手へ。
乗れている先行選手だし、少しでもアシストしたい。
柴崎俊光
西本さんの番手へ。
連係は2度目です。
もちろん、今年は昨年以上の成績を求めて。
小林圭介
自分から福田君に前を回ってもらい、4番手の作戦を選んだ。
その方が良いと思うので。
朝日 勇
柴崎君がどんな作戦を取っても、僕は後ろを回る。
高鍋邦彰
こんな成績だけど福島さんが任せてくれる。
カマシ、捲りで一発狙いたい。
嶋津拓弥
西武園の決勝の落車は大丈夫。
すぐに練習を始めた。
積極的なレースをやりたい。
福田拓也
小林さんが前を回れと言ってくれた。
南関ラインの後ろです。
西本直大
5場所前と4場所前に連続して落車。
それから良くなかったが、今回は大丈夫だと思う。
前々へ攻める自力勝負。
  3R

菅原裕太
前期は8勝ぐらいしたけど、S級の点数が取れなかった。
どうしても大敗が多いので。
今期は勝ち上がりで1着を量産するのが目標。
自力勝負です。
増原正人
点数はないけど、棚橋さんが番手を回れと言ってくれた。
藤岡さんの番手へ。
坂上樹大
グランプリシリーズの最終日は小野俊之さんと競り。
結果は2着だけど勝負に負けていた。
良い勉強になりましたよ。
大谷君の番手へ。
大谷靖茂
負け戦では1着を取れている。
展開が噛み合えば。
先行か捲りの自力勝負です。
藤岡隆治
自分なりに調子は良いと思う。
自力で頑張る。
高橋雅之
千葉記念で落車。
久々の実戦だし走ってみてから。
南関の3番手。
棚橋 勉
2人なら増原君に任せる。
自在選手なので。
中四国で結束して3番手です。
須藤 悟
前前期のS級では競走得点が百点ぐらいあった。
自分では93点の選手とは思っていない。
菅原君の番手へ。
舛井幹雄
中部の3番手。
あと10勝で3百勝達成。
だけど、昨年は4勝しかしていないので(笑)。
  4R

前反祐一郎
山本君の番手へ。
広島記念のエボリューションでは2着。
外国人が勝ったし、優勝したようなもんでしょう(笑顔)。
志村太賀
前回の小田原でも古屋君とワンツーを決めている。
今回もの気持ち。
だけど、何故か気持ちが乗ってこない(笑)。
少し風邪気味の影響があるのかな。
山本 直
高松でS級初優勝。
戸田君に行ってもらった。
ただ、その後に失格して来期はA級。
また、やり直しですね。
先行基本の組み立て。
蒔田英彦
川崎の決勝は日当君に力負けだった。
ただ、昨年の7月に松戸でS級初優勝した。
4番車だけど、そこそこ自信がある。
自力勝負。
古屋琢晶
連続落車してから、あまり良くない。
それでも後ろが志村さんだし責任重大ですね。
自力勝負。
福田知也
取手で大怪我をしてから良くないけど、心機一転、今年から頑張るつもり。
金川さんの許しを得て、蒔田君の番手へ。
米沢大輔
ギリギリだけど、前期もS級の点数が取れた。
中国コンビの後ろです。
金川光浩
どうしますか?と福田君に言われたら、自分が番手を回っていた。
だけど、番手を回して下さいと言われたので回す事にした。
元々、こんな選手ではないし、南関の3番手で結束する。
石川雅望
山梨コンビの後ろですね。
僕にとっては良い位置です。
3番手で離れない様に。
  5R

佐藤博紀
今年は冬季移動しないつもり。
同支部の五日市さんが付くし自力勝負です。
加藤慎平
腰の具合が良くないので二ヶ月ぶりの実戦。
体を絞りダイエットしたが腰には、あまり関係なかった。
やはり競輪選手はパワーが必要みたいですね。
同県の長尾君を信頼。
安部達也
失格があるから点数も気になったし、大事を取り広島記念を欠場した。
手島君の後ろで3番手。
中島義之
岐阜コンビの後ろへ。
最後の勝負駆けに失敗して、来期はA級です。
五日市誠
立川は苦手で、7走して、全部着外。
山崎君は自分でやると言ったが、僕は同支部だし佐藤君の番手へ。
山崎将幸
人の後ろや3番手を回る事もあるが、僕も自在選手。
佐藤さんとは割り切って自在戦です。
手島志誠
弟子(ガールズの遠峰加奈)が玉野ミッドナイトを走っているけど、弱すぎる。
鍛えているけど、なかなか結果が出ない。
僕は初連係の巴君を信頼する。
巴 直也
後ろは関東勢ですか。
自力で力を出し切るレースです。
長尾拳太
後ろは慎平さんですね。
作戦は考えてもらいます。
ロングスパートも考えて自力勝負。
  6R

幸田光博
埼京ラインの後ろへ。
年々、階段を降りるように弱くなっている(笑)。
誰もが通る道でしょうが。
伊藤勝太
落車明けだし、走ってみてからですね。
7番手にならない自力勝負。
高橋大作
広島記念は腰痛が出て1本休んだ。
昨年は、大崩れがなかったし、まずまずぐらいだったかな。
地元記念だし喜んで追加を引き受けた。
一戸君の番手へ。
原田 礼
九州ラインで利根君へ。
相手は強いけど、頑張ってもらうしかない。
紺野哲也
腰痛が出たりしているから、あまり良くない。
伊藤君を信頼する。
利根正明
2、3年ぶりのS級です。
自力で持ち味を発揮する。
一戸康宏
1班の点数は取れなかったけど、だいぶ、脚が付いた実感はある。
先行を主体の組み立て。
那須久幸
九州ラインの3番手。
何とか4着以内に入りたいですね。
竹山陵太
点数が違うし番手は回れない。
3番手も慣れてきた。
紺野さんの後ろで北の3番手。
  7R

土屋壮登
波があるのが僕の欠点ですね。
良い時は良いのですが。
川口さんと決まる自力勝負。
有坂直樹
北ラインで日当君の番手へ。
連係するのは初めて。
3週間ぶりの実戦だが大丈夫。
吉田健一
志智さんを信頼する。
完全に戻っていますね。
離れないようにマークする。
飯塚隼人
後ろが菅原さんだし下手な走りは出来ない。
九州では偉大な先輩ですから。
積極的な自力勝負。
川口満宏
地元記念だし、いつも以上の気持ちで走りたい。
ラインの土屋君を信頼する。
日当泰之
2度目のS級。
前回のS級も最後の頃はレースになっていた。
自力勝負。
菅原 晃
後輩がいれば任せる事にしている。
初連係の飯塚君を信頼する。
阿久津修
函館記念は一次予選、二次予選と2連勝。
今回もあの時の走りをやりたいですね。
埼京ラインの後ろへ。
志智俊夫
位置を決めずに流れで。
本当は決めた方が楽なんですが。
良くなった理由? 練習、休養、体のケア、栄養の補給かな。
本当、悪い時は、色々と迷惑をかけてすみませんでした。
  8R

武田憲祐
昨年は充実した1年だった。
選手になり一番良かったですね。
ここは矢口君の番手へ。
前田拓也
なかなか昔みたいな走りは出来ないけど、腐らずやっている。
近畿で結束して3番手です。
川村昭弘
A級だから、余裕を持って走れただけ。
連続優勝したけど、たまたまですよ。
稲村君と話して僕は佐々木君の番手へ。
二藤元太
南関の3番手。
失格は痛いけど仕方ないですね。
だけど脚の感じは上向きです。
稲村好将
腰の持病があるから、良い一年ではなかった。
ここは位置を決めずに、最後は突っ込みたい。
渡辺大剛
初めてのS級。
父親は引退した一貴です。
マーク屋の血が流れているけど、今は先行でやっている。
自力で見せ場を作りたい。
矢口大樹
師匠の中曽直彦さんが、イー新聞杯の高知ミッドナイトで2回先行していたみたいですね。
それでは僕も緩められません(笑)。
先行で1着取ります!
佐々木孝司
単騎と思っていたけど、川村さんが任せてくれる。
行けるタイミングで自力勝負。
北川紋部
近畿で渡辺君へ。
お父さんには、昔、かなりご奉公したから、大剛君が返してくれるかな(笑)。
  9R

内田英介
後閑さんの後ろで3番手。
後閑さんが激しい仕事をしやすい様に内を締めて走る。
本郷雄三
関東勢の当て馬だけど、少しでも抵抗したい。
自力で一発狙うレース。
鷲田佳史
今回は市田さんがいるから、自然と福井勢は気合が入りますよ。
初連係の北川君の番手へ。
坂本晃輝
九州で結束する。
本郷君に頑張ってもらい熊本コンビの後ろへ。
金子幸央
京王閣記念の一次予選で後閑さんに迷惑をかけている。
また、後閑さんの前を走れるし、同じ失敗は出来ない。
積極的な走りをやる。
大井啓世
どこかで30万円ぐらいの大穴を出したいですね。
近畿の3番手を固める。
中村圭志
同県の本郷君の番手へ。
落車でふくらはぎの筋肉を断裂。
走ってみないと分からない状態です。
北川大五郎
先行を基本の組み立て。
最後の高松の決勝4着でS級の点数を取れた。
S級の方が、チャレンジャーなので走りやすい。
後閑信一
今年も娘のゆりあ共々、よろしくお願いいたします。
やはり、平原君、武田君、茨城の若手達と常に一緒に走れる様な状態でいたいですね。
京王閣記念の悔しさもあるし、その分も頑張りたい。
関東で金子君の番手へ。
  10R

北津留翼
昨年の優勝回数も覚えていない(笑)。
レースも下手だし、記憶力も良くないので。
8番手にならない様に自力勝負です。
河村雅章
昨年の立川記念でも決勝に乗っている。
平原さんの前を回ったが、原田研太朗君に捲られてしまった。
今年も決勝に乗れる様に、自力で一戦、一戦、頑張りたい。
香川雄介
ここは悩む必要はないでしょう(笑)。
普通に稲垣君の後ろへ。
3番手だけど、実質的に番手ですから。
新井秀明
九州で北津留君へ。
昨年は函館で久々の優勝。
熊本に移籍してから初めてだったので凄く嬉しかった。
小埜正義
前回のグランプリシリーズは三日間、自力のレース。
今回は人の後ろが多くなるかも。
佐世保記念の決勝で行ってもらった郡司君へ。
とにかく離れない様にマークする。
岡崎智哉
稲垣さんと一緒ですか。
任せてもらえるなら頑張りたいですね。
迷惑をかけないように、主導権を取りたい。
郡司浩平
最後も優勝出来て、良い一年だったと思う。
今年は平塚でグランプリがある。
それを意識して走っていきたい。
自力で勝つ走りです。
牛山貴広
地元の河村君の番手へ。
レース勘は戻ってきたけど、体はまだまだです。
あと半年ぐらいは掛かりそう。
稲垣裕之
近畿で岡崎君へ。
最初のグランプリは緊張で何にも出来なかった。
昨年末のグランプリは自分の走りは出来たし、先行選手のプライドも保てた。
自分も勝ちに行ったが、結果的に村上さんの優勝に貢献出来た感じです。
今年もS班の責任を持って走りたい。
  11R

新田祐大
グランプリは結果的にファンの期待に応える走りが出来なかった。
色々とすみませんでした。
終わってからは、休養する時間にあて、自転車に乗っていない。
今年も自力で勝つ走りをやっていきたい。
石井秀治
佐世保記念は僕の優勝だったが、あれは南関の結束力の強さ。
松山も外国人に勝てて良かった。
佐藤君と話し、僕も自力でやる。
市田佳寿浩
深谷君の3番手、吉田君の3番手もあるけど、この2人の並びの3番手は初めてかな。
断る理由もないし、喜んで。
佐藤龍二
僕が石井さんを引っ張るのもおかしいし、番手に入るのも変だと思う。
普通に自力でやるなら、僕より石井さんの方が強いので。
単騎で走ります。
吉田敏洋
落車は少し酷かった。
自転車に乗ってはいるが、自力の練習はやれていない。
ただ、本気で踏まれると、深谷の後ろは自力よりきついけどね。
グランプリが予備だった悔しさ? 経験した者しか分からないし、言葉では言い表せないよ。
だけど、新田君はどうしたのかな?
江守 昇
南関で結束なら、どっちが前でも3番手と思っていたけど。
別みたいだし同県の石井君へ。
佐藤慎太郎
小倉競輪祭の準決で連係した新田君へ。
最終ホームからのスーパーダッシュに離れてしまった。
あれを付いて行けるのは自力のある一成君ぐらいじゃないかな。
今年も慎太郎のファンの為に頑張っていきたい。
安部貴之
新田君の3番手。
離れない様に付いて行くだけ。
この2場所良いけど、たまたまですよ。
深谷知広
年末は少し忙しかった。
立川記念から始まるのも、毎年の恒例だし優勝もしている。
今年は、もう一度、グランプリに乗りたいですね。
一戦一戦集中して大切に走りたい。
ラインで決める自力勝負。
  12R

岩津裕介
グランプリですか? 村上さんの後ろだったし、もっと伸びても良かった。
3度目の三谷君の番手へ。
関東勢が強力だけど、チャンスある位置。
平原康多
単純に村上さんが強かった。
あの2段駆けの上を捲るのは厳しかった。
あとは浅井君の1車も痛かったですね。
大晦日もウエイトトレをやっていたし、元旦も自転車に乗っていた。
競輪選手にオフはないし、次も地元大宮記念ですから。
もう何度も連係している吉田君の番手へ。
中村浩士
千葉競輪場の問題もあるし、公務も忙しい。
だけど、練習もハードにやっている。
同県の岩本君へ。
岡田征陽
京王閣記念の優勝は平原君のおかげ。
あれが昨年の一番の良い思い。
関東3番手で離れない様に。
三谷竜生
前期は2班でオール予選スタート。
だけど、僕は自力選手だし、あまり気にならなかった。
昨年より更に飛躍の年にしたい。
自力勝負。
柳詰正宏
今期が初の1班。
初日から、こんなに凄いメンバーと走れるとは。
普通に岩津さんの後ろで三谷君の3番手。
岩本俊介
相手が強すぎるけど、見せ場は作りたい。
自力勝負。
萩原孝之
千葉コンビの後ろへ。
確定板に載れる走りをやりたい。
吉田拓矢
ヤンググランプリですか? 結果は忘れることにしているけど、内容は忘れたら駄目ですね。
あんな酷いレースは二度とやってはいけないと思っている。
積極的な自力勝負。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
KEIRINグランプリ2016・鳳凰賞典レースWプレゼントキャンペーン!
立川競輪 KEIRINグランプリ2016及び開設65周年記念 鳳凰賞典レース(GⅢ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

KEIRINグランプリ2016オリジナルクオカードを抽選で5名様、
開設65周年記念鳳凰賞典レースオリジナルクオカードを抽選で5名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間はKEIRINグランプリ2016開催日前日の2016/12/27(火)から鳳凰賞典レース最終日翌日の2017/1/8(日)までです。

KEIRINグランプリ2016オリジナルクオカード 5名様

鳳凰賞典レースオリジナルクオカード 5名様


この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
 
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら







ページトップへ
 
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成29年1月6日
立川記念の3日目は2日目より売り上げは低下して3日間で50億。最終日の土曜に28億は厳しく成りました。
トップクラスの闘いは特別の準決並み、それで決勝は平原康多・新田祐大・稲垣裕之のS・S班がメンバー上、単騎に成ったのも。激戦の末、深谷知広に吉田敏洋、石井秀治に小埜正義、北津留翼に岩津裕介ですが、優勝するのは前3走の調子で平原で7割方は間違い無いのではが私の予想であり、全国のファン。
観てるだけでも楽しい一戦です。
夜中は小倉ミッドナイトの2日目。こっちも好レースの連続。立川そして小倉ミッドもコンドルがあれば百人力、大いに利用して下さい。
そして私は和歌山記念の前検日に向かいます。
前々検日に仮番を貰ったので夜の内にしっかり検討して108人の選手を取材します。
そして2日目からは久留米ナイターのFⅡ。ガールズ戦があり昼・夜全力投球、休み無しで小倉ナイターFIが続き、
大宮・松山記念にもう一度熊本主催のミッドナイト。凄い日程を元気にこなす予定。応援して下さい。

平成29年1月5日
立川記念の初日は番組が小銭で楽しまれるファンの事を考えて、前半戦は荒れる組み合わせだった事もあり、大いに楽しめはしたけど、売り上げはそこ迄上らず22~23億は欲しかったのに、20億を割ったのは目標の78億をクリヤーするには厳しい船出。
何故なら日を追う毎に落ちて行くのが例年で、最終日の土曜に大ヒットを飛ばさねばに成りました。
初日に目立って強かったのは志智俊夫・本郷雄三・郡司浩平・平原康多。2日目は初日を反省したのか、2・3・4・5Rを本命党が喜ぶ組み合わせにして、6Rは石井・佐藤のマッチレースで、7Rは志智の再勝、8Rは三谷ー市田で本日一番の堅いレース、9・10Rは少し荒れて、11Rは吉田拓ー後閑の本命レース、12Rは誰からでもどうぞの観てるだけでもの大激戦に成ってます。
夜の久留米ナイターも荒れたりそうでなかったりでしたが、単独と成り3億7千万近くを売り上げた様です。
トップスターの吉本卓仁と村上博幸は屈辱の負け戦を走る事にしました、1着取ってくれと祈るのみ。
A級の決勝は自力型3人の競演。S級決勝は、これが渡邉晴智のプレッシャーなのか、何と5人がまとまりました。小林則に渡邉、その後は松坂ー小菅ー飯田でガッチリ。吉永が単騎で小松崎・菊地に山内が行く完全な2分戦。有利は晴智であり松坂の痛烈差が本命です。
平成29年1月4日
元旦初日の豊橋FⅡを走っていた久冨久貴(50期56歳)が最終日に前の煽りを受けて中バンクに叩き付けられました。
映像でもこれは酷いと心配していたら、夜に成り本人から電話があり、右肩鎖脱臼・骨折の重傷、打撲擦過傷もかなりなのに気丈にも新幹線で帰郷してる最中の悪い報せ。即入院するそうです。
前期は70点に僅かに届かず現在は3期目。チャレンジに公傷は無いので再起が危ぶまれますが、これ迄幾多の大試練を乗り越えて来た炎のレーサーなので2ヶ月後にはバンクに登場してると思いますが、毎日時間があれば練習してた事を考えたらこのまゝ引退に追い込まれる可能性も。
やるだけの事はやった競輪選手人生、悔いばかりだったかも知れませんが、こゝ迄頑張り、2人のお子さんも結婚されて孫も居り、しっかりした奥様とゆっくりされても良い頃なのかも。
厳しくて苦しい年のスタートに成ったのは間違いありません。頑張って下さい。私や弟達だけでなく家族・会社全員を奮い立たせてくれた恩人、「この男」とは生涯付き合って貰いたいので、1日でも長くバンクに立ち、最後迄ファンのハートを熱くさせるプレーを貫いて下さい。
平成29年1月3日
広島FⅠの最終日は荒れました。10RのA級決勝はてっきり特昇を目指すと期待した佐伯辰哉がやった事は、後の和田誠吾を引き出す2周先行、これでは信じたファンは可哀相としか。
捲った元砂勇雪も粘れず、善利裕生ー肥後尚己でズブズブ。
S級決勝は早駆けの藤井昭吾を番手の水谷好宏は仲々出ず、4番手の長島大介に捲られる不手際。
◎の澤田義和は内に詰まり惨敗。2着は7番手で捲り狙った窓場千加頼とスッキリしない一日でした。
夜は久留米ナイター。前半戦はポンポン本命で決まると思ったら思わぬ大波乱。やっと4Rで決まったと思ったら2車単170円、3連単330円では。
そして本番は立川記念の前検日。番組は故意に1次予選を難しくして穴党に喜んで貰う事にしたのか、1~7R迄は勝負なんてとんでもないものばかり。8Rでやっと頭は大丈夫で、9Rもなんとなく。特選3個も荒れそうなものばかり。
ヒントを少々、
1Rは福島コンビに展開有利。
2Rは嶋津から筋違い。
3R、増原正人。
4R、蒔田英彦。
5R、五日市誠。
6R、高橋大作。
7R、志智俊夫。
8R、武田から二藤。
9R、鷲田佳史。
10R、香川雄介。
11R、石井秀治。
12R、三谷竜生の1着を推奨します。
 
ページトップへ
 
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/





ページトップへ 
 
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ以上の開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/aokei/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
【チャリロト会員限定】コンドル無料配信スタート!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて会員様限定のサービススタート!



競輪専門紙『コンドル』がGⅠ以上の開催時限定で無料公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/condor/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
WBタレント募集のお知らせ!
タレント募集、委託事業部『WB』 http://wb-pro.net/ 
イベント、番組などの企画、制作からプロデュースまでお困りの方は是非WBにお任せください!
またタレントやMCなどに興味がある方、現在フリーで活動されている方の登録も問い合わせから募集しています。

公式twitter https://twitter.com/wb_pro


ページトップへ
 
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

月と金星

三十数年前、俺の好む観戦場所は、京王閣競輪場が二コーナーの縁石附近、立川なら三コーナーからすこし四コーナーに寄った金網だった。
ホーム・スタンド側の建屋がモダンになった立川競輪場だが、バンクを囲む金網の景色は変わっておらず、懐かしい情感が起こる。
三度の飯が喰えて、あとは競輪場に行ければ幸せだったはずなのに、世間のバランスに抗えなくなった俺は逃避先を探し、現在の職に就き、二十九年が経つ。衣食住もそうだが、こうやって競輪に関する発信まで許されているのだから、まずは言うことなしだ。きっと幸運でもあろう。が、シオンの唄の文句ではないけれど「でもそれと満足と、まるきし訳が違うだけ」と悔いの念も持つ。
月と金星が一番近づく晩だと教えられ、茫と夜空を見上げていたら、簡単に風邪をひいてしまった。


ページトップへ
 
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」





【さまざま】

 
今回の立川記念のキャンペーンは民間投票サイトで差別化されております。

 
まず現金が欲しい方はオッズパーク

 
開催期間中に3000円以上の車券購入でキャンペーンに応募すれば、現金1万円が10名に当たる。

 
記念クオカードが欲しい方はチャリロト

 
開催期間中に1000円以上の車券購入でキャンペーンに応募すれば、60名に立川記念のクオカードが当たる。
 

そして立川競輪のオリジナルグッズが欲しい方はKドリームス
 

開催期間中に1000円以上の車券購入でキャンペーンに応募すれば、オリジナルジャンパーが10名、オリジナルニット帽が10名に当たる。

 
皆様、民間投票サイトを使い分けて、上手く商品をゲットしてみてください。


ページトップへ
 
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




2日目
なんで、あんなに強い平原康多がグランプリで勝てなかったのか不思議だ。同じバンクで、ほぼ同じコンディション。優秀レースのメンバーなら、グランプリのメンバーと遜色ない。それが、いくら番手捲りとは言え、村上義弘を乗り越えられなかったのは説明がつかない。もちろん、後ろに武田豊樹がいたから、タイミングを考えずの2角捲り。豪華メンバーの優秀レースでは、ぶっち切っているのだから、あれぐらい捲れていたはずだ。一発勝負は独特だけど、平原に限ってグランプリに縁がないとは考えたくない。あの神山雄一郎もグランプリは万年2着のイメージだったが。さて、三日目の狙い目。補充でA級上がりだけど、山信田学が抜群の伸びを見せている。高知ミッドナイトのイー新聞杯で完全優勝したし、展開問わず、突っ込んでくる!


前検日
毎年恒例みたいなもんだが、グランプリが終わり、すぐに鳳凰賞。本当は記者魂を見せて、新田祐大に真相を聞きたいところだが、無難な取材に。2周半前に誘導を切り、失格だったが、あれが優勝だったりすると、ファンの反応はどうだったのだろうか? 今のファンはスマートになっているが、それでも、やりきれない気持ちになった事だろう。グランプリ当日は取材に来ていなかったが、終わってすぐに、新田の失格に気づいた関係者は少なかったそうだ。ルールは当然知っていても、果たして、新田が途中で失格に気づいたかは分からない。オートレースのスーパースターも危ないアクシデントがあったが、スタートのフライングもあった。それも、何らかのペナルティーがあるそうだ。ボートレースの賞金王でフライングをやったら、確か次の年のSGは出場出来ないはずだ。新田がどんな気持ちでいるか、取材力の未熟さで分からなかった。ふと、政治の世界に「説明責任」と言う言葉があるが、何かその言葉を思い出した。



ページトップへ
 
e-SHINBUN BET
facebookウォール

開催概要

■開催日時
2017年1月4日(水)・5日(木)・6日(金)・7日(土)

■開催場所
立川競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ